CtWjKj5UsAAo_sE

2016 米大統領選 討論会 第1回 その1 【日本語字幕】
トランプ対クリントン討論会、オンラインでも異例の視聴者数

img_98651ac7efcc9c9a0b5a8ceaff0728ad30587
 米国時間9月26日夜、8000万人以上の人々が第1回の米大統領選討論会を視聴した。

 そして、その人数には、テレビで視聴した人しか含まれていない。

 正確な数字は今も集計中だが、さらに数百万~数千万人がFacebookやTwitter、YouTubeなどのストリーミングサービスを通して、民主党のHillary Clinton氏と共和党のDonald Trump氏の白熱した討論を視聴した。

 Facebookによると、この討論会のリアルタイム動画は5500万回ストリームされたという。ただし、それには同一人物による複数回の視聴も含まれているはずだ。同ソーシャルネットワークの動画サービス「Facebook Live」は討論会のストリームのほか、ABC NewsやFox News、PBS NewsHour、BuzzFeed、The New York Times、Univision、C-SPANなどによる討論会終了後の解説もホストした。

 合計すると、26日夜の討論会に関連して、米国の1860万人のユーザーが7380万件の「Like」(いいね!)、投稿、コメント、共有を行ったとFacebookは述べた。

 オンラインチャンネル群と従来のテレビを合わせると、討論会を視聴した人数は膨大な数になる。この討論会は近年で最も論争を呼ぶ政治的対決の1つだった。テレビ視聴率調査会社Nielsenによると、テレビの13のチャンネルで討論会を視聴した人数は、過去にテレビ放送されたほかのどの米大統領選討論会よりも多い8400万人で、新記録を樹立したという。

 Clinton氏とTrump氏の討論はYouTubeの歴史上最大のライブストリームの1つだった。200万人近くのユーザーが討論会をリアルタイムで視聴するためにYouTubeに同時にアクセスした。YouTubeのブログ記事によると、YouTubeで討論会をストリーム配信した6のニュース機関で約300万時間分のライブ動画が視聴されたという。

 多くのニュース機関は自らのウェブサイト上とアプリ経由でも討論会をストリーム配信した。CBSNews.com、モバイル、セットトップボックス(STB)で利用可能なCBSNは26日、298万件のストリームと140万人のユニーク視聴者数を記録したとCBSはプレスリリースで発表した。同社によると、討論会開始後の最初の1時間に、1時間あたりのストリーム件数の新記録も樹立したという(CBSは米CNETの親会社)。

 Bloomberg TVによる討論会放送をライブストリーム配信したTwitterは、同社のサイトおよびアプリを通して視聴した人数を明かしていない。しかし、Nielsenは討論会に関連して、Twitterで270万人のユーザーによる1710万件のエンゲージメントが発生したとしている。


 引用元:http://japan.cnet.com/news/society/35089648/
ドナルド・トランプとは(Wikipedia)

img_8a1754b721ee53a833d4d3b966a4493893322

ドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump、1946年6月14日 - )は、アメリカの著名な実業家、2016年アメリカ合衆国大統領選挙候補者。
不動産会社トランプ・オーガナイゼーションの会長兼社長で、トランプ・エンターテイメント・リゾーツの設立者である。アメリカのビジネスシーンでの有名人であり、メディアへの露出機会も際立って多い。その経歴、ブランディングの努力、私生活、豊かな財産、歯に衣着せぬコメントによって、セレブリティとして知られる。
生粋のニューヨーカーであり、父のフレッド・トランプもニューヨーク市の不動産開発業者。 父は、彼の不動産開発事業への関心を育て、トランプはペンシルベニア大学を卒業した後、同大学院ウォートン・スクールに通学しながら、父の会社「エリザベス・トランプ・アンド・サン」を手伝い、1968年に入社した。1971年には会社の経営権を与えられ、社名をトランプ・オーガナイゼーションに改めた。以来、トランプはホテル、カジノ、ゴルフコースその他の不動産を建設し、多くに自らの名前を冠している。
NBCのリアリティ番組「アプレンティス」への出演は、トランプの知名度を更に高め、彼の3回の結婚歴はタブロイド紙で広く報じられた。
2015年6月16日、2016年アメリカ合衆国大統領選挙へ共和党から出馬することを発表。トランプの初期キャンペーンは大々的にメディアの注目を浴び、広く一般の支持を集めた[4]。2015年6月以来、共和党の世論調査では継続してトップの支持率を保っている[5][6][7]。移民に関する発言は、共和党主流派の方針と決定的に相反するという指摘も受けており[8]ワシントン・ポスト、エコノミスト、ニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル、ハフィントン・ポストなどのメディアからは大きな批判を浴びている一方で、有権者からの支持を増やすことに繋がった。
生誕Donald John Trump
1946年6月14日(69歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク市クイーンズ
住居ニューヨーク市マンハッタントランプ・タワー
フロリダ州パームビーチ、マー・アー・ラゴ
出身校ペンシルベニア大学(理学士)
職業
活動期間1968年~現在
給料増加2億5,000万ドル
純資産増加45億ドル(『フォーブス2015年10月)[1]
政党共和党 (2012年~現在;2009年~2011年;1987年~1999年)[2]
過去の所属:
自由民主党(2011年~2012年)[2]
民主党 (2001年~2009年[2];1987年以前[3])
アメリカ改革党(1999年~2001年)[2]
宗教長老派教会
配偶者イヴァナ1977年 - 1992年
マーラ1993年 - 1999年
メラニア2005年 - 現在)
子供ドナルド・トランプ・ジュニア
イヴァンカ・トランプ
エリック・トランプ
ティファニー・トランプ
バロン・ウィリアム・トランプ
  • フレッド・トランプ
  • メアリー・アンネ・マクレオド・トランプ


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97
ヒラリー・クリントンとは(Wikipedia)

shutterstock_9087241

ヒラリー・ローダム・クリントン(英語: Hillary Rodham Clinton, 1947年10月26日 - )は、アメリカ合衆国の政治家、弁護士。アメリカ合衆国国務長官、上院議員を歴任。第42代アメリカ合衆国大統領ビル・クリントンの妻であり、1993年から2001年までアメリカ合衆国のファーストレディだった。

生い立ちと教育
1947年、イリノイ州シカゴに衣料品店を営む両親のもとに生まれた。一家はメソジスト教派であり、彼女は白人中産階級が多く住むイリノイ州パークリッジで成長する。父親のヒュー・ローダムは保守主義者であり、繊維業界の大物であった。母親のドロシーは専業主婦であり、ドロシーの両親はドロシーが幼い頃離婚、ドロシーは父方の両親に預けられ寂しい子供時代を過ごした。ヒラリーには二人の兄弟、ヒューとトニーがいる。

ヒラリーは幼少時からスポーツに興味を持ち、テニスやスケート、バレーボールなどを楽しんだ。また早くから政治に興味を持ち、若き共和党員として活動、1964年の大統領選では共和党のバリー・ゴールドウォーター候補を応援するゴールドウォーターガールを務めた。
生年月日1947年10月26日(68歳)
出生地アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国シカゴ
出身校ウェルズリー大学
イェール・ロー・スクール
現職弁護士
所属政党共和党(1968年以前)
民主党(1968年~現在)
配偶者ビル・クリントン
子女チェルシー・クリントン
在任期間2009年1月21日[1] - 2013年2月1日
元首バラク・オバマ

選挙区ニューヨーク州
在任期間2001年1月3日 - 2009年1月21日

在任期間1993年1月20日 - 2001年1月20日
元首ビル・クリントン


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3


以下、Twitter民の反応




トランプとヒラリーの討論会、英語だからイントネーションとかはさっぱりわからんけど、トランプは相手を個人攻撃するだけで人間性に疑問符、ヒラリーは自信満々で私はすごいでしょ?って感じで鼻持ちならないって感じかな

ヒラリーとト⚪ンプの討論会、後者の勝利って言ってる人たちはイデオロギー抜きにして客観的に討論会だけを見てもそう言えるんだろうか。討論の練習したことあるのかな?というくらい下手くそ、というか論理的・実証的な話ができないおじさんという印象だけど。具体的な話ができないと信用できない。

アメリカのトランプが昨日の討論会でヒラリーに負けたことに対して「手加減してやった」というコメント出してて草。それ、俺が負けた時にいつも言う台詞なんですが!

政権内部にいた人間がこれから政治をよくしますといっていた昨日の討論会のヒラリーの態度だったが、そんなことはありえない。だから自由選挙で政権交代させて政治を浄化させるが不正工作をしたらそれも働かない。

初のテレビ討論会で、多くのマスコミはトランプが負けたと分析

ワシントンタイムズは逆で、トランプが勝ったと想った人が72%、ヒラリーが16%

トランプがいったことにこたえるだけだった昨日の大統領選挙の討論会の本物か影武者か正体不明のヒラリーの態度だと私は思う。完全に言論的に攻めていたのはトランプのほうなのに、アメリカのロックフエラー傀儡クズコミはヒラリー有利とはなんという八百長態度。

米大統領選挙の候補者討論会1回目はヒラリー氏の勝利という判定らしいですが、トランプ支持者からすると「ヒラリーさんあんなこと言って感じ悪いよね(*・∀・)(・∀・*)ネー」てな具合でさほどダメージないのかも知れない

トランプは今回、クリントンに対して「いかさまヒラリー」ではなく「クリントン長官」と正式に呼びかけたが、次回の討論会では「いかさまヒラリー」が復活する可能性がある。各分野の政策面での暴言も復活する可能性があるだろう。テレビ討論では本来自殺的だが、今回の選挙には経験則は通用しない。

トランプvsヒラリーのTV討論会だけど、目立ったのは間違いなくトランプでしょ。

選挙っていうのは、どっちが正しいかじゃなくて、どれだけ目立ったかで決まるからな

討論会はヒラリーが勝っただのなんだのと言われているが、私はトランプの支持層はこの程度では揺るがないと思っている。
これからもいい戦いをして楽しませてもらいたい。

赤系が新しい百合子姐さんの「戦闘色」なんかな。大統領選討論会でヒラリーが赤いドレスを選択したように。

昨日ヒラリーさんとトランプさんの討論会があって、主人は観ながら時折大爆笑…私は笑いたくてもほぼほぼ理解できなくて終始頭の上に"?"。
英語初心者の私にはまだまだ理解不可能…

@Jintonik2 @424_gat 日本でもニュースになってましたが…テレビ討論会、早速(相手が喋ってる時は口出ししちゃダメ。ルール破って)ヒラリーさんに噛み付いてましたな…( ̄▽ ̄;)

アメリカのどこかの新聞社も言ってたな。「討論会で大差をつけれなかったことがヒラリーの負けである」と。

昨日ヒラリーが討論会で"trumped up trickle-down"(でっち上げられたトリクルダウン)という表現を使ったらしいけど、相手の名前を使った絶妙な言い回しだな。

トランプ氏、米大統領選挙の討論会は「手加減した」 マイクに文句も ざっくり言うと

26日の米大統領選の討論会で、メディアの多くがヒラリー氏に軍配を上げた

トランプ氏は27日の番組で「誰も傷つけたくなかったので手加減した」と釈明

「マイクがひどかった。音量が小さくなるよう設…

CNNの討論会支持率、御用だった

TIME ヒラリー:トランプ=42:58 
FOX=33:61
Wasgington Times=22:71
FORTUNE=49:51
CNBC=49:51 
BREITBART=24:76

@echizen_no_kami どうもです。ギリシャで脳内をリフレッシュし、リローデッドしました。ところで昨日の討論会の中継を見ていたけど、なんでトランプに人気が集まるのかな。議論そのものを見ていればヒラリーだと思うのだけど。

さっきトランプとヒラリーの討論会 チラ見したらトランプの話の横入りが朝ナマの日本の政治家のおじさんの横入りとそっくりで幻滅した…
どこにでもいるんだなぁと感心したわ

@Doronpa01 昨日の討論会でトランプが指摘してたがヒラリーは大統領選挙で不利になるからTPP反対してるだけで国務長官時代にTPPを推進してたし内容も知った上で賛成してました。正確にはヒラリーはTPP推進派かと思います

ヒラリーは確かに「勝った」んだけど、問題はこの嫌味で見下した感じの雰囲気でね…。実際「まだ投票先を決めていない」人たちの間で、討論会の支持はほぼ半々だった。ただやり込められたトランプを見て、トランプ支持者は自信を喪失して投票所に行かなくはなりそう。

大統領候補討論会
ご両者ともイスラム国には力で屈伏させると、ヒラリーさんは、
イスラム教徒と暴力主義者とは
区別するとしました。

テレビ討論会見る前は、トランプのほうがヒラリーより頭良いと思ってたってこと?ヒラリーはそもそもディベートうまい

@RawheaD 討論会で素人のトランプが百戦錬磨のヒラリー相手に、それが出来ると考える方が無茶でしょう。支持層の固定化が進んだ現在においてディベートで大勢が動く例は少なく、双方が安全策に終始する。そういう意味で今回の討論会も予定調和の内に終わったと言えると思いますが…。

トランプ氏は討論会で民主支持層や無党派層に「思ったほど悪くない、思ったほど危険ではない」と思わせれば票が動くのに対し、ヒラリー氏はなにかミスがあれば元々の信頼度がなまじ高い故に一気に票を失う
トランプ大統領が生まれてドル安になるんじゃないの?と思ってはいる
またfx始めますかね

昨日10時からヒラリーとトランプの公開討論会が始まったとたんに株価がグイグイ上がり始めたから今日もやってくんねえかなあ

ヒラリーとトランプ氏の討論会、ヒラリーさんがトランプ氏を見下した言い方が気になって仕方がない。
大統領になろうとしている人がこんな喋りでいいのか?

ヒラリー氏が盤石だなんて思ってたら致命的なダメージ喰らうかもしれないよ。確かにヒラリー氏はマスコミも財界もウォール街も有識者も味方につけてる。討論会も優勢だった。でも、彼女が勝つためにはこの状態を維持し続けてサンダース支持者の離反を防ぎ、さらに支持未定層を取り込まなきゃならない。

討論会。
ヒラリーさんがディベートで優位に立つのは当たり前の話で、既に織り込み済みになってきた印象。
あと2回の討論会で、仮にヒラリーさんが答弁でポカしたり、健康面での不安を見せようものなら、一気に世界の為替と株価に影響を及ぼしそうで怖い。
無難にこなしてもらいたいものだが。

国内市場は中間期末配当の落ち分が120円程度。
NY市場は上昇。経済指標と討論会でヒラリー候補優勢で買い先行した模様。
ダウ平均は133.47ドル高。ナスダックは48.22ポイント高

ヒラリークリントン氏とトランプ氏の討論会の様子をワイドショーで見たけど、
男はやっぱり口では女性に勝てないな

アメリカの大統領討論会をなんでここまで報道する必要なの?日本のメディアは。挙句に、それにしてもヒラリークリントン翼賛?という気がするんだけどね。トランプとおなじような発言を繰り返した前大阪市長さんを翼賛報道をしてた日本のメディアは違いますね。

ラジオを聴いたら国際ジャーナリストって人がトランプとヒラリーの討論会について「前半はトランプさんがヒラリーの事をセクレタリーと、つまり『トランプ長官』と呼んでいたのだけれど後半に興奮してくるとヒラリーと呼んで・・」と解説していたので、まずはお前が興奮しすぎなので落ち着けと思った。

昨日の討論会。ヒラリーの「トランプは準備を批判してくるけど、わたしは大統領になる準備してる」ってパンチラインを新聞で読んでおぉってなった。まるでフリースタイルバトルみたい、

トランプめっちゃあげあしとりやな笑笑

トランプとヒラリーの討論会おもろい笑

伊集院「昨日の大統領候補の討論会、ヒラリーは赤いスーツで金髪で、カズレーザーが映ってるのかなと一瞬思った」 #ij954

討論会なんてヒラリーの独壇場だろうが、今日まで数字上でいい勝負を繰り広げてる辺りが彼女の不徳の致すところだろう。相手はトランプだぞ?普通なら楽勝になって当然だってのに。米大統領選もなんか英ユーロ離脱国民投票みたいなオチになりそうだな。

テレビ討論会のヒラリーの格好が完全にカズレーザーちゃんだ。

アメリカ大統領選挙、もはや、ヒラリーは着ぐるみでいいよw
トランプも着ぐるみで付き合えば、着ぐるみ対決w
あるいは、討論会やりましたというCGIの映像だけ流せば。大笑い。
どうせ、ある勢力の代弁者・操り人形なんだから影武者でもオーケー、ってことで、みんな騙されたふりしてるのかな。

米大統領選テレビ討論会がありましたね。日本の国会よりも注目されていました。第1ラウンドは、ヒラリー氏優勢だったようですが、どうなるのでしょうね。米ではいまいち盛り上がりにかける大統領選のようですが、これから盛り上がっていくのでしょうか? #ホウドウキョク #朝キモ #キモモ

討論会、内容はヒラリーの方が良かったな。トランプ氏が嫌いというのもあるけど、日本が防衛に負担していないとかまだ言ってるし。暴言や話を遮る事が多く中傷ばかりで、喧嘩で成り上がったやんちゃなオッサンにしか見えない。ヒラリーの株が上がっただけ。

米国討論会、トランプ支持者はトランプ氏の良い処しか見なかったし、ヒラリー支持者はヒラリー氏の良い処しか見なかった。なので支持率はそれ程動かない。討論自体は(日本から見れば)ヒラリー氏優勢だったが、ヒラリー氏支持者の余裕っぷりが理解できない。あの内容でも彼を「潰せなかった」んだよ。

昨日までNYダウは
-166ドル安と続落しましたが
東京時間中に
米大統領選テレビ討論会で
ヒラリー候補が優勢になったことが伝わって
日経平均株価は
+139円高の16683円と
反発しましたッ。

株高だけどドル円は上値が重い。
昨晩のNYダウは
第1回米大統領選テレビ討論会で
ヒラリー候補が優勢になったことを好感して
+133ドル高と
反発して引けましたッ。

アメリカの大統領選の公開討論会は、司会者がトランプ候補に反論とかして、司会者自身がヒラリー候補の味方に映った

CNNは左巻きメディア
CNNはヒラリー陣営なので、討論会をヒラリーの勝ちにするのは当然。
惑わされてはいけない。

#虎8 ギルバート氏

ヒラリーがんばれ……
(昨日の討論会の放送を見ながら)

もしも討論会中にヒラリーさんが倒れてトランプが看病したらトランプの支持が一気に上がるだろうね #虎8

昨日の討論会見て、あれでトランプに投票する人って大丈夫なのか?と思ったが…。ヒラリー喋ってる途中で、小学生の「バーカバーカ、ちげーよ」的な言い方。ヒラリーの健康問題は気になるけど、あれにフットボール持たせるとかありえん。

米大統領選 討論会の映像、TV で観たら、ヒラリーさん、カズレーザーかと思った(๑^︶^๑)・.。:*・

フジテレビ「ユアタイム」リアルタイムではなく録画したのを今視聴中、アメリカ大統領選の一回目のテレビ討論会、モーリー・ロバートソンの解説がリアルタイムのニュースザップの時よりも当然ながら細かく分析されている。
場馴れしているヒラリーの経験値が効果的に出たか。

日本のマスコミ。
ヒラリー支持と。
日本のマスコミはCNNを見ているのか?
アメリカのネット上ではトランプ優勢の数字も。日本のマスコミはネット位調べろ。
私は討論会見ても決められなかった。2回目、3回目も見ないと。
我々ディベート専門家が見たのは違う。ケントさん
#虎8

ヒラリーを攻撃するのではなく、アメリカの将来を考えるための討論会だからね。控えるところは控えたというのは評価するべきだね #虎8

ヒラリーさんが第一回目のテレビ討論会では圧勝だったとか、気が抜けませんね。トランプ氏がどんな策に出てくるのでしょうかねえ~。

TV討論のハイライトだけ聞いたけど、ヒラリーの声は聞き取りやすく心地よいなと思った。討論会自体は全体的に非ネイティブでも聞き取りやすい作りにはなってるはずだけど。

テレビ討論会後のCNNのネット投票はプロのリサーチャーによって監修された方式であり、62%でヒラリーが勝利している。他のネット投票は熱狂的な支持者が多いトランプ側に有利な結果を導いておりアメリカ全土の国民の意思を反映したものではないと指摘
CNN

27日、複数のオンライン賭けサイトで、11月の米大統領選で民主党候補ヒラリー・クリントン氏が勝利するオッズが上昇。26日夜に行われたクリントン氏と共和党候補ドナルド・トランプ氏による第1回テレビ討論会を受けた動き。

ニュースザップ特番でのトランプとヒラリーの大統領候補討論会、これ見るとまあアメリカ人が大統領選挙に熱中するの分かる。日本で言うと首相を選ぶよりも知事選挙が近いか。
あとふと思ったのは、中国人はどう思ったか。やっぱり選挙がある国が羨ましく思ったのではないか。