横浜大口病院、死亡患者遺族がずさんな管理体制証言

20160927-00000046-nksports-000-2-view
大口病院4階の見取り図(イメージ)

横浜市神奈川区の大口病院で点滴に界面活性剤が混入され入院患者の八巻信雄さん(88)が殺害された事件で、神奈川署特別捜査本部は26日、八巻さんと同じ4階に入院し、18日以降に死亡した男女3人を司法解剖した結果、点滴を受けていた男性1人の死因は中毒死だったと発表した。連続殺人事件に発展した。また、同病院に入院しながら、今年7月に死去した女性(当時91)の長男(63)が管理体制のずさんさを証言。点滴の袋や薬がナースステーション外の机に置かれていたこともあったという。

 母は本当に病死だったのか-。大口病院に入院中だった今年7月に死去した女性の長男は、今回の事件報道を見ながら、そんな思いを抑え切れずにいる。長男によると、女性は肺気腫などで、昨年2月に大口病院の4階に入院。その後3階に移り、今年6月中旬から、胃ろうから点滴に変更。容体が悪化して7月5日朝、多臓器不全のため亡くなった。死亡診断書には多臓器不全と書かれていた。

 同病院では4月に看護師のエプロンが切られ、6月にカルテが紛失。8月にスタッフの飲み物に異物が混入していたと報道で知った。長男は「母が入院していた時期に一部重なる。点滴を始めて1カ月もせずに亡くなった母は、事件と関係がなかったのか。説明してほしい」と話す。

 長男は女性が入院した昨年2月から、死去した今年7月までの間、毎日のように病室を見舞った。他の見舞客にはほとんど会ったことがないという。昼に見舞いに行くと「ナースステーションのカーテンの奥で看護師が食事していたり、フロアに病院スタッフが誰もいなかったり。母の見舞いでは、母にしか会わないこともしばしばあった」という。長男は「逆に言えば、誰でも自由に入れたということです」と指摘した。

 点滴の袋や薬などは「ナースステーションの外側の机に置かれていたこともある。誰でも触れる場所に置いて大丈夫かと思った」という。看護師については「ほとんどの人がいい人で、いい病院だと思っていた」と話すが、事件を知った後は、女性の酸素吸入器具が鼻から外れていたり、一部の看護師が別の患者を強い口調で怒っていた場面などが次々に頭に浮かび、疑念を拭い去れずにいる。

 神奈川では7月26日、相模原市の障害者施設で19人が死亡、24人が負傷する殺傷事件が発生。長男は「大口病院も動けない人が狙われた。怖い。患者の家族は心配している。真実を知りたい」と話した。【清水優】


 引用元:http://www.nikkansports.com/general/news/nikkan/1716137.html
【入院患者中毒死】7月から9月におよそ50人の患者が同じ4階で死亡か★3

告発していたおっさんのアカウント
https://twitter.com/ngu19690604
https://m.facebook.com/shigeo.tsuruoka.7
n59gFya
>>128
Facebookとかも物凄い植〇っぽいじゃん
http://i.imgur.com/n59gFya.jpg


 引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474910385/
鶴岡茂緒 Facebook

10491217_708809615904914_5810344138950107665_n

自己紹介
私立身延山高等学校に在学していました
神奈川県立横浜平沼高等学校に在学していました
横浜市在住
既婚
横浜市出身

私立身延山高等学校に在学していました
以前の学校: 神奈川県立横浜平沼高等学校

横浜市在住
横浜市出身
既婚
2010年7月7日から既婚


 引用元:https://www.facebook.com/shigeo.tsuruoka.7
関連記事
続報「50人患者が4階死亡」死因中毒死の西川惣蔵さん88歳は病死ではなく殺人「八巻信雄さん異物・界面活性剤混入事件」で新展開【現場画像・被害者写真】

「犯人に怒り」大口病院の高橋洋一院長が八巻信雄さん異物混入殺人を受けてのコメント発表…どこか薄っぺらいな【被害者顔写真・画像あり】

【闇】八巻信雄さん異物混入殺人事件の大口病院4階で「看護師のエプロン切り裂き」「カルテ紛失」「スタッフ飲料に漂白剤混入」と三件の事件が発生【高橋洋一院長・顔写真】

「犯人は内部犯」八巻信雄さん大口病院異物混入殺人事件の犯行手口がヤバい…司法解剖の結果、体内から界面活性剤が検出…被害者は終末期治療のため入院【現場画像】

異物混入事件の大口病院で起きたトラブルがヤバいtwitter民のFUSHICHOU(ngu19690604)内部告発…メールが警視庁にも【時系列・経緯・画像】



以下、Twitter民の反応




大口病院の中毒死事件許せない。
異物混入した犯人ふざけるな。
命をなんだと思ってるんだ。
亡くなった人を大切に思ってる人がどれだけいると思ってるんだ。
許せない。
まずは全国で再発防止の策を取らなければ。
犯人が見つからなければ、完全殺人の手法としていつか繰り返される。

大口病院事件が闇&闇&闇過ぎて震える。いくら終末医療の病院だからといって、事件の有った四階での七月の患者死亡数が四十八人って…なに…それレベル。(いやいやほら季節の変わり目だし熱いし…)え?警察が押収した他の備蓄点滴にも、異物混入の痕跡があるものがいくつか有った???ガクブル

大口病院の件、通報者は横浜市の医療関係の担当課にも、監査してもらえるように通報をしてるんでしょう? 異物混入は傷害ですから、警察への通報になると思いますが、それ以外に公益通報もしている。公益通報は①組織の代表者 ②所管官庁 ③マスコミの順番です。

大口病院の点滴異物混入はヤバイ。
こわい。同じく看護師だからどんだけ恐ろしいかわかる。
どんな管理してたのか、投与の仕方とかはわからないけど針が使えて不自然じゃないのは看護師か医師なんだな。うちの病院の薬剤師は混注することはないから。
2ヶ月で50人亡くなったら病棟一新されるは

異物が混入された点滴が大口病院に入荷されたケースも考えられなくはない?エプロン切り裂き、漂白剤は別に。けど、消毒剤がって話を聞くと。

▼最近の気になる「マスゴミ」ニュース
・太田市の伊藤正裕の格闘ゲーム世界大会優勝報道
・NHKあさイチのイノシシの刺身は保健所許可放送
・韓国サムスン電子のGALAXY S7edge発火事故頻発
・大口病院の異物混入連続殺人事件
・豊洲市場移転の風評被害を拡大問題

横浜の大口病院、7月から48人が亡くなっている。
全員では無いにせよ、これは医者か看護師が犯人の連続殺人事件です。

そもそも、点滴のシールは何の為にあるか理解していない看護師しかいない病院だって事。

異物注入した奴はもちろんですけど、その点滴を患者に射った看護師も殺人者です。

横浜市の大口病院で点滴に異物を混入された入院患者2人が中毒死した事件で、ほかにも未使用の点滴袋約50個のうち複数の点滴袋で、ゴム栓部分に貼られた保護フィルムに細い針で刺した穴が見つかったことが分かりました。ほぼ内部犯行の疑いが強いでしょうが、入院患者は防ぎようがないです。

点滴異物混入事件、大口病院の従業員のインタビュー見てると、事件解決後には、犯人はこのように喋りました!各局競うものだわ!

点滴の中に異物混入されたら…((((;゚Д゚)))))))ヤバイょー大口殺人病院患者が病死で無く…( ̄▽ ̄;)中毒死て。大口殺人病院は全員グルかも❓

大口殺人病院🏥…( ̄◇ ̄;)生理食塩水点滴の中に異物混入しまくり病院。この殺人病院は…( ̄▽ ̄;)患者を最善の努力で助ける病院でわ無く…((((;゚Д゚)))))))患者を1日も早く…殺すのが目的な病院だろう

大口病院に限らず、俺の入院した病院でも点滴の保管にずさんな気がする
患者や来客でも盗むことができるだろうが、外部の人が異物を混入するとなると注射器を用意したり等しないとできないし、忍び込んで仕掛けるには目立つので無理がある
#勤務態制に不満 のある #内部犯行#大口病院

大口病院の点滴異物混入事件はリアル人狼だな

大口病院の異物混入、なんで薬剤師疑われてないんだ?点滴に注射器で何かいれるなんてお手の物だぞ?
病院によっては無菌室あるし。

しかし横浜の大口病院の件は、異物混入より「7月から9月までで50名以上が亡くなってる」ってことが、さらっと語られてることに驚くんだが、大きな病院で末期患者受け入れてる所ってそれが普通なことなんだろうか?

大口病院の点滴異物混入の件

❶患者が亡くならなかった日
❷その日に休んだ職員
この2つを調べるだけで犯人特定できそうなんだけど
ひょっとして俺って天才??

大口病院の件、全貌はまだ明らかにはなっていないものの、点滴に異物を混ぜる犯罪者の存在そのものよりは、それを隠蔽していた組織の方が闇が深いよな…。

大口病院での点滴異物混入事件は病院主導の患者殺人事件に発展する可能性がある。利益有線、患者無視の殺人病院の実態が露呈される可能性あり!司直は徹底的に病院関係者を尋問して犯罪の全容解明を望む!

大口病院での異物混入のことで、ナースステーションでの不審者対策がいわれてるという時に、医療ジャーナリストによるカルテ閲覧を許している医者がどうもいるらしいという。。。

相模原障害者施設殺傷事件、長谷川豊の人工透析についての発言、大口病院の点滴への異物混入事件って、なんとなく同じベクトルにある感じがする。ヘイトスピーチの問題とも関係ありそう。

横浜大口病院の点滴異物混入事件…
不謹慎だけど、チームバチスタに出てきそうな内容だなぁ…って。

それにしても怖い世の中だ(>_<)

神奈川県横浜市の大口病院
どうなっているんだろう。
18日以降、三人の方が
続いて亡くなられた。
点滴の保管状態、保管場所が
いい加減、ずさんと思う。
点滴に異物混入されていた?
信じられない事である。
真実を明らかにしてほしい。

大口病院 点滴に異物混入事件やってるけど 

同じ階で死亡事故が起きてるってなってるけど 真実はどうなのか?

大口病院の事件
異物混入の奴看護師やろな…多分

点滴の異物事件、どこやろなあって思ってたら大口病院でビビった 県下でも普通に有名な病院やんけ

あ、もしかして大口病院ってところで点滴の異物混入があったからちーが取材されたやらなんやらツイートしてたん?。る

大口病院のやつ、メディアはなんで「点滴管理」に固執してるんだろ😞重要なのは「内部に犯人がいるかもしれない」ってところじゃないのかな。もし点滴を施錠管理したところで、内部の犯行なら結局簡単に点滴に異物混入できちゃう。論点すり替えでただ病院を叩きたいだけにしか見えないよ~やだやだ😞

神奈川県ってあれよな、県警の不祥事を代表に相模原市の障害者施設殺傷事件といい横浜市の大口病院 点滴異物混入殺害事件といいクズな県やね。
不祥事多くてザル仕事の県警が捜査するのも笑えるwww

大口病院の管理体制について自称有識者たちがまー無責任なことばっかりようも言うてくれるわ。看護師や医師がどんだけ頑張ったところで、「殺そう」と思って異物を混入してくる犯人に立ち向かえるはずがないだろう。

横浜の大口病院、異物混入により死亡とされる二人が「果たして彼らは何番目の犠牲者だったのだろうか?」という状況になってきた。将来犯人が逮捕されその動機が報道されたとして、どの路線も憂うつな展開になりそうだ。

横浜大口病院の点滴に異物混入し、患者殺害した事件と、
社会の邪魔ものとして障害者が多数殺害された津久井やまゆりの事件とは、性格が似てる様に思われる。高齢者は金がかかる社会の負担者として殺害を謀ったのではなだろうか?院内の思想偏向者が怪しい。

「大口病院」の異物混入殺人事件。病院内での事件性のある連続トラブルや、特定の階の患者の死亡率が増加しているとか兆候があったのに、病院の管理者は見落としていた(或いは無視していた)としか思えないな。

最近やけにバタバタとヘリコプターが飛んでると思ったら例の点滴異物混入の病院ってウチの近所の大口病院って所なんだな💦
どーりでうるせー訳だ( ゚д゚)

異物混入の病院大口とか横浜線ですぐだお

すごい今更だけど、大口病院の点滴の異物混入の事件、界面活性剤の中でも逆性せっけんだったんだ。怖すぎる。

異物混入で最近話題の大口病院…

なんと、俺が生まれた場所だと聞いて更に俺の中で話題に

大口病院の話、間違って界面活性剤が混ざったとしても殺人なんだろうか

漂白剤や界面活性剤で有名になってしまった大口病院前は、今も大勢の報道陣が待機してて異様な光景。マスコミすごい。

大口病院での界面活性剤混入点滴で死亡を受けて、
家庭でも普通にある界面活性剤はそんなに危険?って騒動らしいけど・・
わけわからんわw
まず、空気を血管に入れても死亡の危険あるし、
オレンジジュースを点滴してもあかんやろ?

ひるおび・八代弁護士による大口病院の殺意の見解について。3日分の点滴用薬剤のうち一つだけに界面活性化剤が混入されていれば、殺意を認めるに有利な証拠であるとのこと。これは、すべての薬剤に混入されていれば殺意が認められない方向に大きく働く、というわけではないだろう。

今回の大口病院の事件は、点滴複数にあらかじめ界面活性剤をいれたとみられる穴が確認されたから、外部の人が特定の被害者を狙っての犯行ではないようだけど、前述みたいな杜撰な管理を当たり前のようにさせてたら、外部の人にも容易に犯行行える隙、これでもかってくらい与えることになるよね⑥

大口病院の中毒死の原因の界面活性剤、あれ無茶苦茶苦しみながら死ぬって推理小説で読んだけどほんとかな?

大口病院の界面活性剤のやつ推理小説みたいや

@toshi2133 @irukatodouro @akimi_o おはようございます。私もこれからインフルエンザワクチンが怖いと感じています。神奈川県横浜市の大口病院の点滴に界面活性剤を入れて患者が死亡事件といい、今の世の中は狂っています。

ずーっとは言い過ぎだけど、大口病院の話しばかり。わざわざ界面活性剤とか言わんでもいいし、論点かわってるだろ。

新しい神奈川名物

大口病院の界面活性剤入り点滴

大口病院の事件はどうやって点滴に界面活性剤を入れたら人が死ぬって犯人は知ってたのかな、薬剤師だけどそんなこと一切知らなかったもの。
それにしても、怖くて闇が深い事件よねえ。。。

大口病院で点滴に界面活性剤を混ぜていた件で、報道が犯罪手法をいちいち細かく伝えてるのがよろしくない、という意見が出ているが、こういうときのマスコミって続報に飢えていて当局が情報を伝えたそれ来たと喜んで報道したがるようになっていて、操作されてても気付く冷静さが無いんじゃないかと思う

今ニュースで大口病院の事件を取り上げているけど、事実だけを客観的に見ると、病院と病院長も今回の事件の被害者だし、どこの病院も点滴に界面活性剤を混入するスタッフがいるなんて考えないよ。病院側に非があると視聴者が受け取りかねない、ミスリードを誘う様な取り上げ方はやめて欲しい。

点滴の界面活性剤混入問題。非常にヤバイ問題になってるな。でも、これ、大口病院がどうのじゃないな。

入院中の老人が界面活性剤による中毒で連続毒殺された大口病院、なんと7~9月に高齢者50人がバタバタと亡くなり院内では「呪われた4階」と噂。大口は子供の頃遊んだ地元、いったいどうなってる。

大口病院のNHK報道が「界面活性剤」から「消毒薬」に変わった?

祖父「物忘れが…」
祖母「頭活性させなあかんな」
祖父「それならどこぞみたいに界面活性剤入れたらええんか!」
祖母「それ大口(大口病院)やないとできん」
祖父「ワシ小口やから無理や」
ぼく「wwwwwwwwwwww(笑い死ぬ)」

横浜市の大口病院「界面活性剤点滴殺人事件」。実は全て茶番で、何かヤバい法律を通すための偽旗だったりして。
#偽旗 #ニュース #医療 #FalseFlag #murders