横浜・患者死亡 点滴に界面活性剤 注射器を使用か

6
横浜市神奈川区の大口病院で入院患者の八巻信雄さん(88)の点滴に異物が混入されたとみられる殺人事件で、点滴袋や遺体から、せっけんや洗剤などに含まれる「界面活性剤」の成分が検出されていたことが24日、捜査関係者への取材でわかった。点滴袋には目立った破れなどはなく、神奈川県警は注射器を使用するなど目立たない方法で点滴に異物を混入した可能性があるとみている。

捜査関係者によると、八巻さんは病状の悪化から終末期医療を受けるため、今月14日に市内の別の病院から大口病院に入院。5階建て病棟の4階にある病室で、栄養補給の点滴を受けていた。20日午前4時過ぎ、心拍数の低下を知らせるアラームで30代の女性看護師が駆け付けたが、4時55分ごろ死亡。その後、不審な点があったため県警が司法解剖した結果、体内から異物が見つかった。県警が調べたところ、界面活性剤の成分が検出されたという。

 八巻さんの病室は8人部屋で当時は6人が入院。4階には18人の患者がおり、事件当時は30代の女性看護師2人が当直を担当していた。同病院では18日以降、4階に入院中だった80代の男性2人と90代の女性1人も死亡しているが、うち男性2人は18日に死亡し、病死と診断された。90代女性は八巻さんが亡くなる約2時間前に死亡し、詳しい診断は出ていない。捜査本部は3人の遺体を司法解剖し、死因などを詳しく調べている。

 大口病院では午後5時?午前8時に警備員を表玄関に配置。午後5時に裏口を施錠し、同9時には表玄関も施錠。それ以降は原則的に関係者以外の出入りはできない。ホームページによると、同病院は1954年10月に開設され、特定医療法人財団「慈啓会」が運営している。【国本愛、木下翔太郎】

界面活性剤
 本来混ざり合わない水と油を混ざりやすくする効果がある物質で、せっけんや合成洗剤の他、医薬品、化粧品などに用いられている。大量に摂取すると、嘔吐(おうと)や下痢、溶血などの中毒症状を起こし、場合によっては死に至ることもある。



 引用元:http://mainichi.jp/articles/20160924/k00/00e/040/229000c
【社会】点滴殺人の病院でエプロン切り裂き、飲料に異物も 横浜














2016年7月 看護師のエプロンが切り裂かれる事案 →病院側隠ぺい
2016年7月 患者のカルテが紛失する事案が発生 →病院側隠ぺい
2016年8月 漂白剤らしきものが飲み物に混入し、それを飲んだ看護師の唇がただれた事案発生 →病院側隠ぺい
2016年9月 18日以降80~90代の男女3人が立て続けに死亡 →病院側責任逃れのため隠ぺい
2016年9月 20日入院患者の男性(88)が死亡。異物混入による中毒死と判明→病院の責任を逃げきれなくなり事件化


 引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474684892
神奈川県横浜市 大口病院(整形外科、内科、リハビリテーション科)

ph03_gaikan

整形外科およびリハビリ科では、整形外科としての治療やリハビリによる機能回復訓練により、患者さんの社会復帰を目指しています。そのために、リハビリ専門医師、理学療法士、作業療法士等の専門職員が一体となって、患者さんの身体機能の維持・回復に取り組んでいます。

内科では、老年期医療およびパーキンソン病等の神経難病に力を注ぎ、総合内科・老年病・神経内科の専門医が治療に当たります。あわせて、身体機能の維持・回復が必要な患者さんには、リハビリを実施しています。

入院を希望する患者さんは、当院の医療相談室までご相談ください。

病院概要
名称特定医療法人財団 慈啓会 大口病院
診療科目内科、整形外科、小児科、リハビリテーション科
病床数85床 (一般42床、療養43床)
休診日木、日、祝日、年末年始(12/30~1/3)
院長髙橋 洋一
住所〒221-0002 神奈川県横浜市神奈川区大口通130
交通アクセスJR横浜線「大口駅」西口徒歩3分
TEL・FAXTEL.045-402-3333  FAX.045-402-3337
ホームページhttp://www.jikei-o.or.jp/ooguchi/  (当ページです)


 引用元:http://www.jikei-o.or.jp/oguchi/
界面活性剤とは(Wikipedia)

7a60e431a886ff6898b1d9a95f4db715
界面活性剤(かいめんかっせいざい、英語:surface active agent、surfactant)は、分子内に水になじみやすい部分(親水基)と、油になじみやすい部分(親油基・疎水基)を持つ物質の総称。両親媒性分子と呼ばれることも多い。ミセルやベシクル、ラメラ構造を形成することで、極性物質と非極性物質を均一に混合させる働きをする。また、表面張力を弱める作用を持つ。
石鹸をはじめとする洗剤の主成分である。多数の界面活性剤が存在し、サポニンやリン脂質、ペプチドなどの天然にも界面活性剤としてはたらく物質は多い[1]。

界面近傍では界面自由エネルギーが高くなり不安定化するので、界面はできるかぎり表面積を小さくしようとする(界面張力)。ひとつの分子内に親水基と親油基をもつ両親媒性の化学構造をもつ物質が界面上に並ぶことにより、この不安定な状態が緩和される、つまり界面自由エネルギーが小さくなる。このような特性をもつ物質を界面活性剤という。
界面活性剤は洗剤用途に大量に使用されているほか、食品や化粧品の乳化剤・保湿剤としても重要な位置を占める。界面活性剤は微妙に化学構造を変化させただけで大きく異なる特性となるため、非常に多くの種類のものが生産・使用されている。
その一方で、洗剤などを含む排水が水質を汚染させ公害の原因となることも指摘されている。


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%8C%E9%9D%A2%E6%B4%BB%E6%80%A7%E5%89%A4



以下、Twitter民の反応




大口病院の件な。点滴のミキシングを薬局でしているとして、、、薬局以外で混注したら点滴のゴムのとこのフィルム剥がれかけてるとか何故か針孔が…とか何かしら分かるんじゃね?とか思ったんだけども。忙しいと気付かない?界面活性剤入ってたら必要以上に泡立つイメージがあるけども。

大口病院の点滴に混入されていたのは界面活性剤らしい

神奈川区 今度は 界面 活性剤 大口言うな 聞くなと菊名で(ry
※だって、横浜の病院で、ってマスゴミがボヤかす放送だもの。加害者保護あり得ない。

界面活性剤点滴に入れたの大口病院なんだと。小学校に八巻って人いたから、なお怖い

産經新聞に横浜の「大口病院」で点滴を受けていた患者が何物かに界面活性剤の成分を点滴に混入され死亡したと報道されている

大口病院の点滴袋に界面活性剤が入っていた事件って,医療ミスなの?それとも誰かが忍び込んで意図的に点滴袋に入れた殺人犯がいる事件なの?

大口病院の、界面活性剤以上の情報は出てないのか…それにしてもどう見ても内部犯だよな

大口病院、母校の大学の近所だな…
それにしても界面活性剤ってあれかな塩化ベンザルコニウムだろうな、誤飲で死者がでるレベルに急性毒性も高いし今回のように点滴で入れたら血管壁が剥離して薄くなったところから周辺の組織に体液が…血管痛地獄だ。

横浜市神奈川区にある『大口病院』で死亡が確認された『男性患者(88)』の点滴から洗剤等に含まれる『界面活性剤』の成分が検出された事が判明したみたいだね

横浜の大口病院の点滴に界面活性剤を混入した殺人事件は、7月、8月と今月20日にメールで情報提供があったそうだ。高齢者が病院で死んでも警察に届けないだろうから、何人殺されたやら。

大口病院での界面活性剤混入って、飯マズ案件で飲まされた人ですら胃洗浄まで行っちゃうクラスなのに、輸液ルートから混入させられたらやばいって…

界面活性剤が検出された、病院さ横浜の大口病院やん、、

どうやったら点滴袋に界面活性剤が混入するのか不思議だし恐怖すぎる(´・_・)この大口病院では、職員のペットボトルに漂白剤が入れられていたり、ナース服が切り裂かれたり、カルテが抜き取られたり…などのトラブルが立て続けに起きていたとのこと

大口病院行ったことあるからびっくりぽんですよ
界面活性剤はすごいぞ。油と水をまぜるんだから
脂質と水分がまざるんだからそりゃあじわじわ死にますよねえ

神奈川大口病院の点滴毒物混入は洗剤、漂白剤に含まれる界面活性剤だと分かり淡々とニュースを読むキャスター。それって毎日お皿洗いに使うやつでしょ。。少量でも身体に蓄積したらやはり毒物。使う洗剤考えよう。。

大口病院
・看護師のエプロンが切り裂かれた
・カルテが紛失していた
・看護師の飲み物に漂白剤が混入
・入院患者に界面活性剤入りの泡立つ点滴注射
・院長「院内で解決すべきだと思った」

……病…院…?

みなさん!!!市販の洗剤には、大口病院の点滴に混入して患者が死亡した「界面活性剤」という薬品が大量に含まれています!!!こんなことが許されて良いのでしょうか!!?今すぐに市販品の石鹸を使うのは止めて、自然派の暮らしをしましょう!!!! #自然派ママ

大口病院の事件で、界面活性剤が!というのはさておき、何でサンプル画像が「白い粉」なんだよ。粉を点滴に入れて溶かすわけもなく、普通にそこらの洗剤でも写せば良いじゃん。 #nhk

点滴に界面活性剤が入れられて殺されるということが病院内で起こった。横浜市大口病院内で予兆があったこと、トラブルがあったことらしいが、小さなことでも放置しておくこと事態、無責任であると言わざるをえない。トラブルは個人的であっても場所が病院内なら、放置していいということにはならない。

横浜の大口病院の連続変死事件。
毒物が界面活性剤という“明らかな殺人事件”に発展してしまった。
何が何でも犯人を検挙しなきゃならん状況。
しかし誠に残念ながら横浜の管轄は神奈川県警。
誤認逮捕のカウントダウンが開始されました。

横浜大口の病院殺人で、点滴の異物が界面活性剤だって、これを機に界面活性剤自体に注目集まるといいな。miyoshiの石鹸とか間接的に売上伸びそう

大口病院の事件、界面活性剤が検出とNHKで
少し前の告発ツイートに漂白剤混入の話が出ているのが気になる

大口病院の関係者

こういう事態で赤いネクタイをする神経。。

横浜市の点滴殺人 病院の4階でトラブルが相次いでいたと判明。横浜市の大口病院で入院患者の点滴に異物が混入され殺害された事件。事件のあった4階ではトラブルが相次いでいたことが24日、分かった。エプロンが切り裂かれていたり、カルテが抜き取られていたりしたというって今知った。

今朝友人に「確か入院したの大口病院だったよね」とLINEを送ったら「殺されなくてよかった」と返事が来た。

大口病院って以前、診察を受けたことがあるな…と思ったけど、調べたら大口東総合病院だった。

今話題の大口病院ってうちの管轄なんだけど(´ε`;)

大口病院ママが爆誕したとこやって。爆誕かは知らんけど

横浜市大口病院の点滴袋に異物混入の事件めっちゃ怖い。過去に職員の飲み物にも異物混入事件があったりと大分ヤバイ。早く犯人捕まるといいね。


大口病院よく行ってたから怖すぎる

大口病院?病院トラブルのとばっちりで関係無い患者が亡くなったのならまずすぎる、他にも不信死有るみたいだし何かドラマみたい、何て言ってる場合じゃないね。

大口病院のニュースで前の自宅が写ってた。


大口病院の事件は職員の犯行としか思えんのだが

今回の大口病院の件で、ナースの仕事がし辛くならない事を願うし、事件の時間帯に働いていたナースの身がちゃんと守られる事を願いますよ・・。犯人はわからないけど、今は病院ではなく、個人が訴えられる時代だから・・・。リスク大きいよね・・

神奈川の大口病院、こえーなぁ…

なんだろうね大口病院怖い。でも2日前から点滴作るっておかしくない?

大口病院の事件、ナース以外が犯人ってあり得なくないか?ナース以外がナースステーションにいたら目立ちすぎるよね、たとえ休みの日でも。

横浜の大口病院点滴事件な
なんじゃこの
リアル・天久鷹央の事件カルテは

大口病院の異物混入事件、心が痛い

大口病院の前カメラめっちゃいるww

まさかと思ったけど大口病院弟が生まれたとこだった〜〜😧😧
こえ〜〜最近結構近かめで事件起きるよ、、

大口病院から水素水持ってきてないの?


大口病院の異物混入事件の犯人は、4月から始まったエプロン切り裂き事件、カルテ紛失事件と同じ人物なんだろうな

今になって大口病院の騒ぎ追ってみたけど、内部告発者を称するアカウントの人物、言語センスが特徴的すぎて「ああー」って顔になってる。

NHKがやたら横浜の大口病院の事件を報道してるがなんで?蓮舫の国籍問題をスルーするためか?

横浜の点滴殺人 8月にトラブルを告発した人物が嘆き「防げた事件」。横浜市の大口病院で入院患者が点滴に異物を混入されて死亡した事件。8月には同院で似たようなトラブルが起きているとTwitterで告発があった。行政や警察がもっと早く動いていれば事件は防げたと指摘している(;-_-)

大口の病院でなんかあったみたいだけど場所忘れた

大口ってあの有名な大口病院の大口?

@kakan 大口病院の異物混入殺人事件の現場。

家の近くなんですよ。

大口病院の前通ったらまだいっぱい報道陣いたワロタwww