研究支え続けた妻と・・・夫婦2人3脚でノーベル賞(16/10/04)

ノーベル賞・大隅さん「企業が大学に投資を」

ノーベル賞・大隅さん「企業が大学に投資を」
インタビューに答える東工大の大隅良典栄誉教授(4日午後、横浜市緑区)

2016年のノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった東京工業大学の大隅良典栄誉教授(71)は4日、日本経済新聞のインタビューに応じ、「企業や富裕層が研究を支える仕組みができれば、若手研究者の育成につながる」と語った。基礎研究の裾野を広げるため、大学への投資の必要性を訴え、自らも産学連携のモデルを作りたいという。

国からの研究費は、公募後に審査して配分する競争的資金の割合が増え、大学は資金の確保が難しくなっている。

 大隅さんは今回、細胞が不要になったたんぱく質などを分解し、栄養源としてリサイクルする「オートファジー(自食作用)」という仕組みを明らかにしたことが評価された。生物学の中でも地味とされる分野の研究を長年続けてきた。しかし同じ分野の研究者は潤沢な研究費を得ているとは言いがたく、「研究しにくい環境にあると痛感している」と強調する。

 また近年、大学では終身雇用の若手教員のポストが減っており、安定した研究環境をどう整えるかが問題になっている。大隅さんは「研究室を支える博士課程の学生が減っており、深刻な問題だ」と指摘した。

 そのうえで、日本の企業が大学にもっと目を向けてほしいと訴える。企業との協力の「典型」となるようなプロジェクトを立ち上げる考えを示した。「日本企業は海外の大学・企業には資金を提供するが、国内の大学にはあまり出さない。海外に出す1割でも増やしてくれれば、状況は変わる」と期待を寄せている。


 引用元:http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08008950U6A001C1CR8000/
ノーベル生理学・医学賞とは(Wikipedia)

6c9968c5
ノーベル生理学・医学賞(ノーベルせいりがく・いがくしょう)はノーベル賞6部門のうちの一つ。「生理学および医学の分野で最も重要な発見を行った」人物に与えられる。選考はカロリンスカ研究所のノーベル賞委員会が行う。

2010年代
年度受賞者名国籍受賞理由
2010年ロバート・G・エドワーズ
Robert G. Edwards
イギリスの旗 イギリス体外授精技術の開発
2011年Nobel Prize 2011-Press Conference KI-DSC 7512.jpgブルース・ボイトラー
Bruce Beutler
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国自然免疫の活性化に関する発見
Nobel Prize 2011-Press Conference KI-DSC 7584.jpgジュール・ホフマン
Jules A. Hoffmann
フランスの旗 フランス
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク出身)
ラルフ・スタインマン
Ralph M. Steinman
カナダの旗 カナダ樹状細胞と、獲得免疫におけるその役割の発見
2012年John Gurdon Cambridge 2012.JPGジョン・ガードン
John Gurdon
イギリスの旗 イギリス成熟した細胞に対してリプログラミングにより多能性(分化万能性)を持たせられることの発見[17]
Shinya yamanaka10.jpg山中伸弥
Shinya Yamanaka
日本の旗 日本
2013年Randy Schekman.jpgランディ・シェクマン
Randy Schekman
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国細胞内で生成されたタンパク質細胞核などの目的の場所まで運ぶ仕組み(小胞輸送)の解明[18]
ジェームズ・ロスマン
James Rothman
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Thomas c sudhof.jpgトーマス・スードフ
Thomas C. Sudhof
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ドイツの旗 ドイツ出身)
2014年John O'Keefe (neuroscientist) 2014b.jpgジョン・オキーフ
John O'Keefe
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
脳内の空間認知システムを構成する細胞の発見
May-Britt Moser 2014.jpgマイブリット・モーセル
May-Britt Moser
ノルウェーの旗 ノルウェー
Edvard Moser.jpgエドバルド・モーセル
Edvard I. Moser
ノルウェーの旗 ノルウェー
2015年William C. Campbell 4983-1-2015.jpgウィリアム・C・キャンベル
William C. Campbell
アイルランドの旗 アイルランド
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
線虫寄生によって引き起こされる感染症に対する新たな治療法に関する発見[19]
Satoshi ?mura 5086-1-2015.jpg大村智
Satoshi ?mura
日本の旗 日本
Tu Youyou 5012-1-2015.jpg屠??
Tu Youyou
中華人民共和国の旗 中国マラリアに対する新たな治療法に関する発見[19]
2016年Yoshinori Osumi 201511.jpg大隅良典
Yoshinori Ohsumi
日本の旗 日本オートファジーの仕組みの解明[20]

ノーベル生理学・医学賞
受賞対象生理学医学
主催カロリンスカ研究所
スウェーデンの旗 スウェーデン
授賞式会場ストックホルム
初回1901年


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E7%94%9F%E7%90%86%E5%AD%A6%E3%83%BB%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E8%B3%9E
ノーベル賞とは(Wikipedia)

77fa58ed6a5e2d9cc39e522efcfce417
ノーベル賞(ノーベルしょう)は、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従って1901年から始まった世界的な賞である[1]。物理学、化学、生理学・医学、文学、平和および経済学の「5分野+1分野」で顕著な功績を残した人物に贈られる。 経済学賞だけはノーベルの遺言にはなく、スウェーデン国立銀行の設立300周年祝賀の一環としてノーベルの死後70年後にあたる1968年に設立されたものである[2]。

ノーベル賞は、スウェーデン語ではNobelpriset(ヌベルプリーセット)、ノルウェー語ではNobelprisen(ヌベルプリセン)、英語ではNobel Prize(英語発音: [no??bel ?pra?z] ノウベル・プライズ)と言う。1895年に創設され、1901年に初めて授与式が行われた。一方、ノーベル経済学賞と一般に言われているアルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞は、1968年に設立され、1969年に初めての授与が行われた。
受賞対象物理学
化学
生理学・医学
文学
平和
経済学
主催スウェーデン・アカデミー
スウェーデン王立科学アカデミー
カロリンスカ研究所(スウェーデン)
ノルウェー・ノーベル委員会
スウェーデンノルウェー
初回1901年


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E
大隅良典とは(Wikipedia)

120625
大隅 良典(おおすみ よしのり、1945年2月9日 - )は、日本の生物学者(分子細胞生物学)。学位は理学博士(東京大学・1974年)。総合研究大学院大学名誉教授、基礎生物学研究所名誉教授、東京工業大学フロンティア研究機構特任教授・栄誉教授。
基礎生物学研究所教授、総合研究大学院大学生命科学研究科教授などを歴任した。「オートファジーの仕組みの解明」により2016年のノーベル生理学・医学賞を受賞した。

略歴
1945年 - 福岡県福岡市馬出にて誕生。
1957年 - 福岡市立馬出小学校卒業。
1960年 - 香椎中(現香椎第1中)卒業。[12]
1963年 - 福岡県立福岡高等学校卒業。
1967年 - 東京大学教養学部卒業。
1972年 - 東京大学大学院理学系研究科博士課程単位取得満期退学。
1974年 - ロックフェラー大学博士研究員。
1977年 - 東京大学理学部助手。
1986年 - 東京大学理学部講師。
1988年 - 東京大学教養学部助教授。
1996年 - 基礎生物学研究所教授。
2004年 - 総合研究大学院大学生命科学研究科教授。
2009年 - 基礎生物学研究所名誉教授。
2009年 - 総合研究大学院大学名誉教授。
2009年 - 東京工業大学統合研究院特任教授。
2014年 - 東京工業大学栄誉教授[13]
2015年 - 文化功労者選出。
2016年 - ノーベル生理学・医学賞受賞。

受賞
2005年 - 藤原賞
2006年 - 日本学士院賞
2007年 - 日本植物学会学術賞
2008年 - 朝日賞
2012年 - 京都賞基礎科学部門
2013年 - トムソン・ロイター引用栄誉賞『オートファジーの分子メカニズムおよび生理学的機能の解明』
2015年 - ガードナー国際賞
2015年 - 国際生物学賞
2015年 - 慶應医学賞
2015年 - ローゼンスティール賞
2016年 - ワイリー賞
2016年 - 国際ポール・ヤンセン生物医学研究賞(英語版)
2016年 - ノーベル生理学・医学賞

研究
専門は生物学であり、特に分子細胞生物学などの分野を研究している。オートファジーの分子メカニズムや生理学的な機能についての研究が知られている。その研究論文は他の研究者から多数引用されており、2013年にはトムソン・ロイター引用栄誉賞を受賞している[6]。そのほか、藤原賞、日本植物学会学術賞、朝日賞などを受賞している[2][7]。2006年、日本学士院は、大隅の業績について「一貫してオートファジーの分子機構の解明に正面から取り組んでおり、他の追随を全く許さない研究を続けている」[8]と高く評価し、日本の学術賞としては最も権威ある日本学士院賞を授与している[2][7][9]。2012年には、「生体の重要な素過程の細胞自食作用であるオートファジーに関してその分子メカニズムと生理的意義の解明に道を拓いたものとして高く評価される」[10]として、ノーベル賞を補完する学術賞として知られる京都賞の基礎科学部門を受賞している[11]。細胞が自らのタンパク質を分解し、再利用する「オートファジー」(自食作用)の仕組みを解明し、悪性腫瘍の特効薬を発明した功績が認められガードナー国際賞を受賞した。2016年10月3日,「飢餓状態に陥った細胞が自らのタンパク質を食べて栄養源にする自食作用『オートファジー』の仕組みを解明した」卓越した成果が認められ、ノーベル生理学・医学賞を単独受賞する。メカニズムの詳細についてはオートファジーを参照。
所属学会は日本生化学会、日本分子細胞生物学会、日本植物学会、日本植物生理学会などに所属。

人物
父は鉱山学者の大隅芳雄。祖父は日本史学者の長沼賢海。兄は日本史学者の大隅和雄。
トレードマークの髭はアメリカ合衆国に留学したころから伸ばし始めた[2]。
生誕1945年2月9日(71歳)
日本の旗 福岡県福岡市
居住日本の旗 日本
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍日本の旗 日本
研究分野生物学
研究機関ロックフェラー大学
東京大学
基礎生物学研究所
総合研究大学院大学
東京工業大学
出身校東京大学教養学部卒業
東京大学大学院理学系研究科
博士課程単位取得満期退学
博士課程
指導教員
今堀和友
他の指導教員ジェラルド・モーリス・エデルマン
主な業績オートファジー分子機構
および生理学機能研究
影響を
受けた人物
八杉龍一
マイケル・ファラデー
三宅泰雄
影響を
与えた人物
水島昇
主な受賞歴日本学士院賞2006年
朝日賞2008年
京都賞基礎科学部門2012年
ローゼンスティール賞2015年
ガードナー国際賞2015年
ワイリー賞2016年
ノーベル生理学・医学賞2016年


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9A%85%E8%89%AF%E5%85%B8
関連記事
大隅良典栄誉教授インタビュー記者会見「子供でも分かるオートファジーの説明」が分かりやすい…立派なひげとか家族や奥さん妻に一言とか言ってるマスコミは見習えよ【動画・画像】

【究極ブーメラン】モギケン茂木健一郎twitter「ノーベル賞で喜ぶ奴は田舎くさい」→「SEALDsにノーベル平和賞を」アハ体験しすぎて矛盾に気づかなくなったのか

ノーベル医学・生理学賞2016真っ先に韓国が速報を出す!大隅良典教授がオートファジーで受賞【在日韓国人の反応・海外】

2016年ノーベル医学・生理学受賞の大隅良典栄誉教授の経歴プロフィール出身高校や大学は?オートファジー仕組み解説記事【顔写真・画像・動画あり】



以下、Twitter民の反応




大隅先生 朝早くから大変ごくろうさまです。TV局も少しは気配りしなさい。朝の番組なんて、報道どもなければ、マスコミだからなどと言うものでもない単なるワイドショーなのだから、録画で十分でしょう。先生が大変お疲れではないかと、思います。

今回のノーベル賞のニュース、確かに大隅さんは「この研究は大きな結果に即繋がらないかもしれないけど、まず学ぶこと・議論することって楽しいよ、分からない事がたくさんあるのって楽しいよ。みんなが気軽に学べることって大事だよ」って言ってる気がするんだけど、その点はマスコミはスルーなのな。

大隅さんがノーベル賞を受賞されましたが、日本のマスコミはバカしかいないので、明日あたりは日本政府に望むこととか、若い人へ一言とか、聞いちゃうし、あさってあたりには授賞式にのぞむあたってとか、好きな食べ物とか、日々の暮らしぶりとか、人柄しか取り上げないだろう。

ノーベル医学・生理学賞を東工大の大隅良典栄誉教授が受賞。
日本にはとんでもない学者が沢山いるんだな。でも、マスコミは村上春樹が今年も受賞しない事を大きく扱いそうだけれども。

東京大学教養学部助教授・基礎生物学研究所名誉教授の大隅良典さんがノーベル生理学・医学賞を受賞した。全マスコミが誤報(* ,,Ծ‸Ծ,, ) #ノーベル生理学医学賞

ノーベル生理学医学賞。オートファジーの大隅良典先生でした。単独受賞ですね。これもすごい。ところでなんで日本のマスコミは生理学と医学をひっくり返すんだろう。医学の方が偉いとでも勘違いしているんだろうか。

なんか大隅氏のNHKインタビューから「マスコミうるさくて大変」という雰囲気が漂ってきた気がしたのだけど私だけか

大隅さんのノーベル賞素晴らしいことだけど、だからと言ってご自宅まで押しかけて奥様にまでインタビューとかどうようなのよって思ってしまうよね、日本のマスコミ ...
#nhk

大隅先生は基礎研究がゆとりを持ってできるようにとか言ってたよね。ここいいかげん注目してよ。でもまえまえから言われている研究費と時間の問題は日本のマスコミは意地でも取り上げないという強い意志を感じる。

#nhk #nw9
ノーベル医学・生理学賞受賞の大隅さんのことでまたマスコミも騒ぐだろうけど、STAP細胞の件で散々小保方さんを叩いたマスコミは基礎研究の壮大なプロセスなど理解せず大隅さんの受賞を安易に騒ぐんだろうね、同じ基礎研究の世界なのに。

大隅教授、とてもお人柄の良さそうなお方だなぁ。
質問している記者の声が安っぽい…
声って、積み重ねてきた経験や人生の深みが出ると個人的には考えているので、マスコミには思慮深く、深みのある人間性と経験を持ち合わせた者はいないのか。

明日から「そんな大隅教授の人となりとか家族のこととかは置いといて研究の話ししよ!これだから日本のマスコミは!」って話でいっぱいになるだろうし私はイグノーベル賞のこと知りたい

今ニュース23に大隅さんが出演されているけど、一日中マスコミ攻勢かけられてお疲れのようにお見受けします。

役に立つからではなく、真理の探究こそ科学の真髄では。大隅教授のノーベル賞受賞のマスコミ報道で思う。安倍政権の下、そう思うのは私だけでしょうか?県政の会事務局T

「ノーベル賞の発表後、大隅さんの自宅には多くの報道陣が詰めかけました」っていう報道きいてやっぱり日本のマスコミは手遅れなくらい頭おかしいんだなと改めて思った。よくそんなこと自慢げに言えるな。

基礎生物学の分野で受賞者が出たのは、本当に嬉しいです。大隅先生の関係者の方々が口を揃えて「基礎研究」とおっしゃっていたのが印象的。それに比べて、マスコミや一般の方々、政治家達が、アルツハイマーや糖尿病などの治療について言及しがちなのが、対照的。基礎科学の理解を広めないといけない。

朝の #nhk ニュースに大隅栄誉教授が生出演だが、芯から疲れ切ったという表情が痛々しい。
年齢を考えて配慮するなんて芸当は日本マスコミには無理だろうかなぁ。

ノーベル賞の大隅先生、もう既に憔悴した顔したはるやんか。マスコミ追っかけすぎちゃうん。まだ祝杯もあげてませんて。気の毒に。

録ってたぜろに大隅先生出てたけど、村尾さん素晴らしいな…そこツッコんでくれてありがとうございます。普通のマスコミが聞かないこと。科研費のことお金が降りてこないこと。うちでも修士までは行くけど、博士はいないもんな。

マスコミは「科研費不足を指摘している大隅先生の声」を報じることがなさそうなのが嫌になるな

マスコミが大隅教授のプライベートを掘り起こすのは辞めて欲しい。もういい加減ゲスな報道はやめるべき。ノーベル賞と科学者をバカにしている。

どこの局もノーベル賞の大隅さんのヒゲの話しかしない、日本のマスコミのレベルの低さ。あほらし‥‥テレビ消す。

大隅教授「薬品を混ぜては遊んでいた」
マスコミ「しゅごい」

変なことした奴の近所の人とか「薬品を混ぜて遊んでいた」
マスコミ「あーやっぱりなー!!薬品は規制すべきでは??」

大隅先生、これからマスコミに姿を現す度に同じことを一から説明させられると思うと不憫でしょうがない。

ノーベル医学生理学賞を受賞された大隅教授おめでとうございます🎉息子の大学はマスコミの取材で大騒ぎらしい🎶やっと東工大の知名度アップかー(笑)出身は東大だけどね〜〜(笑)#ノーベル賞#東工大

ノーベル生理学・医学賞受賞なさった大隅教授、受賞するのは喜ばしいことだけど過剰なマスコミの取材で研究以外の事を掘り下げられるのは毎回受賞者の取材見ててうんざりする。中身のある取材をしてくれるのを願うばかり。

大隅教授の家に押しかけてるマスコミ、ほんまクソやなって思う

基礎研究ってほとんどは日の目を見ないので、そこに利益とか、迅速性、簡便性を求めてしまうと(実際科研費はそうなりつつある)、大隅良典先生のような研究は今の時代行う事は出来ない。マスコミが伝えるべきは将来ノーベル賞が獲得できる可能性が「なくなる」という現実と、将来への提言である。

何度も大隅教授にお気持ちを表明させるんじゃないよ。マスコミは本当にクズだな。共同記者会見の映像繰り返し流して終わりにしておけよ。

大隅教授がオートファジー状態に成っているのはマスコミのせいでしょw

大隅教授ノーベル賞おめでとう!なんだけどマスコミはやたら家庭の事とかプライベートな事過剰に聞くけどそれノーベル賞に関係あるのかな

ノーベル賞大隅教授が基礎科学の不遇を訴えれば、それは政治批判になるから、マスコミはそこはスルーして、「日本人はすごい!」のほうにフォーカスして政権と同化する。

大隅教授は各大学の社会学部生向けに講演を行うべきではないだろうか(マスコミ志望者が多いため)

大隅氏「私は「役に立つ」という言葉がとっても社会をだめにしていると思っています。数年後に事業化できることと同義語になっていることに問題がある」
マスコミ「では、大隈先生の研究はどのように役に立つのですか?」

大隅良典栄誉教授の偉業は称えるべきだし、マスコミも岩井の報道して良いと思う。

きょうは物理学賞の発表なので日本人が受賞となればマスコミの人たちがそっちに流れて大隅先生は少しは楽になるだろう……

ノーベル賞によって権威づけられてからでなければ大きく取り上げることがない。独自の視点や価値観が我が国マスコミにないのを照射しているのがノーベル賞でもある。その意味でノーベル賞の影の効用になっているのはノーベル財団は知らないだろね。大隅良典栄誉教授というのもこれまで知られてなかった

今朝の報道番組でもノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典教授が生出演していたが、明らかに疲れ切っていた。優勝したアスリートじゃないんだから、71歳のおじいちゃんに無理させんなよなー。マスコミの配慮の無さは年々悪化している気がするよ

大隈(おおくま)良典さん ×
大隅(おおすみ)良典さん ○
ニュース検索するとマスコミすら間違えてるな。

大隈と大隅、マスコミもニュースサイトも間違えてて気になる。

さっきの「毎日新聞の訂正記事」と「大隅教授の成果主義への危惧」続けて読んでいたら『 ”報道の自由”とか”不正の暴露”とかマスコミが一番”成果至上主義”に囚われていて、「虚偽報道」や「偏見報道」「欺瞞の流布」に手を染めてるんじゃないか? 』って気がしてきた

あれだけ大隅先生が基礎研究の重要性を訴え続けているのに、日本のマスコミがそんな所のコメント全部カットして「受賞おめでとう」のコメントに終始している辺りに失望している。

マスコミに対して虚偽の報道だとか反日だとか自民党下げだとか色々思ってたけど、昨夜の大隅教授へのインタビューを見てわかった。こいつら馬鹿なんだ。

ノーベル賞の大隅先生、馬鹿なマスコミに一日中浴びるようにくだらない質問をされ続けているんだろうなあ

大隅先生、眠そうなんで、マスコミは多少自重せんかな…何回か、三時間しか寝てなくて…って言ってるぞ

.
“一躍 時の人”税なのかもだけど 報道で観かけるるたび明らかに疲労色が強くなる大隅教授…。

授賞式本番前に倒れたらどーすんだょマスコミ。。(ー"ー;)

<福高への来客>

昨日、福高15回卒大隅良典さんのノーベル賞受賞の一報が来た。

今日、多数のマスコミが来た。

そして明日、台風が来る。

休校かーー

ニュース見てるけどマスコミからの取材で数時間しか寝てない大隅さんに中継繋げて「大隅さんのお酒のエピソード集めたから一緒に見ようwわはは」とかこの国のマスメディアって本当にレベルが低いね

大隅教授はどうしようもない質問には役に立たないマスコミの電波を停波させて別の機器に電波帯域を活用したりすることをオートファジーと言うんですよ、実践してみますか?って仰って頂きたい。

ノーベル賞の大隅先生は、中世思想史の大隅和雄先生の弟さんなんですねぇ…学者一家の末弟がついに、というエピソードは、マスコミにはあんまりマッチしないのかな?(和雄先生に反応するたんは誰かいるかな?)

ノーベル賞を受賞した大隅教授が、奥様のことを「ワイフ」と呼ぶのは、そういう言い方する人いるよね~くらいな話だけど、マスコミがそこを取り上げ、挙句の果てに記者会見で「なぜワイフと呼ぶのですか?」と質問しているのは、反対にすんごい失礼なんじゃない?と思うのは私だけでしょうか?

TBSの夕方のニュースで大隅先生の受賞の話題、スタジオのアナウンサー(?)三人がすぐに成果が出ない基礎研究に企業等がお金を出さないのが問題とか言っていたけど、マスコミの人たちって散々無駄を省けだのなんだので緊縮財政に持っていって、公費を絞る流れを後押ししていたよねえ(´・ω・`)

大隅さんのインタビューや報道を見てると噛み合わない質問しまくってたり変に脚色した報道してるからマスコミ嫌いっす、はい

大隅氏 ノ-ベル賞おめでとうございます。それにしても、タレントでもあるまいし、ご老人を2~3時間しか眠れないほど引っ張り回す日本のマスゴミは一体なんだ?どっかの局が代表インタビユ-すればいいだろう。大したことを聞くわけでもない。本当に日本のマス「ゴミ」は腹立つ。

ノーベル賞のトピック来たと思ったら大隅教授…。昨日の話題じゃねぇか。まず今日の物理学賞から採り上げろよ。まったく昨年と同じ流れ。
あ!? そのまま別の話題に飛びやがった、マスゴミめ!!

ノーベル賞取った大隅さんに対してくだらねぇ質問ばっかすんなよマスゴミ。家帰ったら何をやりたいとかクソどーでもいいわ。研究成果に対してもっと時間をかけた報道をしろ

今年のノ-ベル賞大隅さん例年と違ってマスゴミはあんまり取り上げない通り一遍の報道だけ、なんだか寂しいというかかわいそう。何だろうね皆チョンやチャンに配慮して報道しないのか?それだけマスゴミにはチョンやチャンが入り込んで居るという事だろうか。

マスゴミはいい加減大隅さんを解放してあげてよ。人が良さそうな人だから断れないんだろうけど、昨日からテレビに出ずっぱりで疲れが見えるよ…

よくさ、「マスゴミなんて言葉使ってる奴キモすぎwww」って煽る人いるけど、大隅さんへの質問とか見てるとマジで「マスゴミ」って言葉しか見当たらないんだけど・・

大隅なんとかさんのアレって、今後来るであろう「〇〇は何の役に立つんですか?」っていうマスゴミのクソ質問に先んじた答えなんだと思っておりますよ。