しえらん
@Sierra_sakurA
で、一応VR担当の人間から言わせてもらうと

13歳未満の子供についてはPSVR、PCVR、スマホVR含めた各種VRデバイスの使用は絶対に避けてほしい、というかVRは13歳を過ぎてからにしてほしい。販売店のスタッフが周知全然してないみたいだから大事になる前に。
2016年10月14日(金) 13時28分46秒
リツイート: 14,562お気に入り: 3,987
このツイートへ他の人気ツイートへ履歴へ

しえらん
@Sierra_sakurA
というのもこの辺の子供は立体視細胞の形成途中で外的要因の影響を受けやすいらしく、特殊な目の動きを強要されるVRデバイスでのコンテンツ視聴をこの年頃の子供が行うと斜視になる危険性が大人より高いのだとか。それも治すためには外科手術が必要なレベル。
2016年10月14日(金) 13時30分30秒
リツイート: 11,371お気に入り: 2,834
このツイートへ他の人気ツイートへ履歴へ

しえらん
@Sierra_sakurA
どの媒体でも構わない。VRを体験したこと有る人なら解ると思うんだけど、やってる最中は多分普段とは違う目の動きをしているはず。終わった後に目が疲れてるように感じるのはそれが半分原因になってる。大人ならこれで済むけど子供はそうはいかないって訳。
2016年10月14日(金) 13時32分48秒
リツイート: 6,254お気に入り: 1,719
このツイートへ他の人気ツイートへ履歴へ

しえらん
@Sierra_sakurA
任天堂3DSも6歳未満の子供の3D機能使用は避けるように言ってるけどこれと同じ理由。Google CardBoardも対象年齢13歳以上を唄ってる。
PSVRという今の家庭ではそれほど珍しくないだろうプラットフォームにVRが降りてきた今こそこれを知ってほしい。
2016年10月14日(金) 13時34分47秒
リツイート: 5,612お気に入り: 1,465
このツイートへ他の人気ツイートへ履歴へ

しえらん
@Sierra_sakurA
あともし販売に携わるスタッフがこの一連のツイートを見たら職場にこういう周知を行った方が良いのではって提案をしてほしい。「お前の店で買ったPSVR、VRゴーグルで子供が酷いことになった。どうしてくれる。」ってなる前に。
2016年10月14日(金) 13時36分17秒
リツイート: 4,138お気に入り: 1,098
このツイートへ他の人気ツイートへ履歴へ

しえらん
@Sierra_sakurA
この周知が行われないと近い将来マスコミが「VRは危険!根絶すべし!」って論調に切り替わりかねない。その辺の周知をどこかでもやってるなら話は別だけど全く話を聞かないからそのうち叩きが始まるんじゃないかって懸念が強い。そうなると1ユーザーとしても悲しいからね。
2016年10月14日(金) 13時37分45秒
リツイート: 4,857お気に入り: 1,328
このツイートへ他の人気ツイートへ履歴へ

しえらん
@Sierra_sakurA
VR自体はエンターテイメントの枠を超えてこれからが一番面白い業界になるはずだから、その芽を無知で潰されてほしくない。大袈裟かもしれないけど声を上げないよりはましかなと思って少し垂れ流し。
2016年10月14日(金) 13時39分57秒
リツイート: 1,521お気に入り: 550
このツイートへ

しえらん
@Sierra_sakurA
entamevr.com/target-age-and…
moguravr.com/13yearsold-lim…

一応、その辺の情報は上記2つのリンクが詳しいから一読するといいかもしれない。
2016年10月14日(金) 13時41分51秒
リツイート: 3,274お気に入り: 891

CutHLGXUkAAI5bw


なぜ13歳未満の子供は、Oculus Riftを使用してはいけないのか?医学的な見地からの警鐘

※講演では13歳以下との言及がありましたが、Oculus社のガイドラインでは「13歳未満」との記載があるため表現を統一しております。(2016年3月22日)
※本記事の内容に関して、下記記事内の「まとめにかえて:VR酔いから3D問題を再考する」にて、参考資料などを紹介、記事内容を一部修正しております。(2016年10月14日)
「VR大好きなんですが超酔うんですが ? VR酔いの研究(3) 自分の作っているコンテンツの酔いがなかなか無くなりません」~白井博士のVRおもしろ相談室 第5回~
 
11月7日(土)、東京・御茶ノ水にあるデジタルハリウッド大学にて「VRCカンファレンス2015」が行われました。Oculus RiftやPlayStation VRといったVRヘッドマウントディスプレイの製品版発売を来年上旬に控えている中、ゲーム、映像、広告などの多様な分野でVR取り組んでいるエキスパートがVRの知見を共有する場として開催されました。
今回は、大阪大学医学部付属病院で小児眼科、神経眼科を専門としており、3Dコンソーシアムでも3Dテレビなどのレギュレーションに関わってきた大阪大学・不二門尚氏による講演「小児の輻湊・調節、眼球運動の発達から見る年齢制限」をレポートします。
Oculus社は、Oculus Riftの使用制限として、ガイドラインで13歳未満の子供の使用を禁止しています。その理由はなぜなのか。「目の成長に悪影響」があるという位の認識しかない人がほとんどであり、実際にはどのようなメカニズムになっているか理解している人は多くないように思われます。
なお、ここでは例としてOculus Riftを挙げていますが、この記事の内容は立体視を使う二眼(レンズが2つある)VRデバイス全てに共通します。Oculus Riftだけでなく、PlayStation VR、HTC Vive、Gear VR、Google Cardboardなど二眼のデバイスを使う際は十分ご留意ください。
モノが立体的に見える仕組み

まず不二門氏は、何故モノが立体的に見えるのかを説明しました。人間の目は2つのカメラに例えられますが、これらの像を脳の立体視細胞で融合(融像)させる事によって立体感が生まれています。
image201511110007142
近くを見た時、水晶体が膨らむ事を「調節」、だんだんと寄り目になる事を「輻湊」と呼びます。眼球で、この2つの作用が共同して起こる事が、立体感が生みだす支えとなっています。
image201511110007144
しかし、「立体映像では不自然な状況が起こっている。」と指摘しました。本来、見ている対象との距離と比例関係にあるはずの調節と輻輳ですが、3Dではスクリーンまでの距離が一定であり、現実に立体のものを見ている状態とは異なるため、矛盾が生じます。個人差はかなりありますが、こういった矛盾が3Dテレビを見て疲れる原因になります。
image201511110007145
13歳未満の子供は、なぜOculus Riftを使ってはいけないのか

Oculus社はOculus Riftについて、「13歳未満の人は視覚の発達期にあるため、HMDを使用してはいけない。」というドキュメントを出しています。このガイドラインでは、「should not be use」と強いの英語表現で表現されている事を不二門氏は指摘しました。立体視細胞の形成と瞳孔間距離、2つの観点からこの「13歳未満」という条件につながっていると言います。
先ほど紹介した立体視細胞は成長と共に形成されるものであり、注意しなければなりません。「頭の中に立体視細胞が無いと、モノを立体的に見る事はできない。内斜視という目が内側に寄ってしまっている子供は、2歳までに手術をしないと一生立体感が出ない」とのこと。最終的に、立体視細胞の成長が完了するのは6歳ぐらいまでかかると解説しました。
不二門教授は、立体視細胞の成長が完了していない6歳以下の子供に関して、印象的な例を挙げています。それは、急性内斜視と呼ばれる事例です。赤と緑のセロハンで立体感を出すアナグリフを使って3D映画を視聴した4歳の子供が、3D映像を見てから目が内側に寄ってしまった事を取り上げました。
この子供は、当時4歳11カ月だったとのことですが、手術をするまで3か月間斜視の状態が治りませんでした。大人だとこのような状態になっても2、3日すれば治りますが、「6歳までの子には要注意。発達期にある子供の場合、自然には元に戻らなくなってしまう。」とのことで、「6歳までの日常と異なる輻輳-調節関係系が異なる3D映像を使用するHMDの使用は慎重にした方がいい」、との注意を喚起しました。
裸眼で立体視を可能にするゲーム機NINTENDO 3DSでも、「6歳以下のお子様は、長時間3D映像を見続けると目の成長に悪い影響を与える可能性がありますので、2D表示に切り替えてご使用ください。」という注意書きが掲載されています。
もう一つの理由は、子供の瞳孔間距離です。瞳孔間距離とは、黒目と黒目の間の距離の事ですが、子供の方が頭蓋骨が小さいためこの距離が短く、大人になるにつれてだんだんと離れていきます。この発達は、10歳頃に完成すると言われており、「眼球を含めた空間認知の発達に影響を及ぼさないように、HMDは瞳孔間距離を考慮したものにすべき」だと語りました。
image201511071356181
2つの観点からの結論をまとめると、「6歳以降の子供は立体視の発達は終わっており、瞳孔間距離が調整できれば3D映像を使用するHMDの使用は可能だが、斜視や同一視など両眼の融像機能が弱い場合は慎重な対応が必要」との見解を示しました。13歳未満は使ってはならないとするOculusのガイドラインには、こういった根拠があったということなのでしょう。
イベント展示など、子供がVRデバイスを体験しやすい環境も多くあります。展示によっては、Oculus Riftなどを使った展示と同様の内容のコンテンツを、立体視を行わない一眼の「ハコスコ」用に提供している場合もあります。何か起きてからでは遅くなってしまいます。子供も大人も楽しめ夢が広がるVRですが、ガイドラインを守って体験するようにしましょう。
不二門氏の講演は以下の動画でもアーカイブされています。詳細を確認したい人はぜひ視聴してみてください。また、VRCカンファレンス2015の全講演はこちらのチャンネルで全て見ることができます。
03 HMDガイドライン 大阪大学大学院 不二門 尚 氏


 引用元:http://www.moguravr.com/13yearsold-limitation/
斜視とは(Wikipedia)

WS0000512
斜視(しゃし)とは、片方の目は視線が正しく目標とする方向に向いているが、もう片方の目が内側や外側、あるいは上や下に向いている状態のことをいう。
俗に眇(すがめ)、ひんがら目(ひんがらめ)、藪睨み(やぶにらみ)、ガチャ目、ロンパリ、寄り目と言われる。
眇は、片目が細い、あるいは潰れているさまを表すこともある。ひんがら目は「僻目(ひがらめ。僻眼とも)」が変化した語である。またロンパリは、一方の目でロンドンを見つつ、もう一方の目でパリを見ているさまに喩えた語であるとされる[1]。

原因
遺伝という説もあるが、はっきりした関係性やメカニズムなどはわかっておらず、遺伝によるものとは断定できない。他には、強度の近視や遠視、失明、乳幼児期の弱視などで目の筋肉バランスが崩れてしまうことによる。また、外傷による場合もある。

症状
左右の目がそれぞれ異なる方向を向いているため、美容的なデメリットの他、機能的には両眼視差による立体視(遠近感の獲得)が困難になる他、視ている像が二つに見える複視が生じることもある。両眼視差による立体視はおおよそ生後2ヶ月から2歳頃までで形成されるので、その期間で恒常性斜視が続くと、手術で矯正されても両眼視差による立体視を獲得するのは難しくなる。ただし、大人になってから立体視機能を獲得した例もある。

分類
目の位置による分類

内斜視
斜視のある側の目が内側を向くもの
外斜視
斜視のある側の目が外側を向くもの
上下斜視
斜視のある側の目が上や下を向くもの

状態による分類
恒常性斜視
常に斜視の状態であるもの
間歇(かんけつ)性斜視
普段は正常だが時々斜視の状態になるもの

斜視眼での分類
交代斜視
左右の目が交代に斜視の状態になるもの
片眼斜視
斜視になる目が、どちらか片方の目に決まっているもの

その他の分類

廃用性外斜視
失明した眼は外転筋の作用により外を向く傾向があるため起きるもの
固定内斜視
調節性内斜視


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%9C%E8%A6%96
PlayStation VRとは(Wikipedia)

20160201230731
PlayStation VR(プレイステーション ヴィーアール[2])は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE) が2016年10月13日に発売したPlayStation 4用仮想現実 (VR) ヘッドセット(ヘッドマウントディスプレイ)。略称はPSVR。
2015年のGame Developers Conference(GDC)にて試作機が披露され、仕様は有機EL (OLED) 1920×1080ディスプレイ(左右それぞれの目に960×1080、ピクセルアスペクト比 2:1)、RGB部分画素配列で、コンテンツを120fpsで表示することができる[1]。2016年のGDCで、全世界(日・欧・北米)の発売予定時期が2016年10月であると発表された。

発表
PSVRは「プロジェクト・モーフィアス」として、2014年のGDCで初めて発表された。SCEワールドワイド・スタジオ代表取締役会長の吉田修平が2014年3月18日に披露し、プロジェクト・モーフィアスを「PlayStationによる次世代イノベーションで未来のゲームの最先端になる」と述べた[5]。

対応ソフト
(発売順、†印のタイトルは、アップデートにより対応)

発売日タイトル発売元備考
2016年3月24日デッド オア アライブ エクストリーム3 フォーチュンコーエーテクモゲームス
2016年8月25日初音ミク -Project DIVA- X HDセガゲームス
2016年10月13日PlayStation VR WORLDSSIE
2016年10月13日RIGS: Machine Combat LeagueSIE
2016年10月13日ライズ オブ ザ トゥームレイダースクウェア・エニックス
2016年11月17日DRIVECLUB VRSIE
2016年11月29日ファイナルファンタジーXVスクウェア・エニックス
2017年1月26日バイオハザード7 レジデント イービルカプコン

配信専用タイトル

発売日タイトル発売元備考
2014年12月11日JOYSOUND VRエクシング
2016年8月16日バウンド:王国の欠片SIE
2016年10月13日THE PLAYROOM VRSIE
2016年10月13日Until Dawn: Rush of BloodSIE
2016年10月13日初音ミク VRフューチャーライブセガゲームス
2016年10月13日アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューションバンダイナムコエンターテインメント
2016年10月13日サマーレッスンバンダイナムコエンターテインメント
2016年10月13日KITCHENカプコン
2016年10月13日サイバーダンガンロンパVR 学級裁判スパイク・チュンソフト
2016年10月13日THUMPER リズム・バイオレンスゲームDrool
2016年10月13日バットマン:アーカム VRワーナー・ブラザース
2016年10月13日Rez Infiniteエンハンス・ゲームズ
2016年10月13日Battle zoneRebellion
2016年10月13日Catlateral Damage にゃんこラテラルダメージFire Hose Games
2016年11月3日東方紅舞闘Vメディアスケープ
2016年11月9日イーグルフライトユービーアイソフト
2016年11月17日つみきBLOQ VRSIE
2016年12月22日ローラーコースタードリームズびんぼうソフト

システムソフトウェア
PSVRにもPS4本体と同様にシステムソフトウェアが存在する[10]。
2014年のGame Developers Conferenceでプロジェクト・モーフィアスをデモンストレーションする男性。
種類ヘッドマウントディスプレイ
メーカーソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)
プラットフォームPlayStation 4
ディスプレイパネルOLED[1]
画角100°
解像度1920×1080(それぞれの目に960×1080)[1]
リフレッシュレート120 Hz
発売時期アメリカ合衆国の旗欧州連合の旗日本の旗 2016年10月13日


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/PlayStation_VR



以下、Twitter民の反応(記事内に画像・写真あり)




あ、そうそうみんな年下の兄弟がいる人ぜひ広めて欲しいんだけどVRは13歳以下で使用すると目に異常を起こすため絶対にやらないで下さい

VRヘッドマウントディスプレイの、神経系への影響はかなり強いよ。とは言え、6歳くらい過ぎれば脳幹の神経系はだいぶん出来てるし、13歳を過ぎれば大脳皮質連合線維もある程度構造化されてるから、13歳以降に使いましょうというのは正しいと思うな。

13歳以下のVRは危険なんだ。
斜視になるってこてゃ脳に影響を与えているだね。
てんかんも強烈な光によって引き起こされるから、
気を付けないといけないね。ちょっと文献調べてくるわ。

13歳以下はVRで遊ぶなよ!シクヨロ!

PSVRに限らずVRで使用するHMDは13歳以上(PSVRは12歳)必要だからね。

13歳以下はVR禁止って親がちゃんと言ってても家にVRあったら子供は絶対親の居ぬ間にVRで遊ぶよ
そういう事知らない家庭とかも絶対出てくるし、VR持ってる友達の家に遊びに行って絶対VRしたりするよ

13歳以下?仮に俺がVR買ったとしても14歳だからokだな(別に買いたくはないけど)

13歳以下だかの子どもがVRとか3Dのもの見ると目が斜視になるんだね… 知らんかった 私が小さい頃にそんな技術なくてよかったわ

別にかまやしないけど、VRや3Dで急性内斜視の医学的根拠で挙げられてる症例が4〜8歳であることに対して、確かに13歳以下ではあるけどそれが医学的根拠だっつーのは誤解を生むのでは?と思っただけ。商品取り扱いに関連した注意事項と医学的根拠はちょっと違うよ。

VRデバイスの13歳以下に対する注意事項、自分も知らなかったし確かに世間の認識不足はあるかもな。
ただ自宅にPS4+PScamera+PSVRが全て揃った環境を有する13歳以下の子供てそうはいないだろうから相当広めないと認知も大変やろな。

斜視になるからという理由で13歳以下はVRの使用を禁じられているけど大人たちはもうみんなバーチャルリアリティの世界に社会を作ってしまっているため13歳以下の子供たちしか外を出歩いていないという設定のSF ありそう

13歳以上でも、VRの長時間使用は控えた方がいいですな(多分

VRをクリスマスプレゼントにチョイスする→「あっちゃ〜これ、13歳以下云々〜」 →仕方がない、父さんが使おう! …よし、いけるッ!!

13歳以下におけるVR使用の禁止みたいなツイートの寄り目画像、ちょっとグロだと思う

13歳以下のVRの斜視リスクは別にこれまで語られてなかったわけでは無くて今騒いでる連中が調べてないだけだと思うが…。むしろ海外ではVRで斜視を治す技術開発した奴いるくらいらしいんだが...。

VRについて13歳未満は使用禁止という話、バーチャルボーイが出た段階でやってほしかったし出たとき結構試遊台で遊んだぞ

13歳以下のVRデバイス使用禁止なるほど

VR含む立体視の例の13歳までは使わない方がいいっていう警告
正確には6歳までは使わない方がよくて、7歳以降は人によっては使わない方がいい人がいる、14歳まできたらまあ大丈夫っていうことらしい
7歳以降でも割と大丈夫みたいだけど確実を期すなら14歳まで待った方がいいね

13歳以下ってだいたい小学生くらいなんだけどVRとか3Dとか目にする機会あるんかって思い出そうとしたら3DSという強大な存在にぶつかった。

VRデバイスの13歳以下云々、目に問題が発生するんだから法律で禁止したらいいんだよ、それが一番早い。

13歳以下にアイマスVRをやらせてはいけない(違うそうじゃない)

@pokipoki_suruyo
ぽきさん!VRあるじゃないですか、あれ13歳未満の子供はプレイしてはいけないの知ってましたか?
なんか目の成長に悪影響を及ぼす可能性があるからだそうですよ!
私これさっき初めて知りました😲💦

VR関係で「私は13歳以上です」と同意求められるのはそういうことだったのか

VRが13歳未満には影響があるときいて、ベイカー街のときの仮想体感ゲーム:コクーンは今となっては間違った企画なのだろうかと危惧する

13歳以下がVRやりすぎると斜視になるらしい。あれ10分くらいやっただけで目が疲れるし酔うから私にVRは無理だと悟った(´・ω・`)

VRの年齢制限については
「医学的根拠というには弱いが(特に<何才まで>という制限について)、予防的見地から、ネットサービスの利用制限と同じく13歳を閾に定めている」
と理解。
だから大丈夫、という話ではなく、もう少し知見がたまるまでは保守的に、13歳未満禁止を守ろう、ということ

VRデバイスで13歳以下の子供の斜視云々の方 鍵かけてる

JAXAの特別公開でVR使ったデモンストレーションがあったんだけど、13歳未満はお断りしてて流石だなっておもた。

@yogiri1633 13歳より前の子にVRやらせると斜視になる恐れがあるんでしたっけ……。

VRを13歳以下にさせると斜視になるらしい
怖や怖や
斜視とかトップレベルでなりたくないものだな

13歳以下の子がVR使ったら斜視になるのか

VR機器の13歳未満使用禁止に関しては、注意喚起はしているものの、それを知らない人はかなりたくさんいるかと。メーカー側や販売店側がしっかり購入するユーザーに知らせないといけないと思うんだけど、どれだけやってるのかは謎。

さっきの記事読んだけど、十分説得力あるからVRは13歳未満駄目です。Ocurus Riftのガイドラインにも13歳未満の使用を強く非推奨してるし3DSのガイドラインでさえ6歳未満の使用が非推奨されてる。

昨日チラホラとVRは13歳未満には使わせないようにみたいなツイを見かけたんだけど、今深読みで流れたVTRで明らかに小学生にVRの器具つけさせてた映像が流れてた。いいのかよ。

VRが13歳以下の子供使用禁止なの電脳コイルと真逆でグッとくる

VR世界の中で13歳未満になってお姉さんに「こらっ!ぼく君はVRしちゃダメでしょっ!」って怒られちゃうゲーム

VRは13歳以下はダメ…て確か3DSの3D機能もアカンかったんちゃうかったっけ?
ずっとオフにしてるのにチビちゃんは面白がって3Dにするんだよね(。-_-。)
小さい子ほどこういう目新しいオモチャには目がないもんね

…て、うちはVR買う予定はないけどさ、今のところ←

@alcedo_kawasemi それ、13歳までVR使ってはいけないと戦々恐々するモノではなさそうな気が。もっと具体的心配点があるはずのでは....

VRは13歳未満禁止だよ(´・ω・`)b
3D眼鏡でもそうだったけど子供がやると目の細胞を壊す恐れがある
失明まではいかないけど将来に立体で物を捉えれない障害とかを引き起こす可能性があるから危険なので親は絶対にVRを手の届かない場所へ(´・ω・`)

VRデバイス、13歳未満は危険なのね。覚えとかな。おもしろそうだからなー。。
斜視か…こわ。

VR発売しましたね!13歳以下の子には使わせないようお気を付けくださいませ #タチバナtv

今になって13歳未満がVR遊ぶと斜視化しやすいって問題視されてるの?
遅くない?だいぶ前から言われてたのに…

VRって13歳未満が使うと視覚の発達障害起こすほどってことはそれ何歳でもなんらかの異常出てもおかしくないよな?
タバコと酒だって20超えたからって安全な訳でもないんだし


13歳未満の子供がVR使うと斜視になる可能性があがるっての、
本当かどうかは知らないけど本当だったら大変だ。周知されてるのかな?

VRだめなのが13歳とかそこらへんっていうのはもう十分データ集まったうえでの判断なのかまだわからんから予防原則的なあれなのかどっちなんすかね

13歳以下の子どもいる人はVR使わせないように気をつけるんじゃぞ。VRっつうか映画館含めた3D全般。

VRは色々と制約が多いね。13歳までには視細胞の成長が完全に止まるなら良いけど、個体差はあるだろうし。適宜な休憩はVRしてなくても必要やで。

VRで13歳以下ぐらいの子供はマジで斜視になってクソヤバいってのあるんだけど、逆に斜視になりやすいということはそのコントロールも可能でVR機器を利用した斜視を治療できるソフトがあるらしいんだけど、その続報がしりたい。

あれ?VRの13歳以下がうんたらかんたらの一連ツイートが消えてる。何故消したの。

13歳以下は医学的にVRで遊ぶの禁止って、昨日どなたかのツイートを見て初めて知ったんだけど、これって確かにあんまり知られてないことのような気がするね。でも今VRなんちゃらのゲームぶわーって広まってるよね。取り返しのつかないことにならないといいけどまあなるんだろうね。

VR始める前にあなたは13歳以上ですか?って出たよ確か


VRが子供の目に与えるダメージが深刻らしい。

13歳以外の子供たちよ

VR、バーチャルリアリティはな、仮想現実なんだ。
もう現実で体験できない大人たちの玩具なんだ。
今から体験できる君たちには必要のない玩具なんだ。
分かったら外で遊べ。