【朗報】WORKING!!、原作の韓国要素が排除されていた

ef987b45
2d680b6e
80bff848
39f514ba
8835abfc
w-31
w-33
w-34

韓国育ち → 外国育ち
韓国語 → 英語

になった模様


 引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1475955308
WORKING!! (WEB版)とは(Wikipedia)

thumb_b2d1bf72-e6ee-4b91-8e09-7866c77f6640
『WORKING!!』(ワーキング)とは高津カリノのウェブコミック作品、および同作者による同人誌である。

概要
高津カリノが「がはこ」というハンドルネームでデビュー前から運営しているウェブサイト・うろんなページで2002年から2012年まで連載されていたWEB漫画。作者はこの漫画がきっかけでプロデビューを果たした。
商業誌である『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス刊)の『WORKING!!』と同様の4コマ漫画で、ファミリーレストランが舞台のファミレスコメディであるが、登場人物が働いている描写はあまり見受けられない。

2015年より『ヤングガンガン』で連載開始となった『WORKING!! RE:オーダー』ではゲストキャラクターとして何名か登場している。
2015年7月より順次単行本として出版された。
2016年4月2日に『WWW.WORKING!!』のタイトルで、アニメ化することが発表され[3]、8月26日には10月放送スタート、キャスト情報などが公開された[4]。

あらすじ
東坂高校に通う真面目な高校1年生・東田大輔は、笑いが絶えなさ過ぎて逆に疲れる家庭を不満に思いながらも平和な毎日を送っていた。しかしある日、父親の会社が倒産してしまい、小遣いと携帯代と定期代を貰えなくなり、アルバイトでもしろと父親に命令された。そこで、15km離れた学校まで自転車で通学する事態を回避するために近くのファミリーレストランでアルバイトをする事になった。
WEB版 WORKING!!
ジャンル日常・ほのぼのコメディ
漫画
作者高津カリノ
出版社スクウェア・エニックス
レーベルヤングガンガンコミックス
発表期間2002年 - 2013年
巻数既刊4巻
話数全662話
アニメ:WWW.WORKING!!
原作高津カリノ
監督鎌倉由実
シリーズ構成吉岡たかを
キャラクターデザイン中野繭子
音楽横山克
アニメーション制作A-1 Pictures
製作「WWW.WORKING!!」製作委員会
放送局TOKYO MXほか
放送期間2016年10月 -


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/WORKING!!_(WEB%E7%89%88)
斉木恒輝とは(ピクシブ大百科)

r2vkgh
斉木恒輝とは、Web上で掲載されている4コマ漫画「WORKING!!」(通称猫組)の主要人物である。
CV:細谷佳正

概要
20歳の大学生。身長175cm。北海道にある「某ファミリーレストラン」フロア担当のバイト店員。本編開始後、東田大輔の後に新人として採用された。しかし実際には本人の意思ではなく、友人から勝手に応募されてしまっていただけだった。

両親共に生粋の日本人だが、生まれたときからずっと韓国に住んでいたため日本語がほとんど話せない。店内で唯一韓国語が話せる近藤妃からすこしづつ日本語を教わっているが、そのせいで時々とんでもない日本語が飛び出すことがある。

性格そのものはとても良く、よく人間関係などで悩む他の登場人物たちを元気づけようと声をかけたりするが、そのほとんどが間違った日本語で場を余計混乱させてしまうのがお決まり。ただし、肝心なところで言い間違わないことがあり、衝撃的なセリフをさらさらと言い終えてしまった時には「そこはいい間違えておけよ!」というツッコミが入るのもまたお決まりである。

なお、猫組の商業進出(単行本化)にあたり、斉木のみ設定が変更されている(韓国出身→単に外国出身)。理由は作者によれば「斉木を守るため」。そのため話せる言葉も、単行本版のみ韓国語から英語にバトンタッチした。その後も大人の事情(言い間違い?)によりアニメ版のキャラクタートレーラーが彼のみ作られなかったりと、何かと不遇を被っているが本人は(らくがき漫画の雰囲気だと)特に気にしていない模様。いい人。


 引用元:http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%96%89%E6%9C%A8%E6%81%92%E8%BC%9D
ネット右翼とは(Wikipedia)

d942cf48
ネット右翼(ネットうよく)とは、インターネット上で右翼的な発言をする人物。略称はネトウヨ。

概念
意味
インターネットの電子掲示板上などで、右翼的、国粋主義的、国家主義的、復古主義的な主張をする人たちを意味する[1]。ただし、後述するように、単に自尊自大で排外的な表現を用いる人たちを指したり[2][3]、そのような集団心理的な傾向を指す[4]こともある。略称はネトウヨ[5]だが、メディアによっては「ネット保守」という用語を使用するものもある[6]。

近年になって形成された新しいスラング(俗語)であるため、後述するように論者によって意味内容が異なり、定義も曖昧である。概略的な意味としては、ネット上の右翼的、保守(≒復古主義)的、国粋主義的な性向を持つ人々を指すとされ[1]、メディアによるレッテル貼りとして用いられているとの見方(濱野智史)[7]もある。一方で、小林よしのりが、ネット右翼のことを「国家というものを持ち出しさえすれば自分自身の自意識を底上げできる、という人間」と批判し[2]、櫻井よしこが「感情にまかせて単に半島に帰れなどと叫ぶとしたら、それは愛国でも保守でもありません。」と批判する[3]など、同じ保守的とされる人たちが、ネット上の感情的な人々に限定して「ネット右翼」と呼ぶこともある。また、思想傾向とは無関係に、ネット掲示板における投稿内容の匿名性や群集性のもつ攻撃的性向を、ある種の「右翼」的発言と揶揄するための造語でもある。それ故、「ネット右翼」という言葉にポジティブな意味はないが[7]、敢えて自称する者もいる(例として瀬戸弘幸[8])。


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%8F%B3%E7%BF%BC



以下、Twitter民の反応




WWW.WORKING!!の斉木韓国人設定ぶっ切られたのかしゃーないな。

working2話の新人が喋る言語がアニメでは韓国語から英語に変わったって話面白い
アニオタって9割はネトウヨだろうし賢明な判断だな

斎木くんが韓国語設定から英語設定になってる…<猫組WORKING

あれ、workingの斉木て韓国じゃなかったかな。

workingが原作の韓国要素抜かれてて草生える

www.WORKING、「韓国人が登場したら、ネットが荒れるなぁ」と思ったら、単に「外国人」設定になってる。驚きつつ納得。

「www. working!」2話 今回から登場した斉木君やけど原作は韓国人だったらしい( ̄▽ ̄)まあ、韓国人にパシリみたいなお茶汲みとかさせる描写描いたらそりゃアニメだと問題になるやろーから変更したんやろ~ね~(笑)いあ。懸命です(笑)

WEB版WORKING!!の海外育ちの日本人のやつ、原作では韓国育ちの日本人らしい。でも、原作通りにすると、反韓からバッシングされちゃうから敢えて改変したのかな。
さくら荘の件もあるし

web版workingの2話目見たんだけど、斉木くん韓国語じゃないのね。大人の事情か。そうか。

『WWW.WORKING!!』の韓国要素が…って話は別に韓国要素あっても良いじゃないと思いますが、女性キャラが四六時中タバコ吸ってるのが嫌だ…。『WORKING!!』の時からタバコ吸いまくりなの気になってたんだよね。そこはみんな気にしないのかね…

原作は韓国語だったけど英語になってるってのはこれか・・・>WWW.WORKING

www.workingの件。
原作にあった韓国要素を一部の嫌韓の為に排除するんじゃ、韓国の日本要素の排除を全く笑えないじゃないか。
韓国好きじゃないけど、これは良くない。

Web版WORKING!!キャラ設定改変とな。韓国関係はやっぱウケづらいというか面倒なことになるのかな


Workingで韓国設定が変更されたって騒いでるけど、これはアニメじゃ無くてコミック収録時点で変わってるし

WWW.WORKING!!
斉木は原作だと韓国語喋るのに、何でアニメ版だと英語なんだよ…。


やはりworking犬組の斉木くんら韓国住まいは大人の事情でかわったんやな。ちかたないね。

WORKINGの斉木くんが韓国語じゃなくて英語しゃべるキャラにww

web版workingの斉木君、大人の事情で韓国要素抹消されるとか大人の世界怖すぎでしょ

WWW.WORKING!!見てるんだけど、韓国人キャラ出てくるかどうかには微妙に注目してる


WWW.WORKING…斉木くん…英語になってる…原作は韓国語なのに…何故…テレビ局とかの関係?←←

WWW.WORKING! の斉木くん、別に韓国出身のままでよくなかったですか? なんで変えたんですかねえ。

Web版Workingの斉木君が韓国生まれから外国生まれで英語喋ってる設定に。そのままでよかったのでは・・・

WORKINGの斉木さん、韓国育ちじゃなくなってる。世知辛いねえ

@DukeLegolas (´゚ω゚`)流石に必然性の無い原作改編は無理筋では…。
ただ原作に出ているworkingの韓国人は実際アニメに出たらそんなに騒がれるんでしょうかね…。

WWW.WORKING!!第2話。韓国育ちの日本語出来ない日本人青年という設定が、単なる外国育ちで英語しか出来ないに変わっている…。
これ明らかにネットのネトウヨ感情に配慮しただろ(◞‸◟;)

working猫組の斉木くん韓国人設定やめたんやな

WWW.WORKING!! 2日目 視聴・・・ホワイトデーの要求の後ろでお年玉落としたぞw 店長の扱いw 姫キター!可愛い 数学をわかる姫すごいw 斉木さんキター! 韓国人じゃないのか.. 何姫の近くに危険物置いてんだ!食べたら危ないだろ! あ"?村主さんが一番可愛いやろうが..

Web版workingの斉木、単行本で韓国語設定から英語設定に変わってたのな……。諸般の事情、が流石にこれは差別的だと思ってしまう………

Web版workingの斉木ってWeb版だと韓国語喋ってなかったっけか?

韓国語を喋らないWWW.WORKINGを観る価値はないですよ

そういや斉木君元々韓国人設定だったな #working

『WWW.WORKING!!』2話 妙だと思ったらこの斉木というキャラ、もともとは韓国育ちという設定だったのか。アニメではなく、すでに単行本段階で修正入ってたのね。

WORKINGのWEB版読んでたけど、調べたら斉木って単行本で韓国→外国出身に変更されてるのか



#WORKING #猫組労働
原作読んでからアニメ第一話見直してるがアニメはなんで第一話に斉木くん出さなかったんだろか。東田に集中させるため?
第二話にも出てこないっぽいからいつ出るんだろうなあ……ていうか細谷佳正さんの韓国語楽しみだなー

また一人の同級生が仕事をやめて、working holidayに😳うちの学科のあるあるかなww全く海外に行きたいと思わへんよなwwwww韓国なら留学したいと思うけどwwwwwとりあえずオーストラリアはもう行きたいと思わないし🙄てかなんやかんや💰関係の仕事を続いてるのは私だけ