NHK「あさイチ」で紹介された“イノシシの刺身”「保健所が許可している」発言に波紋 保健所とNHKに話を聞いた

保健所は「食中毒などの健康被害を引き起こす危険性が高いため食べないように」とのこと。
 9月27日に放送されたNHKの番組「あさイチ」で紹介された、西表島(沖縄県)の“イノシシの刺身”が物議をかもしています。番組内で「イノシシの生食は保健所が申請を受け付けた店でだけ提供ができる」と紹介されたのですが、野生獣の生食を保健所が許可することはありえないだろうとネット上で指摘が相次ぎました。


フォローする
松永 和紀 @waki1711
NHKあさイチで、西表島の料理「イノシシの刺身」を紹介していました。イノシシの生食は、肺吸虫症、E型肝炎等のリスクがあります。絶対に生で食べてはいけない。慌てて、番組サイトから、ちゃんと情報提供して欲しい旨を投稿しました。この番組、食に関しては問題が多すぎる #あさイチ
2016年9月27日 09:02
5,488 5,488件のリツイート 1,773 いいね1,773件


フォローする
松永 和紀 @waki1711
番組内で、イノシシの刺身は地元の保健所で許可されたお店で提供されている旨、放送されました。でも、保健所はなにを根拠に許可するの? ウイルスは眼では見えません。一頭ずつ、さまざまなウイルスの検査をして確認している? 寄生虫を目視で全部チェック? 無理です。野生鳥獣の生食は危険です。
2016年9月27日 09:55
1,338 1,338件のリツイート 425 いいね425件

 また、朝の時点では「あさイチ」の公式サイトに“イノシシの刺身”の写真が掲載されていましたが、現在は番組内で紹介された別の食品の写真に差し替えられています。
kontake_160927inoshishi01
朝の時点での「あさイチ」公式サイト
kontake_160927inoshishi02
現在の「あさイチ」公式サイト

 果たして、本当に保健所が“イノシシの刺身”の提供に、許可を出したのでしょうか。番組内で紹介された西表島・八重山福祉保健所は台風17号が直撃しており職員が全員出払っていたため、関係機関である沖縄県保健医療部・生活衛生課に話を聞いてみました。

沖縄県保健医療部・生活衛生課の返答

 まず、イノシシの肉について、基本的に生食の許可を出すことは沖縄県に限らず全国的にありえないとのこと。NHKで“イノシシの刺身”が紹介されたことについては把握していたそうですが、提供している店名については取材時点ではまだ分かっていないそうです。

 肉の生食については、牛肉など、一部の食肉については基準を満たしていれば食用として提供できると食品衛生法で定められています。一方、レバ刺し(牛レバーの生食)や豚肉の生食は禁止されており、違反した場合、提供した店に罰則が与えられます。

 では、イノシシの場合はどうなるのでしょうか。イノシシはジビエ(野生鳥獣肉)に分類されており、厚生労働省の「野生鳥獣肉の衛生管理に関する指針(ガイドライン)」で以下のように定められています。

飲食店営業等が野生鳥獣肉を仕入れ、提供する場合、食肉処理業の許可施設で解体されたものを仕入れ、十分な加熱調理(中心部の温度がセ氏75度で1分間以上又はこれと同等以上の効力を有する方法)を行い、生食用として食肉の提供は決して行わないこと。
野生鳥獣肉を用いて製造された食肉製品を仕入れ、提供する場合も、食肉処理業の許可施設で解体された野生鳥獣肉、かつ、食肉製品製造業の営業許可を受けた施設で製造されたものを使用すること。
 このように生食は認められていませんが、レバ刺しのように法律で禁止されているわけではないため、生食用としても罰則などはありません。ただし、食中毒など健康被害を引き起こした場合は、食品衛生法違反となり罰せられます。

 以上から、同課ではNHKの「イノシシの生食は保健所が申請を受け付けた店でだけ提供ができる」という発言については、何か手違いや事実誤認などがあったのではないかとしています。提供している店舗が分かり次第指導が入る可能性が高く、また、イノシシの生食は食中毒などの健康被害を引き起こす危険性が高いため、決して食べないようにと呼びかけています。

NHKからは返答待ち

 同件について、NHKにも以下の2点を質問してみました。

八重山福祉保健所の「イノシシの生食は保健所が申請を受け付けた店でだけ提供ができる」という説明はどのようないきさつで得られたものだったのか
公式サイトの“イノシシの刺身”の写真が別のものに差し替えられたのはなぜなのか
 現在この質問については、NHKからの返答待ちとなっています。返答があり次第、追ってご報告いたします。


 引用元:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1609/27/news129.html
NHKあさイチ紹介の「イノシシの刺身」、食べてはいけません

01
9月27日放送のNHK「あさイチ」で、イノシシの刺身を紹介した場面

9月27日朝、NHKの「あさイチ」島特集をぼんやり見ていて、驚いた。島のスペシャリストという写真家が、沖縄県・西表島の「イノシシの刺身」を紹介している。

 肉の生食はリスクが高い。特に、野生鳥獣の肉の生食は極めて危ない。E型肝炎や肺吸虫症などさまざまなリスクがある。すぐに、あさイチのウェブサイトから、問題がある旨を投稿した。twitter(@waki1711)にも書いた。
 刺身が紹介されたのは、放送開始後21分あたり。そして、1時間半の番組が終了する直前、「生食は危険。訂正してください」という別の方の投稿が紹介され、有働由美子アナウンサーが「イノシシの生食は、八重山福祉保健所が申請を受け付けた店でだけ提供できます。感染症の危険があるので、それ以外では食べないでください」と説明した。

 えーっ、そんな許可、保健所が出すわけない!  NHKの言い分と、それに科学的な妥当性がなく「生は危険」と考える旨を再度、ツイートした。そして、八重山福祉保健所に電話。ところが、27日はまさに台風17号が通過中で、それどころではない。そのため今日28日午前、保健所に電話して、きちんと当事者である生活環境班に確認した。

 担当者の解答は次の通り。

◆イノシシの刺身を出して良い、という「許可」はない
◆飲食店で、イノシシを生で出していることがわかった場合には、厚労省の野生鳥獣の衛生管理に関する指針(ガイドライン)に沿って「生はダメ」と指導している。
◆まんべんなく指導しているつもりだが、島は離れているので目が行き届かない部分はある。だが、出しているのがわかれば必ず「生はいけない」と指導している。
◆飲食店が野生鳥獣の肉を提供する場合には、食肉処理業の許可施設で解体されたものを仕入れなければいけない。飲食店が、飲食店営業の許可に加え、食肉処理業の許可を受ければ、とさつや解体、調理ができる。そのあたりのことが、混同され、「申請受け付けうんぬん」という話になったのではないか。
◆私は番組を見ていないが、yahooニュースなどを読む限り、なぜ、NHKがここまでの内容を流してしまったのか、不思議だ。

 話は、この解答に尽きる。NHKは、せっかく指摘があったのに(おそらく、かなり多くの投稿が番組中、あったはずだ)、それを活かせず、さらに恥の上塗りをしてしまった。番組は、NHKオンデマンドで、有料視聴できる。

●E型肝炎、肺吸虫症……リスクは高い

 イノシシをはじめとする野生鳥獣の生食は、E型肝炎や肺吸虫症等、さまざまなリスクがあり、多くの機関が注意喚起している。たとえば、下記のようなものがある。検索すれば、多くの自治体のウェブサイトで情報が出されていることがわかる。
国立感染症研究所 イノシシ肉の生食を原因に発生が続く肺吸虫症:鹿児島県産イノシシの筋肉における寄生状況の調査
厚労省・E型肝炎ウイルスの感染事例・E型肝炎Q&A
厚労省・ジビエ(野生鳥獣の肉)はよく加熱して食べましょう

 「九州南部で発生する肺吸虫症例の約7割がイノシシ肉の喫食に起因する」と言われているそうで、国立感染症研究所と鹿児島県などの調査では、捕獲した7頭中3頭が陽性だったという。
 E型肝炎については、関東、中国、九州地方で調べたイノシシの8?42%が陽性だったと、厚生労働科学研究で報告されている。実際にイノシシの肉が原因とみられる発症例がある。
 E型肝炎は、感染してすぐには症状が出ず、感染源を突き止めにくい。さらに、劇症化して死亡した例もある。怖い。

●野生鳥獣の生食は、法的禁止ではないが……

 これらの寄生虫やウイルス等は、加熱すれば死ぬ。だから、どの行政機関も「生食はダメ」と言うのだ。野生でなく飼育されていても、感染する可能性がある。養豚場で飼われている豚も、E型肝炎に一定数、感染している。したがって2015年、食品衛生法に基づき、豚の肉や内臓の生食用としての販売や飲食店での提供は禁止された。

 一方、イノシシの生食は法的には禁止されていない。安全だから禁止されていないというわけではなく、リスクは豚肉以上に高い。しかし、法的な禁止措置は、その徹底や監視など結構なコストがかかる。食文化ともかかわり「いちいち、おかみが食べる、食べないを決める社会なんて、まっぴら。もっと事業者や消費者の自主性に任せるべきだ」という意見も強い。

 厚労省薬事・食品衛生審議会に設置された調査会で2013年から14年にかけてこのあたりが検討され、豚肉・内臓についてはE型肝炎による死亡例があり、提供する飲食店が増える傾向も見られ、公衆衛生上のリスクが高いとして禁止の方向性を打ち出した。
一方、イノシシを含む野生鳥獣については、市販品の流通量が少なく多くの人が食べる、という状況にはないこともあり、食品事業者への監視指導を強めて行くこととなった(調査会報告書)。

 こうした検討の後に豚肉・内臓の生食は禁止に、そして野生鳥獣肉については八重山福祉保健所の担当者が触れた「ガイドライン」が作られ、厚労省や自治体などが「生食をしてはいけない」と強く呼びかけるようになっている。ただし、飲食店を実際に指導する自治体職員の間では、「弱腰過ぎる。事業者は聞く耳を持たないのだから、法律で禁止しないと危ない」という声も強い。

 法律で禁止されていないから安全だ、食べていい、というふうに、飲食店に理解してほしくない。プロフェッショナルとしてしっかりと、食のリスクを知り、対応して欲しい。だが、そうではないプロもいる。

 私は2013年、本欄で「生のジビエ料理なんて紹介しちゃダメ! 週刊文春さん」という原稿を書いた。飲食店にも問題がある。そして、イノシシの生食が危ないことなど、ネットで検索したらいくらでも情報が出てくるのに、公共放送が未だに紹介してしまう実態もある。
 早く「肉の生食、特に野生鳥獣の肉の生は、絶対に食べてはいけない」を、市民の常識にしたいと思う。


 引用元:http://www.foocom.net/column/editor/14927/
イノシシとは(Wikipedia)

boar007

イノシシ(猪・豬、英名: boar 学名:Sus scrofa)は、鯨偶蹄目イノシシ科の1種。十二支のひとつ「亥」に肖せられる動物の1つであり、犬と同じくらい鼻が非常に敏感で神経質な動物である。本種の家畜化がブタである。

学名は「Sus scrofa」であり、リンネによる命名である。ウシやウマなど他の家畜の学名では野生種より前に家畜種に命名されている例が多々あり、先取権の点から問題となった(審議会の強権により解決された)が、イノシシとブタの間ではそのような問題は起きなかった。古い大和言葉では「ヰ(ウィ)」と呼んだ。イノシシは「ヰ(猪)のシシ(肉)」が語源であり、シシは大和言葉で「肉」を意味する(「ニク」は音読みの呉音)。現代中国語では、「猪(豬)」の漢字は主にブタの意味で用いられており、イノシシは「野猪(豬)」と呼んで区別する。


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%82%B7
あさイチとは(Wikipedia)

img_1
『あさイチ』(ローマ字表記: asaichi)は、NHKが総合テレビジョンで2010年(平成22年)3月29日から平日朝に放送している情報番組。

放送時間
総合テレビジョン、NHKワールド・プレミアム 平日(月曜 - 金曜)
第1部 8:15 - 9:00(45分)
ニュース 9:00 - 9:05[12](8:30から繰り下げ)
第2部 9:05 - 9:54(49分)
※祝日は本番組を原則として休止。

休止等
祝日と年末年始(おおむね12月29日 - 1月3日だが、カレンダーの配置による)は原則休止[13][14]。この時、ニュースを8:15 - 8:20に繰り上げて放送する場合と代替番組が8:15開始となる場合で分かれる。
国会中継による放送時間の短縮、春・夏の高校野球中継による休止・短縮の場合がある[15]。8月6日は広島平和記念式典の中継を行うため、8:50に開始する(2010年度、2014年度は3分遅れで、2012年度は4分遅れで、2013年度は2分遅れで開始)。同時期では事前に収録したものを放送することがある。また国政選挙で政見放送に差し替えとなる場合(参議院・比例代表選挙や、参議院・衆議院選挙区選挙では関東地方・関西地方など)は部分的、あるいは地域により全編休止となる。放送時間短縮のために9時のニュースを5分繰り上げて放送することがある。
また台風や地震などの甚大な天災が発生した場合、その関連のニュースを挿入して予定の内容を一部割愛したり、状況によっては放送そのものを中止する場合もある。
あさイチ
ジャンル帯番組 / 情報番組
放送時間平日 8:15 - 9:54(99分)
放送期間2010年3月29日 -
放送国日本の旗 日本
制作局NHK
プロデューサー井上勝弘(CP)
出演者井ノ原快彦V6
有働由美子
ほか
音声ステレオ放送
データ放送双方向サービス(火曜のみ)
オープニング作曲:周防義和


引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%95%E3%82%A4%E3%83%81



以下、Twitter民の反応




@FaoMao あさイチのイノシシ生肉といい最近のNHKには慎重さが欠けてる気がするだあよ

今ネットで炎上中のNHKあさイチ。9月27日放送分。炎上の原因は西表島のイノシシ刺身が保健所の許可が出ていると誤放送。錯乱NHK。狂っていた。その前に千葉県鴨川市にある仁右衛門島でドローンを飛ばした際に霞を映したのかわざと合成させたのか、見ていて意味不明だった。

あさイチ、イノシシの刺身なんか紹介してたのか。あぶないあぶない。

あさイチは前にも江戸しぐさに引っ掛かってたし、イノシシの件も普通に考えたら「それ変じゃない?」って言う人が居そうなもんだけど、言い出せない現場なのかな。
朝ドラで商品検査に対する信憑性を疑われるエピソードがあったけど、あさイチのスタッフはあれ見て何も感じなかったんだろうか。

あさイチのイノシシ刺身。その後ワーワー揉めてるけど「ジビエの生食」とか自己責任以外の何物でもないだろ。そりゃご当地ご当地、山奥の方で貴重なタンパク質として喰ってる文化が残ってるかもしれんよ。喰って死のうが病気になろうが、そりゃその地域の習慣、公的機関が奨励も推奨もする訳がない。

あさイチで出ていたイノシシのなまにく、やっぱり危険なものだったのだな。

結局イノシシの件は訂正などなかった感じなのね。あさイチちゃんと見てる人ってネットそんなに見てない人だと思うけど大丈夫なのかしら

あさイチて割と機動力あるし、視聴者との双方向性をウリにしてる部分もあるから、例のイノシシの話は今日何らかのリアクションするのかなーと思ってたけど結局なかったのか こういうのって初動が大事だと思うけどどうなるんだろ

▼最近の気になる「マスゴミ」ニュース
・太田市の伊藤正裕の格闘ゲーム世界大会優勝報道
・NHKあさイチのイノシシの刺身は保健所許可放送
・韓国サムスン電子のGALAXY S7edge発火事故頻発
・大口病院の異物混入連続殺人事件
・豊洲市場移転の風評被害を拡大問題

あさイチ,イノシシ肉の刺身とか番組で紹介してたのか……Σ(゚д゚lll)
肺吸虫とか,肝炎とかどう考えてもリスクの塊だよね……(゚д゚lll)

昨日のNHKあさイチで例のイノシシの刺身の画像がそのまま流れていたのであれば、食べログの投稿者の許諾を得ているか、食べログに特別な規約があるか、さもなければ出所を明示していたかが気になります。

俺が朝寝坊してるあいだにあさイチがやらかしてたんだな…。なんだよ、イノシシの刺身って。豚の生食がアウトなんだから、イノシシだってアウトだろう。

昨日偶々あさイチの西表島のイノシシの刺身云々を見ていて、「野生動物の生肉なぞ食ったらたちまち数多のウィルスに感染してしまうが、どんな環境で生育しているのか」と考えたぞ。番組で八重山保健所のコメントとして追加の解説をしていたが、本当に八重山保健所の中の人に問い合わせたのだろうか……

リンクを辿っていったら、『あさイチ!』のサイトから削除されたイノシシの刺身の写真が食べログからの転載だった件。
いろいろガバガバすぎて大丈夫なのかNHK

@tachibanat 立花代表、またNHKがやらかしましたよ。→ “沖縄県保健医療部・生活衛生課に話を聞いてみました。まず、イノシシの肉について、基本的に生食の許可を出すことは沖縄県に限らず全国的にありえないとのこと。” / “NHK「あさイチ」で紹介…

あさイチ」で紹介された“イノシシの刺身”「保健所が許可している」発言に波紋

NHK「あさイチ」で紹介された“イノシシの刺身”
「保健所が許可している」発言に波紋
保健所とNHKに話を聞いた
保健所は
「食中毒などの健康被害を引き起こす危険性が高いため食べないように」
とのこと。

そういえば「イノシシの肉は生食できる」っていうきのうの放送に対するフォローはないのかあさイチ

あさイチで昨日のジビエ(イノシシの刺身)の謝罪があるかと思ったら、こどもの恋愛だそうでいろんな意味で爆発しろ。

あさイチだかなんだかで全国的にイノシシ生食の気運が高まっても、そも供給能力がないからまず大事にはならんと思う。安定的に狩れないから流通も本気で相手にしないだろうし。有害物質がギジュン

昨日のイノシシ
なんか言うかな
あさイチ

…昨日、あさイチ見なかったけどイノシシの刺身ってのやっていたのね…ダメじゃん…(-_-#)

と、言うことで、おはようございます。

ジビエブームなんて、害獣処分の肉の流通消費市場を作るために仕掛けられた宣伝広告に過ぎない。駆除の経費を捻出する為の。
野生動物の肉は病害虫の巣窟。野味はリスクあり過ぎ。

>イノシシ あさイチ

最近あさイチが家を持たない他人頼りのミニマリストとかイノシシの生食とか色々話題提供してるな。
録画しておこうかな

NHKは「サキどり」のヤラセの際にはウェブサイトのスクリーンショットの引用を著作権侵害だとしてガジェット通信に対し脅しをかけましたが、今回「あさイチ」のイノシシの刺身でねとらぼもまたウェブサイトのスクリーンショットを引用しているのでまた脅しをかけるか検討しているのでしょうか。

あさイチはイノシシの刺身(殺人料理)とかミニマリスト(電気代乞食)とかに限らずインタビュー以外の企画は大半が酷い内容で、イノッチが柔らかい言葉で企画全否定とかしてることさえある始末。
朝ドラもつまらんし(もう終わるけど)、うちの親も朝にNHK観るのやめてほしい。 #あさイチ

ああ、あさイチで島の達人とか言う人が、沖縄でイノシシの刺身食べたとか…

あさイチのイノシシ生食報道問題

生で食べるのは危険、焼肉や鍋で火を通して食べて来たけどさすがに豚と同じく生で食べようとは思わない

で、今回の問題は(生で食べようが食べまいが食べた本人の責任で)NHKがウソを堂々と放送したこと、これに尽きる

@tachibanat NHK「あさイチ」で紹介された“イノシシの刺身”「保健所が許可している」発言に波紋を呼んでます

添加物やら敏感に騒ぐ方が居るかと思えば、「あさイチ」のイノシシ肉の刺身に関して「騒ぎ過ぎ」と言う方も居るし…(ーー;)生肉は本気で危ないのよー!特にジビエは。

TLでいろんな方がお怒りだった「イノシシの刺身」は『あさイチ』で流れたのが元だったのか。。『あさイチ』は拡散力あるからなぁ。

タイムライン辿ってて、「ジビエを生食してはいけないのは常識だろ、なんのこと?」と思ってた。わかった、あさイチでイノシシの刺し身が紹介されたからか! いったいぜんたい、どこの保健所が許可を出すというんだ? どの過程で誤認が起きた?

9月27日に放送されたNHKの番組「あさイチ」で紹介された、西表島(沖縄県)の“イノシシの刺身”が物議をかもしています。「イノシシの生食は保健所が、申請を受け付けた店でだけ提供ができる」と紹介されたのですが野生獣の生食を保健所が許可することはありえないだろうと、ネット上で指摘。

今日寝坊してあさイチ見れなかったんだけどイノシシの刺身とかやってたんだ‥どうしたあさイチ?この前のミニマリストといい‥ディレクター変わったの??もう民放みちゃうよ??? #あさイチ

まいにち楽しい話題を届けてくれるNHKあさイチ。今日はイノシシの刺身と来た。これは良くある「自然由来で毒々しい色をしていないものは、健康食」みたいな勘違いから来てるんだろうな。昨日のアフロも、天日干しのキノコに付いた白い粉wを「カビかどうか決めるのは自分」とか言い放ってたもの。

イノシシの刺身、あさイチで紹介されていたのか。ちょっと食べてみたい。

あさイチのイノシシ刺身、ぼたん鍋好きな私としてはすげー!食べてみたい!

と思ってみてたけどアカンやつなの?あれ

あさイチやらかしたのか(^^;;
さすがに郷土料理と言ってもな…島料理なんだろうけど、イノシシ刺身は食品衛生法に引っかかるだろう…。

まぁ普通に生活していてイノシシの刺身を食べる機会なんてまず無いよね。検索したら「あさイチで信じられるのはイノッチだけ」というツイートが出てきて笑ったw 私はゆみこも信じてるヨ(´ε`*)

@rosapristina210 あさイチは先日も、毎日18粒だか28粒だかのクコの実を食べて健康にとかやらかしてて、食関係のディレクターがちょっとおかしいように思いますね。豚の生食がダメなのになぜイノシシはOKと思うのか…

あさイチのイノシシ生食の件、やっぱり「リスク踏まえて自己責任で食わせろ。規制するな」って言ってる人いるな~…店での提供だと確実に自分以外も迷惑被るって考えが及ばないか。そんなに食べたきゃ自分の家で豚でもイノシシでも解体して食べればいいよ

斜め見してて気づかなかったけど、イノシシの刺身とか…普通に危ないでしょう。チェックしてないのかなー?あさイチ無責任だなあ。

昨日のモジャモジャといい今日のイノシシの刺身といい、あさイチで信用できるのはたぶんイノッチだけよ。

イノシシの刺身は豚の生食以上にヤバいわい。あさイチのディレクターの中にそういうのがいるってお察し案件。

NHKの人にイノシシの生肉食ってもらえばいいじゃん.ホラ,菅直人がカイワレ食って安全宣言してたでそ.

今はインターネットがあるからありがたい。なかったらNHKがイノシシの生食を放映したらまるまる信じてしまい、遠い島へ行ったら見たこともない不思議なものも警戒せず食べてしまっていたかもしれない。テレビはデマも放送するという認識を持たせてくれたのもTwitterのおかげ。

@FaoMao あさイチのイノシシ生肉といい最近のNHKには慎重さが欠けてる気がするだあよ

イノシシの刺身の件はさっそくNHKが刺されてんのか。(´・ω・`) 電凸される保健所もたいへんじゃのぅ

@tokubo で、2時間ほど経ちイノシシへ向かうと……それでもNHKのような状態w

「イノシシの刺身」の話は、地元出身の保健所の職員が地域性を鑑みておおっぴらにせずに許可を出してたってトコじゃないかなぁ。NHK含めて、誰もウソを言ってるわけではないけど、実際はヤバいことでした。・・・みたいな。よくあるよね公然の地元ルール。

@U9Works 豚の原種であるイノシシ(しかも野生w)を生食して大丈夫だと思ってしまうのが…NHKスタッフの知識と言うか、常識が無いのは報道機関として致命的であるので、大問題ですね。あと、この刺身を提供している店は保健所に指導させるべきだと思います。