横浜・病院連続中毒死事件 遺族が独白、死因に不信感「なぜ父は急死したのか」

2016100400200_1
取材陣に囲まれて会見を行う大口病院の高橋洋一院長 (c)朝日新聞社

JR横浜線大口駅から徒歩3分。住宅街の一角にある大口病院(横浜市神奈川区)で、入院中の男性患者2人が点滴に異物を混入され、相次いで中毒死した。入院していた4階では、7月1日から9月20日まで48人の死者が出ていることも判明。捜査関係者は「被害者は二ケタ」とみている。Aさん(50代)の父親(90代)は8月末、同院の4階で死亡した。疑惑の“48人”のうちの一人だ。犠牲者の亡くなり方を知るにつれ、父親の死に疑念を抱くようになった。

 父親の死因に不信感を抱いたのは、亡くなり方が腑に落ちなかったからだ。当時の様子をこう語る。

「それまで父は、病気の影響で会話こそできなかったけれど、手を動かすなどでコミュニケーションはとれていました。寝たきりになると手足が固まってしまうので、それを予防するリハビリも受けていました」

 進行性の慢性病をわずらっていた父親は、鼻からの酸素吸入と栄養剤としての点滴を受けていた。だが、1カ月ほど前に同院に転院してきたときには会話もでき、「今年いっぱいは大丈夫だよ」と力強く話していた。その後、病気が進行して体は弱ってきたものの、意思の疎通に問題はなかった。実際、死亡する1時間ほど前にもAさんはお見舞いに行っている。その時点で、おかしな様子は見られなかったという。

 だが、父親の死はその後すぐに訪れた。

 いつもどおり見舞いを終え、自宅に戻って一息つく。そのとき、病院から電話がかかってきた。

「父の『呼吸が止まった』と……」(Aさん)

 父親と別れてから30分しかたっていなかった。病院に戻ったAさんに、主治医は「不整脈が出て、呼吸が弱くなり、止まった」と説明。そして「私もびっくりしました」と話したという。Aさんはそのひと言を今も忘れていない。

「医師が驚くほどの急変だったんだと。でも、当時はそれで納得していました」

 だが事件を知り、死因に疑念がわき始めた。同時に当時の病棟の様子がおかしかったことも思い出した。

「実は、父と同じ病室の窓際の患者さんも同じ日に亡くなっています。急変だったようで、看護師さんがあたふたとしていました。個室でも1人亡くなっていて、主人は亡くなった人を運ぶストレッチャーが父用以外に2台運ばれてきたのを見ています」(同)

 報道によると、4階では8月下旬に1日で5人、9月初めには1日で4人が死亡。Aさんの父親が亡くなった日も、少なくとも3人は死亡している。都内のある医師は疑問を呈す。

「がん以外の慢性期の病気の終末期の場合、容体が急変することは少なく、一度にそれだけの人が亡くなるのは、インフルエンザの感染など何らかの理由がないと、考えにくい」

 同院の高橋洋一院長も、「(48人は)多いという印象。院内感染を疑った」と述べている。


 引用元:https://dot.asahi.com/wa/2016100400200.html
 もう一つ、Aさんが不審な点を指摘するのは、点滴の保管だ。点滴は17日の午前に薬剤部からナースステーションに運ばれ、鍵を掛けていない状態で保管されていた。ところが、Aさんが目撃したのは、ナースステーションと個室の横にある、ほとんど使われていないデイルームのテーブルの上に、段ボールに入った点滴が置かれている様子だった。

「点滴には患者さんの名前が書かれたシールは貼ってありませんでした。他の病院ではそういう光景を見たことがありません」

 関係者のこんな証言もある。4階すべてが寝たきりの患者という報道もあるが、実際は奥の大部屋には歩行器などを使えば移動ができる程度の患者が入院。ナースステーションに近い病室は重症度が高く、寝たきりの患者が集まっている。

「経費節減のためか照明を一部落としていて、病棟は薄暗い。見舞客もほとんど見えないので、ひっそりしている」(関係者)

 院内で働く看護師にトラブルが起きていることも、明らかになっている。

 横浜市には7月5日、8月12日にトラブルを告発するメールが送られてきた。いずれも監査課宛てで、医療安全課に転送された。最初のメールには「カルテの紛失があった」ことと、「看護師のエプロンが切り裂かれた」ことが、箇条書きのような形で記されていた。市はこれを放置したわけだが、その理由についてこのように話す。

「市には医療機関に対する内部告発や苦情メールが年間約5千件寄せられます。『調べてほしい』『病院に伝えて』という内容であれば動くこともありますが、単に事実だけなら、人手も足りないこともあって対応していません」(医療安全課)

 2通目は「病棟で飲み物に漂白剤らしきものが混入され、看護師のくちびるがただれた」と被害が発生していたことから、9月2日の通常の立ち入り検査時に病院側に確認。事務長が認めたため、口頭で再発防止を促した。

 3度目の告発メールが送られたのは、9月20日。「点滴に漂白剤(実際は商品名)らしきものが混入されることがあった。警察に通報するようです」という内容だった。このときは「病院が警察に通報するのであれば」ということで動かず。同課が事件を知ったのは23日夜だった。現在、市は立ち入り検査を検討中だ。

 さらに、メールとは別途、何者かがツイッター上で市に告発メールを送ったことなどをつぶやいている。内容や時期から病院関係者に近い人物と思われる。

 事件は病院の4階という限られた空間で起こっていて、かつ点滴に薬物を混入するという専門性が必要なことから、犯人は「内部の関係者ということも否定できない」(高橋院長)。捜査関係者によると、当時勤務していた看護師やメールを送った人物などに事情を聴いているという。


 引用元:https://dot.asahi.com/wa/2016100400200.html?page=2
大口病院連続変死事件 院内人事に絡み看護師間トラブルも

0fb13f86
168f878b
81d8cc5e
27e72fe2
1fb4bfb8
f6d6b064
iryou_tenteki_image
神奈川県横浜市にある大口病院で発生した連続変死事件。点滴に界面活性剤を混入し、抗うことができない高齢者を次々に死に至らしめるという犯行は、病院に救いや安心を求める人々を恐怖に陥れた。捜査関係者がため息まじりに話す。

「最近、医療施設や老人ホームでは、職員や入居者間で様々なトラブルを抱えている。犯行の動機を含め、解明すべきことは山ほどある」

 今回の連続変死事件の“最初の”犠牲者は9月20日に死亡した八巻信雄さん(88)だった。終末期患者の多い同病院では“よくある不幸”と思われたのも束の間、その2日前に死亡していた西川惣蔵さん(88)も中毒死だったことが判明する。さらに2人が入院していた4階フロアだけで7月から9月にかけて約50人もの患者が亡くなっていたこともわかった。

 患者の家族からはこんな不安の声も上がっていた。

「夜でも誰でも出入りできるような状態だった。ホームレスらしき人が待合室でくつろいでいたこともある。“どこか具合が悪いの?”と声をかけたら、“ただの雨宿りだよ”って」

 事件発覚直後から杜撰な管理体制が指摘されたため、外部の不審者など多くの人物が捜査対象になったという。だが、点滴に異物を混入させるには一定の専門知識が必要という見方が強まっていく。被害者の2人が入院していた4階病棟は寝たきりの患者が多く、自由に歩き回れる人は少ないことから有力視されたのが「内部犯行説」だった。

「殺人事件を扱う捜査一課が捜査に当たり、現場となった4階で働く看護師、話のできる状態の患者に重点的な聞き込みが行なわれた。すると今年に入ってから、看護師たちの間でトラブルが続出していたことがわかった。その中で、“あの子が事件について詳しく知っている”と名指しされた看護師もいた」(捜査関係者)


 引用元:http://www.news-postseven.com/archives/20161003_453189.html
【社会】点滴殺人の病院でエプロン切り裂き、飲料に異物も 横浜














2016年7月 看護師のエプロンが切り裂かれる事案 →病院側隠ぺい
2016年7月 患者のカルテが紛失する事案が発生 →病院側隠ぺい
2016年8月 漂白剤らしきものが飲み物に混入し、それを飲んだ看護師の唇がただれた事案発生 →病院側隠ぺい
2016年9月 18日以降80~90代の男女3人が立て続けに死亡 →病院側責任逃れのため隠ぺい
2016年9月 20日入院患者の男性(88)が死亡。異物混入による中毒死と判明→病院の責任を逃げきれなくなり事件化


 引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474684892
神奈川県横浜市 大口病院(整形外科、内科、リハビリテーション科)

ph03_gaikan

整形外科およびリハビリ科では、整形外科としての治療やリハビリによる機能回復訓練により、患者さんの社会復帰を目指しています。そのために、リハビリ専門医師、理学療法士、作業療法士等の専門職員が一体となって、患者さんの身体機能の維持・回復に取り組んでいます。

内科では、老年期医療およびパーキンソン病等の神経難病に力を注ぎ、総合内科・老年病・神経内科の専門医が治療に当たります。あわせて、身体機能の維持・回復が必要な患者さんには、リハビリを実施しています。

入院を希望する患者さんは、当院の医療相談室までご相談ください。

病院概要
名称特定医療法人財団 慈啓会 大口病院
診療科目内科、整形外科、小児科、リハビリテーション科
病床数85床 (一般42床、療養43床)
休診日木、日、祝日、年末年始(12/30~1/3)
院長髙橋 洋一
住所〒221-0002 神奈川県横浜市神奈川区大口通130
交通アクセスJR横浜線「大口駅」西口徒歩3分
TEL・FAXTEL.045-402-3333  FAX.045-402-3337
ホームページhttp://www.jikei-o.or.jp/ooguchi/  (当ページです)


 引用元:http://www.jikei-o.or.jp/oguchi/
界面活性剤とは(Wikipedia)

7a60e431a886ff6898b1d9a95f4db715
界面活性剤(かいめんかっせいざい、英語:surface active agent、surfactant)は、分子内に水になじみやすい部分(親水基)と、油になじみやすい部分(親油基・疎水基)を持つ物質の総称。両親媒性分子と呼ばれることも多い。ミセルやベシクル、ラメラ構造を形成することで、極性物質と非極性物質を均一に混合させる働きをする。また、表面張力を弱める作用を持つ。
石鹸をはじめとする洗剤の主成分である。多数の界面活性剤が存在し、サポニンやリン脂質、ペプチドなどの天然にも界面活性剤としてはたらく物質は多い[1]。

界面近傍では界面自由エネルギーが高くなり不安定化するので、界面はできるかぎり表面積を小さくしようとする(界面張力)。ひとつの分子内に親水基と親油基をもつ両親媒性の化学構造をもつ物質が界面上に並ぶことにより、この不安定な状態が緩和される、つまり界面自由エネルギーが小さくなる。このような特性をもつ物質を界面活性剤という。
界面活性剤は洗剤用途に大量に使用されているほか、食品や化粧品の乳化剤・保湿剤としても重要な位置を占める。界面活性剤は微妙に化学構造を変化させただけで大きく異なる特性となるため、非常に多くの種類のものが生産・使用されている。
その一方で、洗剤などを含む排水が水質を汚染させ公害の原因となることも指摘されている。


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%8C%E9%9D%A2%E6%B4%BB%E6%80%A7%E5%89%A4
【入院患者中毒死】7月から9月におよそ50人の患者が同じ4階で死亡か★3

告発していたおっさんのアカウント
https://twitter.com/ngu19690604
https://m.facebook.com/shigeo.tsuruoka.7
n59gFya
>>128
Facebookとかも物凄い植〇っぽいじゃん
http://i.imgur.com/n59gFya.jpg


 引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474910385/
鶴岡茂緒 Facebook

10491217_708809615904914_5810344138950107665_n

自己紹介
私立身延山高等学校に在学していました
神奈川県立横浜平沼高等学校に在学していました
横浜市在住
既婚
横浜市出身

私立身延山高等学校に在学していました
以前の学校: 神奈川県立横浜平沼高等学校

横浜市在住
横浜市出身
既婚
2010年7月7日から既婚


 引用元:https://www.facebook.com/shigeo.tsuruoka.7
関連記事
【実名】週刊SPA!扶桑社の記者の山崎元46歳男性と私立大学2年の清水亮太容疑者20歳を横浜市大口病院侵入の容疑で逮捕…異物混入事件に潜入取材?

【評判】横浜市大口病院が地元住民から「あそこに入ったら死ぬ」と噂されていた…大口東総合病院が開設されてから患者が減る【歴史情報・現場画像】

横浜市大口病院を内部告発の鶴岡茂緒FUSHICHOU@ngu19690604のFacebook・twitter特定【八巻信雄さん西川惣蔵さん異物・界面活性剤混入事件】

続報「50人患者が4階死亡」死因中毒死の西川惣蔵さん88歳は病死ではなく殺人「八巻信雄さん異物・界面活性剤混入事件」で新展開【現場画像・被害者写真】

「犯人に怒り」大口病院の高橋洋一院長が八巻信雄さん異物混入殺人を受けてのコメント発表…どこか薄っぺらいな【被害者顔写真・画像あり】

【闇】八巻信雄さん異物混入殺人事件の大口病院4階で「看護師のエプロン切り裂き」「カルテ紛失」「スタッフ飲料に漂白剤混入」と三件の事件が発生【高橋洋一院長・顔写真】

「犯人は内部犯」八巻信雄さん大口病院異物混入殺人事件の犯行手口がヤバい…司法解剖の結果、体内から界面活性剤が検出…被害者は終末期治療のため入院【現場画像】

異物混入事件の大口病院で起きたトラブルがヤバいtwitter民のFUSHICHOU(ngu19690604)内部告発…メールが警視庁にも【時系列・経緯・画像】



以下、Twitter民の反応




地域の寄り合いで横浜の大口病院の話が出た、「家に持て余す年寄りがいたらあそこの病院に入れてもろたら上手に始末してもらえるで」とか「遺族の中には内心やれやれホッとしたという人もいるで」と冗談めいて話していた。

大口病院の事件だけど、結果的に十字架背負って生きなきゃいけないのは遺族なので、きっちり捜査してつまびらかにして欲しい。自分の母親も一時受け入れてくれる病院が無くて、唯一受け入れてくれた病院が酷く奇妙で家族の質問に答えてくれない異常な病院だった。何処にでも起きうる事かもしれん。

大口病院の事件の犯人は病院と遺族だろうな。終末期の患者を合法的に安楽?死させてたんだと思う。亡くなった患者全員の死因と遺族に話を聞きにいけば解決しそう・・・、あとは葬儀関係もズブズブなんだろう。でもこういうところも今の世の中には必要な気がしますね

大口病院のは、もしかしたら50人近い大量殺人事件かもしれないってことだよね。殺されたのか寿命だったのか今さら調べようのない人がたくさんいるんだよね。遺族の気持ちが…

しかし大口病院さ、遺族の怒りの声ってあまりTV出てこないよね?

大口病院の事件…
何となく去年の今頃の事を思い出す。
じいちゃんの病院は、本当に良く診てくれたけど…それでも、もっと何か出来たんじゃないかなんて思ったりする。
でも、あの病院では殺害された。遺族の方々の気持ちを思うと、辛いだろうなぁ…
切ないなぁ…

さすがに死にすぎだろ。
大口病院は多分これ金もらってね?遺族から

@nhk_news 点滴に異物混入で亡くなられた高齢男性2人は横浜市内でもこの病院ある地区在住でない。ある遺族の方が自分が選んだといって悔やんでいた 他の方たちはどういう経緯でこちらの病院に入院することになったのだろう

大口病院、従事者個人の家に週刊誌とか行っちゃってんのか…

大口病院のシリアルキラーまだ捕まらないの

とかく本気でやり過ぎると大口病院みたいになりがち。

介護しきれんで殺人が執行猶予なら大口病院のやつはどうなるんでしょうね

介護しきれんで殺人が執行猶予なら大口病院のやつはどうなるんでしょうね

大口病院の点滴殺人事件はどうなったのか??報道がぱったり止んだけど、なんか裏があるの?モーニングショーは取材力評価してたが取り上げないんですかね。

突然消滅した大口病院点滴殺人事件報道。
警察とマスコミに政府から圧力が掛かったのは明白。
それほど不都合な事件ということ。
病院にとって邪魔でしかない終末患者。
それを受け入れていた(恐らく謝礼付)大口病院。
ベッドを空けるため患者殺害。
現代の姥捨山だったのではないか。

今日は父に送迎してもらったわけだが、ゲラゲラ笑いながら『腰椎麻酔はヤベェんだよ』だの『病院って結構物無くなるから気をつけろ』だの『点滴殺人の大口病院は〜、、、』だの不安を煽ることしか言わねー

もう帰ってくれる?と何回も言いそうになったが、まぁ、内心感謝してますm(_ _)m

本当は事件のことを引き合いに出したくはなく、彼の暴力的アジテーションとこれらを紐付けることもしたくなかったが、川崎老人ホーム連続殺人事件・相模原障害者施設殺傷事件・横浜大口病院連続殺人事件の社会的弱者の無差別殺人を想起させるには十分な内容である。社会的不安を与えた影響も大なのだ。

全容解明したら、前代未聞の大量殺人事件が安全な日本で起きたと世界の笑いものになってしまう。まあ全容解明なんて無理だと思うけど、殺されたのはほとんど死人同然だし、このまま迷宮入りってのもあり得るね。東京五輪も控えてるし。 ⇒ 連続殺人「大口病院」元看護師が「事件の動機」を独占告白

大口病院の殺人事件はなんで報道されなくなったのだろう
ホントに50人殺していたら・・・

植松聖(小汚ない刺青入れた在日韓国人)の猟奇的大量殺人 と 大口病院毒入り点滴大量殺人の看護師(容疑者)・・・・ どちらが異常なのかすら 判断出来なくなる。。。このような状態を モラルパニックと言う。

・多摩川河川敷殺人(川崎)
・寝たきり老人突き落とし(川崎)
・やまゆり園襲撃(相模原)
・大口病院点滴殺人(横浜)
何処が「文化の進んでいる神奈川県」でしょうか!?緯度おじさん答えてくださいよ

横浜点滴殺人犯激写のはずが 大口病院“侵入騒ぎ”のてん末。・・そうなんだ。

大口病院の事件、なんだか先日の相模原の殺人以上に嫌な予感がするな。

大口病院、誰が点滴で無差別殺人をしたのか( ̄O ̄;)早くみつけて欲しい!もしかしたら、大量殺人だったのかもしれない。

大口病院の事件は殺人事件なのに、どうして点滴異物混入事件と呼ばれるのだろうか?

横浜の大口病院の点滴殺人事件 容疑者の候補は極めて少ないはずなのに、なぜこんなにも特定に時間がかかるのだろう?やっぱり神奈川県警は能力低いのか、、、

某新聞の神奈川版、横浜・大口病院の連続殺人についての記事。「インシデントやアクシデントの報告」とある。日本語でちゃんと書こう。そして、1段落内で「アクシデント」を2度使用。基本から学び直そう。

横浜市の病院で点滴殺人 元看護師「不満を持っている働き手多かった」。横浜の「点滴」殺人事件で大口病院に勤務経験がある看護師に話を聞いている。「ここは、不満を持っている働き手がとにかく多かった」と語っている。パワハラも蔓延し、看護師不足が常態化していたという(*ノ´□`)ノ

患者殺人事件が発覚する前に、大作を横浜市神奈川区の大口病院4階に入院させれば良かったのに。他の患者と一緒に大作も死んだら犯人は創価信者じゃない、大作だけが生き残ってたら犯人は創価信者あるいはそれに与する者って判別できたのでは?ただ大作も消えて欲しいと願う創価信者がいたら判別不能。

大口病院の点滴殺人事件は、なぜにこれほど捜査が難航しているのか?

夕方にみた報道陣、例の大口病院関係だったらしい。もう犯人の目星ついてんのか。ていうかうちの近くに住んでたんか!😨

大口病院の犯人は、なぜいまだに捕まらないんだー。

@mitsuo20165 大口病院・犯人まだ捕まらない・・神奈川県警、しっかりせい!

都議会のドンも 大口病院の犯人も なんて ふてぶてしいんだろ!

大口病院 犯人そろそろ捕まるかしら。病院は医師 看護師だけではない。事務方や葬儀関係者も異変を異変と感じていなかったのはなぜかしらね。異変だと思わないほうがメリットがあったのかしら。

大口病院の事件は、看護師や内部の関係者が犯人か?等とささやかれていますが、動機は?ストレスとか個人的恨みとか嫌がらせとかではないだろうと思う。用意周到で発覚しないように実行されてる。着々ともしかして病死とされた48人も計画的殺害としたら得するのは誰か??

そういえば大口病院の犯人はまだ捕まっていないのね

大口病院の事件 人の手による注入が明らかなのに、犯人逮捕がなぜこんなに時間が掛かってんのか?注入時期が特定出来ない?指紋が検出されない?証拠不足。よって取り調べに限度がある。動機の特定が出来ない。しかし、挙動にほころびは見えないのか?関係者の証言に期待するしかないのかなぁ~?

大口病院の点滴犯人てやっぱり看護師なんだろうね‥

大口病院の犯人ってもう目星ついてるのかな?

NHKのクローズアップ現代で大口病院の事件を扱っていたけれど、犯人は看護士の愉快犯だろう。外部犯を想定して防犯カメラを付けるのも必要だけれど、廊下やナースステーションの入り口だけじゃなく点滴置いておく場所に直接防犯カメラを付けておけばいいじゃんね。

大口病院は素晴らしい看護をしてくれる病院です。
まるで病院自体が悪いような報道をされていますが、悪いのは病院ではありません。犯人です。

大口病院の事件は明確な殺意を持った犯人による犯行であって、「医療の安全」ではない。問題をすりかえている。 #クロ現

大口病院の犯人、一人でなく、実は病院の職員のうちの複数の組織犯罪だと仮定したら、恐ろしい事件だ

横浜市の大口病院、点滴異物混入事件の犯人に次ぐ!真実を告白するなら今のウチだ。捜査本部がお前に行き着くのも時間の問題だ。もし、そうなれば時間を置くほど法的にも社会的(マスコミのバッシング)にも制裁は過酷になるぞ。…沈黙しない大衆の一人より。

大口病院で点滴に薬物混入した犯人まだ捕まってないの??? ありえない!神奈川県警ダントツ低い検挙率に納得。中にいるその筋とズブズブの、ヤクザとかわらない奴ら全部出さないと、この先絶対変わらないよね、きっと。

大口病院、犯人わかってるだろうに、、、。

大口病院の犯人まだ捕まってないんだよね…

あのぉ・・大口病院(恐怖の)大量殺人の犯人逮捕のテロップ 待ってるんですけど.. 神奈川県警 神奈川署の

大口病院の事件。
すぐに犯人わかると思ったけど、
捜査長引いているね。

点滴異物混入事件の大口病院

何ゆえ 犯人が見つからないのだ? 慎重を期してるのか?

大口病院まだ犯人捕まっておらんの?
院長の口振りから明らかに特定されてそうなもんだけど #nhk

大口病院の犯人はまだ逮捕されないな。

大口病院の続報がない
犯人の逮捕が近いのか情報遮断してる?

大口病院の犯人はまだ見つからないってか、証拠がないのか。毎日4人くらい亡くなっていて、もしも4階スタッフなら、あえて忙しくするか…ってとこも疑問だけど、仮に忙しくさせたいターゲットが居たら、そのスタッフの出勤の日に合わせて洗剤を混入したかもしれない。

大口病院の犯人は、男性ではなく女性であるとの情報も浮上。

今夜のクローズアップ現代+は予約!
大口病院の犯人はまだ捕まらないのね。

患者殺人事件が発覚する前に、大作を横浜市神奈川区の大口病院4階に入院させれば良かったのに。他の患者と一緒に大作も死んだら犯人は創価信者じゃない、大作だけが生き残ってたら犯人は創価信者あるいはそれに与する者って判別できたのでは?ただ大作も消えて欲しいと願う創価信者がいたら判別不能。

大口病院の調査は何をしているのですか?
針をさして虐待していた者がいると横浜市に
訴えた看護師の女性の夫が連絡していますよ?
本当に犯人を捜す気がありますか?

大口病院の犯人特定
なんでこんなに時間かかるわけ?

一体何やってるの

大口病院の犯人早くとっ捕まえろや

そういえば大口病院の事件未だに犯人見つけられていないのかな。

なかなか犯人逮捕に至らない横浜の大口病院での連続殺人事件‥深い闇を感じる。溜まったストレスを弱者にぶつける社会。

大口病院の犯人って見つかったの??
早く犯人捕まって~

竹内愛美「これってもしかして...」
植松聖「俺たち...」

「「入れ替わってる〜〜〜〜!?」」

大口病院の犯人「わいも混ぜて〜〜」

食中毒だした飲食店は営業停止させられるのに、殺人あった病院は営業中という。どういうこっちゃ?犯人すぐわかるだろうと思ってたけど、遅いな。迷宮入か?大口病院と横浜市の闇。

点滴への異物混入で大量殺人疑惑がかけられている大口病院の犯人様には年金資源や社会保障費の浪費を食い止めた功績を称えまして、ユタカ・ハセガワ賞を授与したいと思います

大口病院の犯人はどう考えても看護婦だと思うんだけど。複数犯な気もする。

大口病院のやつ、なんでこんなに時間かかるねん(;´Д`)
患者が亡くなった日にいた看護師の誰かやで、犯人
キットね…