お初盆ご挨拶など

ref_l

石破 茂 です。
 九年ぶりの少しだけ自分の自由になる時間を得て、お初盆のお宅を廻らせていただくことが出来ました。

 昭和59年夏に衆院議員を志した際、売り物といえば亡父の名前と実績のみで、自分自身はなんらとるに足らない者であったにも拘らず、その時以来私を30余年にもわたって応援して下さった方がこの一年間に随分とお亡くなりになっており、お世話になったことを心よりお礼申し上げ、公務のためにご葬儀にもお通夜にも伺えなかったことを深くお詫びしてまいりました。

 中でも、鳥取県庁の関係者(亡父の後継の知事が現職の衆院議員となっておられました)の方々や、当選3回までは中選挙区であったため(鳥取全県区・定数4)、出身地から遠く、同級生も親戚もほとんど居らず、地元の代議士が圧倒的に強かった県西部地域において支えて下さった方々のご苦労は並大抵のものではなかったと思います。

 お線香をあげ、ご遺族の皆様とお話をしながら、来し方を振り返り、本当に有り難い思いがしたことでした。

 8月はいつも日中戦争(正式な宣戦布告が無かったため「事変」とも称しますが)、太平洋戦争について改めて考えさせられます。

 猪瀬直樹氏の「昭和16年夏の敗戦 日本人はなぜ戦争をしたか」や、阿川弘之氏の一連の著作「山本五十六」「井上成美」「米内光政」を読み返すのはとても充実した時間でしたし、有馬哲夫氏の「歴史問題の正解」(新潮選書)からも多くの示唆を受けました。

 映画ではDVDで「連合艦隊」(昭和56年・東宝)、「日本の一番長い日」(昭和42年・東宝)を久しぶりに全編通して観ることが出来ました。どちらもお勧めです。「カサブランカ」も久しぶりに観ましたが、ハンフリー・ボガードの格好よさとイングリッド・バーグマンの美しさ、随所に散りばめられた台詞の素晴らしさに改めて感動するとともに、これが1942年の製作であることに改めて驚きを感じました。

 お勧め下さる方があって、「シン・ゴジラ」も映画館で観る機会があったのですが、何故ゴジラの襲来に対して自衛隊に防衛出動が下令されるのか、どうにも理解が出来ませんでした。いくらゴジラが圧倒的な破壊力を有していても、あくまで天変地異的な現象なのであって、「国または国に準ずる組織による我が国に対する急迫不正の武力攻撃」ではないのですから、害獣駆除として災害派遣で対処するのが法的には妥当なはずなのですが、「災害派遣では武器の使用も武力の行使も出来ない」というのが主な反論の論拠のようです。「警察力をもってしては対応困難な場合」に適用される「治安出動」ではどうなのか、という論点もありそうです。

 なんだか「夏休みの日記」的な文章になってしまいました。ご容赦ください。

 小学生の頃、「夏の友」(同世代で覚えていらっしゃる方もおありかと思います)なる夏休み用のドリルは早々と仕上げたのですが、絵日記と読書感想文だけはどうにも苦手でした。8月も末となって、「毎日そんなに面白い出来事があるわけないだろう」などと悪態をつきながら絵日記をでっち上げたこと、「あらすじを書くのではなくて感想を書きなさい!」と当時中学教師であった次姉に叱られながら感想文を書くのに悪戦苦闘した日々のことを懐かしく思い出します。

 週末20日土曜日は自民党宮崎県連の政経セミナーで講演のため、宮崎市まで参ります(13時・メディキット県民文化センター・宮崎市船塚)。
 残暑厳しき折、ご健勝にてお過ごしくださいませ。


 引用元:http://blogos.com/article/187599/
石破茂とは(Wikipedia)

269348l

石破 茂(いしば しげる、1957年(昭和32年)2月4日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(10期)、水月会(石破派)会長。
防衛庁長官(第68・69代)、防衛大臣(第4代)、農林水産大臣(第49代)、自由民主党政務調査会長(第52代)、自由民主党幹事長(第46代)、内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域担当)兼地方創生担当大臣等を歴任した。
父は、建設事務次官、鳥取県知事、参議院議員、自治大臣等を歴任した石破二朗[1]。
生年月日1957年2月4日(59歳)
出生地日本の旗 日本 鳥取県八頭郡八頭町
出身校慶應義塾大学法学部法律学科卒業
前職三井銀行(現三井住友銀行)従業員
所属政党自由民主党→)
改革の会→)
自由改革連合→)
新進党→)
無所属→)
自由民主党(額賀派→無派閥→石破派
称号法学士(慶應義塾大学・1979年
配偶者石破佳子
親族祖父・石破市造(大御門村長)
父・石破二朗鳥取県知事自治大臣
サインIshiba-Shigeru Signature.png
公式サイト石破茂オフィシャルサイト

選挙区鳥取県全県区→)
鳥取1区
当選回数10回
在任期間1986年7月8日 - 現職

内閣第2次安倍改造内閣
第3次安倍内閣
第3次安倍第1次改造内閣
在任期間2014年9月3日 - 2016年8月3日

日本の旗 第49代 農林水産大臣
内閣麻生内閣
在任期間2008年9月24日 - 2009年9月16日

日本の旗 第4代 防衛大臣
内閣福田康夫内閣
在任期間2007年9月26日 - 2008年8月2日

日本の旗 第68・69代 防衛庁長官
内閣第1次小泉第1次改造内閣
第1次小泉第2次改造内閣
第2次小泉内閣
在任期間2002年9月30日 - 2004年9月27日


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%A0%B4%E8%8C%82
シン・ゴジラとは(Wikipedia)

18151cf0

『シン・ゴジラ』(英題: GODZILLA Resurgence[1])は、2016年(平成28年)7月29日に公開予定の日本映画で、ゴジラシリーズの第29作である。『ゴジラ FINAL WARS』以来約12年ぶりの日本製作のゴジラシリーズとなる。総監督・脚本は庵野秀明、監督・特技監督は樋口真嗣、主演は長谷川博己。

2014年12月8日、同年公開の『GODZILLA ゴジラ』の世界的な大ヒットを受け、国産ゴジラの復活が発表された[3]。

2015年4月1日、総監督・脚本に庵野秀明、監督・特技監督に樋口真嗣が起用されたことが発表された。庵野と樋口がタッグを組んだ短編映画『巨神兵東京に現わる 劇場版』が、彼らの起用の決め手になったという。当初、庵野は自身が総監督を務めるアニメ映画作品『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』も控えていたうえ、その前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の制作後から精神的に不安定な状況におちいっていたために一度は断ったが、東宝の誠意と樋口の説得を受けて「一度きりの挑戦」として承諾した[4]。
シン・ゴジラ
監督庵野秀明(総監督)
樋口真嗣(監督・特技監督)
脚本庵野秀明
出演者長谷川博己
石原さとみ
竹野内豊
音楽鷺巣詩郎
配給東宝
公開2016年7月29日
製作国日本の旗 日本
言語日本語
前作ゴジラ FINAL WARS


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9
関連記事
【炎上】女性漫画家の藤島じゅん(huji_jun)がtwitterでシン・ゴジラについての感想を漫画に書いてアップ→楽しんでいる人を馬鹿にしていると批判殺到で謝罪【バカ女】

【予知・予言】twitter民・konnyakuが「虚淵玄脚本の新作アニメのゴジラ」「シン・ゴジラ」が作成されると2013年7月25日にツイート…とんでもないぞ

【画像】ファンがシン・ゴジラの形態変化によくある勘違いを図解…第二形態は蒲田くん、第三形態は品川くん、第四形態は鎌倉さんと呼ばれているのか

【感想】シン・ゴジラは公務員あるあるの連続らしいぞ

【動画】磯野貴理子がシン・ゴジラの感想を熱く語る「怪獣映画じゃなくて社会派映画。リアル」高評価過ぎワロタ

【シン・ゴジラ】ファンがシリーズで皇居が襲われないことを考察→どの怪獣映画でも四国が襲われないことをtwitter民が指摘する

【感想】シン・ゴジラがtwitterで大好評「邦画特有の御涙頂戴、家族愛や恋愛要素、テンポの悪さがない」【まとめ】


以下、Twitter民の反応




DT松本:シン・ゴジラ絶賛
石破茂:シン・ゴジラに不満
ふーん。
#シンゴジラ

(´-`).。oO(しかし石破茂がシン・ゴジラの“批評”してるって1954年当時大野伴睦とか石井光次郎あたりが(初代)ゴジラの“批評”してるみたいで萌えるよなぁ⁉︎ #萌えない

石破茂氏がシンゴジラに対して疑問を投げかけてるけど、あの人があれを観たという事実だけでなんかもう嬉しくなっちゃう

2007年当初から
日本にゴジラが出現したらどうしよう?
という議論をわりとまじめにやっている石破茂元防衛相である

@koma_goo 息つく暇がないまま流された
心の中ではゴジラが動くたび\野村萬斎ー!/って声援してた
最後のあの手段は嘘やろ〜とは思ったけど、映画の脚色かと現実に戻ってそれが逆に実際、どうしただろうと想像してしまう。政治家石破茂さんが自衛隊防衛に対して実際に想定したとき(続2

石破茂元防衛大臣は「ゴジラに対する防衛出動は不可解」と。確かに害獣駆除ならおかしい。そこで役に立つ御用学者三人。
「あんな生物自然界にはありえない」
「人工生物、生物兵器の可能性がある」
「国または国に準ずる組織でなければ作れない」
条件満たしました!

石破茂氏がシン・ゴジラを見て少し文句がありこれは違う!と言ってるようだが・・・。
意見が分かれそうだな。
同調する人もいるだろうが、こういう人こそ作中に出てくるイザという時に何も出来ない官僚そのものと言う人もいるだろうな。

石破茂がシン・ゴジラを鑑賞したらしく、「自衛隊の防衛出動がどうとか」言ってるらしいが、あんたが言ってること、そのまんま劇中で描かれてましたから。ちゃんと映画見たのか?てかこの人、本当に元防衛大臣なのかしら・・・?

石破茂氏の『シン・ゴジラ』感想。そういうことじゃねえよ、と思うのは俺だけ?

「ゴジラが圧倒的な破壊力を有していても、あくまで天変地異的な現象なのであって、『国または国に準ずる組織による我が国に対する急迫不正の武力攻撃』ではないのですから」(by石破茂)
なんでゴジラが天変地異的現象だと決めつけられるんだ?
敵国が差し向けてるかもしれないじゃんねぇw

@silt_ym 大丈夫です。私もゴジラのデザインと、小学生が「漢字、多!」とシャウトしたこと、石破元防衛相のブログ(ネタバレなし)位しか知りません(* ̄∇ ̄)ノ

@jiubay @jcast_news 石破さん、映画の中のフィクションの自衛隊の事に目くじら立てんなって。
現実の自衛隊は、機龍(メカゴジラ)は保有して無いだろうに。w

石破さん、ゴジラファンかと思ってたけど

@anonymous201504 これだから石破はダメなんだ。今日、嫁とゴジラ2回目鑑賞しててつくづく思ったのだが、「自分が政治家として後々どういう評価を受けるか」で政策決定する政治家は絶対にダメだ。国民の生命と財産を守るためなら、どんな手でもためらいなく使う政治家でなくては。

シンゴジラ見に行って石破さんいたらビビるわ

@koma_goo 息つく暇がないまま流された
心の中ではゴジラが動くたび\野村萬斎ー!/って声援してた
最後のあの手段は嘘やろ〜とは思ったけど、映画の脚色かと現実に戻ってそれが逆に実際、どうしただろうと想像してしまう。政治家石破茂さんが自衛隊防衛に対して実際に想定したとき(続2

@FP_Yoshikawa はい。私もシン・ゴジラを見てきましたが、もしかして石破さんからコメントがあるんじゃないかと(笑)真剣に考察されたんだと思いますよ。

レーガン大統領が「異星人が攻めてきたら」という話をしたことが宇宙人の存在を肯定するというなら、「ゴジラが攻めてきた時の自衛隊出動」について話した石破防衛大臣の発言もゴジラ肯定だなw #超常ファイル

ここは石破氏と長島氏の国会での「ゴジラへの自衛隊の対処は防衛出動か?災害派遣か?」という論戦を期待したいところだけど、石破氏が格外に去ってしまったのが残念…(もっとも地方創生担当大臣に聞くことではないけど)

石破さんはシン・ゴジラ好きだよな。

石破さんのシン・ゴジラに対する意見、知識があるかないかで見どころ違うよねって。医者モノのドラマとか医者が見たらん?って思うとこ沢山あるんだろうなぁ。花咲舞が~も、見ててえ?って思うとこ沢山あったもんな。

@scraped_t 私もそれは思いました。映画内でも言及されているように、ゴジラは破壊の悪魔であり、同時に人類に福音をもたらす神でもあるわけです。ただ、誰か巨神兵を倒して地球を救うのか、という問題が残ります。誰かが無限増殖する悪魔に石破ラブラブ天驚拳を撃ち込まないといけない。

@ogacci  ちなみに石破さんが、ゴジラに自衛隊出動はいかがなものかとおっしゃったらしいですが、映画では、自衛隊の初動が描けていなかったのが少し不満です。ゴジラの出現ですぐに動いているはずですけどね。もちろん、地下〇階の作戦本部です。

石破氏は、日米同盟はゴジラに対してはどういう立ち位置であるかも説明よろしく。
私は、余力を温存することも考えて、また彼らが国内に基地を置いている以上は協力要請は出来た方がいいと思いますが。

ゴジラ襲来に対しては自衛隊の治安出動が妥当ですか、石破さん。
そうすると異次元から迫り来るバイラムは組織として分類されるので、防衛出動ですかね。
まぁ、もっともそこまで掘り下げてはいけないのが戦隊シリーズなんですが。
そもそも、JMの開発段階で平和利用か否かは怪しいところです。

石破氏やよしりんがネタにしだしたシンゴジラw

石破さんのゴジラへの疑問はいかにも古い型のオタクらしくて良いと思う。
オールマンセーorオールフルボッコばつかりな気がして。最近。

石破茂氏がシン・ゴジラを見て少し文句がありこれは違う!と言ってるようだが・・・。
意見が分かれそうだな。
同調する人もいるだろうが、こういう人こそ作中に出てくるイザという時に何も出来ない官僚そのものと言う人もいるだろうな。

石破さんゴジラに自衛隊が防衛とか災害派遣とかそう言うの言ってるから政治家はダメなんだよね
緊急時にとりあえず何でもいいから撃退!って動かせないとダメでしょw
政治家がgdgd言って被害が増える映画のテンプレを生で見た気がしたw
実際にゴジラでたら共産党とかが邪魔するんだろうね

TL見てて、かなり前にUFOとかゴジラが現れたら自衛隊はどう対処するかって多分冗談もあったんだと思うけど石破さんがそういったこと言ってマスコミからバッシング食らったの思い出した

石破さんのシンゴジの話は、まあこの事について「現実に」っていう前提もおかしいんだけど、一番知りたいのはもし現実にゴジラ級の自然脅威が起こっても自衛隊はじゃあ現行法を守って武器で攻撃しないのかどうか、だよなあ。


@oldmanpom  他国にではなくてゴジラに対してですよ。憲法9条は全く関係ありません。ちなみにその防衛出動にも当記事で石破氏は法的には疑問符があると書かれています。

石破さんがシンゴジラに対してコメントwww
マジレスやったww
ありがてぇありがてぇ

石破さんがシン・ゴジラにマジレスしてて吹いた。現状だと自衛隊はゴジラに対し災害派遣でしか動けず武力の公使は出来ない。警察力ではどうしようもない場合での治安出動としてなら出来うると。成る程、現実的な目線での話も面白いからもっと聞きたい。作品は作品で楽しむのが一番やがな。

石破茂がシン・ゴジラを鑑賞したらしく、「自衛隊の防衛出動がどうとか」言ってるらしいが、あんたが言ってること、そのまんま劇中で描かれてましたから。ちゃんと映画見たのか?てかこの人、本当に元防衛大臣なのかしら・・・?

シン・ゴジラの楽しい所は、その道の達人の皆さんが
「このシーンのココはね」
「こういう場面は現実だと」
と惜しげもなくその知識を開示して啓発啓蒙してくれるところかな。
石破さんまで参戦してくるとは思わなかった。もっと聞きたいなー書いてくれないかなー

ゴジラの出現は天変地異であって、自衛隊は「災害出動」だと、私も思います。
石破さんは10年前からおっしゃっていますね。

石破さんは防衛出動は国家か国家に準ずるものが対象やけどゴジラは国家ではないから
災害派遣ないし治安出動って言うてるだけで自衛隊出動させられないとは言うてないんだよなぁ

「ゴジラが圧倒的な破壊力を有していても、あくまで天変地異的な現象なのであって、『国または国に準ずる組織による我が国に対する急迫不正の武力攻撃』ではないのですから」(by石破茂)
なんでゴジラが天変地異的現象だと決めつけられるんだ?
敵国が差し向けてるかもしれないじゃんねぇw

石破さんのシン・ゴジラの感想読んでみた。文字だけじゃいかんとも分かりにくいけど、すんごいのめり込んでニヤニヤしながら書いてそうだし「今の法律だとゴジラがホントに来たらどうするの?」は流石に地位的に踏みとどまってるようにも見える。

シンゴジラについて石破さんが真面目にコメントするって凄い事だとおもうの。しかもブログでよ

石破さんのシンゴジラの感想を読んでたら石破さんが出てくるとやたら興奮するゴジラ第二形態を想像してふふってなってる。

@VARCO_LTD 自衛隊の統幕にインタビューした記事がありましたが、ゴジラが国家や組織のテロ・軍事行動でないと仮定すると「動物愛護法に沿って穏便に対処」→「猟友会に打診」→「災害対策出動」だそうです。
石破さんの認識は流石と言えるかと

シン・ゴジラ2に、石破さんがアドバイザとして名前を連ねていたら最強。

石破さんシン・ゴジラ見たんかw

あのひとなら絶対ハマるだろうw

石破さんの『シンゴジラ』のコメントにキレてる人いるけど、石破さん絶対に『シンゴジラ』おもいっきりハマっているよな(笑)

石破さんがシン・ゴジラについて語っててワロタwwwww

@ginco_silver すごーーーーく石破さんらしくて納得wwwちなみに84年ゴジラは石破さんに似てるw

ゴジラについて石破さんがコメント残してるのな笑えるww