CvRHBP_UIAEb_Dt

CvRHnw9UEAAstZS

CvRKY7zUAAAGWsQ

CvRKQXrVMAAyIPX

CvRPQZFVMAEzm41

【速報】鳥取県中部で震度6弱(16/10/21)youtube動画
鳥取県中部震源の地震、倉吉市などで震度6弱

20161021-OYT1I50030-L
地震の揺れで落下した商店街のアーケードの天井部分(21日午後2時57分、鳥取県米子市紺屋町で)=大櫃裕一撮影

21日午後2時7分頃、鳥取県中部を震源とする地震があり、同県倉吉市や湯梨浜町、北栄町で震度6弱を観測した。

 また、鳥取市や同県三朝町、岡山県真庭市、同県鏡野町などで震度5強、鳥取県琴浦町などで震度5弱を記録した。

 気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・6と推測される。

 中国地方のほか、京都、大阪、兵庫、香川、愛媛の各府県でも震度4を観測した。


 引用元:http://www.yomiuri.co.jp/national/20161021-OYT1T50123.html
鳥取県、過去にM7以上の地震2回 東部に短い活断層

AS20161021003227_comm

地震で隆起したとみられる、JR倉吉駅近くの歩道の点字ブロック=21日、鳥取県倉吉市、柏樹利弘撮影

政府の地震調査研究推進本部によると、鳥取県内では鳥取県東部に短い活断層があるほかは、活断層はほとんど知られていない。2000年に鳥取県西部地震(M7・3)で負傷者141人、1943年に鳥取地震(M7・2)で死者1083人、負傷者3259人が発生している。

鳥取で震度6弱 西日本中心に広く地震 津波の心配なし
 そのほかにも、M6以上の地震はたびたび起きている。鳥取市や米子市など日本海沿岸部は、やや軟弱な地盤のため、揺れが大きくなる可能性があるとされている。

■震度7レベルはどこでも起きる

 《川崎一朗・京都大名誉教授(地震学)の話》 鳥取県では過去にも大きな地震が起きている。1943年にはマグニチュード(M)6級の地震があった半年後、鳥取地震(M7・2)があり、2000年には鳥取県西部地震(M7・3)があった。今回の地震後に再びM7級が起きるとは考えにくいが、可能性はないとは言えない。

 阪神淡路大震災の後、活断層の知識は飛躍的に増えた。だが、あまり活動的ではないと考えられていた山陰でこれだけ地震が起きている理由に地震学は答えを持っていない。改めて、震度7レベルの地震はどこでも起きる可能性があるという警鐘と受け止めるべきだ。

■山陰、地殻がひずんでいる

 《遠田晋次・東北大教授(地震地質学)》 この地域では目立った活断層の分布はないが、以前から地震は多く、最近も中規模な地震を繰り返した。今回はその中で最大規模のものだ。

 山陰地方は常時、地殻がひずんでいる。地震がよく起きる地域が日本海側の内陸に帯状に広がっており、こうした地域では、今回の規模の地震は起きやすい。

 今後、M7クラスの地震も否定できない。余震が起きる地域に大きな活断層がないかという視点で見ていく必要がある。


 引用元:http://www.asahi.com/articles/ASJBP4V8HJBPPLBJ004.html
情報ライブ ミヤネ屋とは(Wikipedia)

affd79ca40d41b3c317176db9b2fb347

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、平日(月曜日から金曜日)午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称は『ミヤネ屋』。

放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より有料CS放送日テレNEWS24[1]と、順次ネット局を拡大し、次第に全国ネット放送になった。

モノステレオ放送(2011年10月3日から)・ハイビジョン制作。
ジャンル帯番組 / 情報ワイドショー番組
放送国日本の旗 日本
制作局読売テレビ
演出松本和久(総合演出・CP兼務)
プロデューサー小俵靖之、藤田愛子他
野村明大(統括P)
松本和久(CP・総合演出兼務)
出演者宮根誠司
林マオ(読売テレビアナウンサー
音声2011年9月以前:モノラル放送
2011年10月以降:モノステレオ放送
字幕リアルタイム字幕放送(2014年10月1日 - )
オープニングPax Japonica Groove「Pianophonic」(2015年3月30日 - )
エンディングこちらを参照。
外部リンク公式サイト
関西ローカル時代(第1シリーズ)
放送時間平日15:49 - 17:50(121分)
放送期間2006年7月31日 - 2006年9月1日
関西ローカル時代(第2シリーズ)
放送時間平日15:50 - 17:50(120分)
放送期間2006年9月4日 - 2007年9月28日
一部地域除くネット番組時代
および全国ネットワーク時代(第1シリーズ)
放送時間【月 - 木】13:55 - 16:43
【金曜日】13:55 - 16:50
(【月 - 木】168分、【金曜日】175分)
放送期間2007年10月1日 - 2008年9月26日
全国ネットワーク時代(第2シリーズ)
放送時間平日13:55 - 15:50(115分)
放送期間2008年9月29日 -

特記事項:
2007年10月1日よりネット局増加。
また、2008年3月31日からは、地上波で第1部をネットワークセールス化。2011年4月4日以降は通常時に地上波全局でフルネットとなり、2014年9月29日からは第1部第2部の枠切りがなくなり、全編ネットワークセールス枠に転換。同年9月26日までの間、局によっては、不定期に第2部を臨時非ネットとする場合があった(まれに第1部も別途ネット返上することがあった)。


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96_%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%8D%E5%B1%8B

鳥取震度6弱 倉吉の白壁土蔵群の被害状況の現場写真・現場画像まとめ



CvRIuaJVUAA6eOf

CvRL7CYUkAAWPLD

CvRfX7OVMAAY6JQ

CvRNMxnUkAA67_A

CvRRK7RWEAAdF1_

CvRScC8UMAANTvw
CvRScFNVUAAOn6h
CvRScFYVMAAx-Or

CvRY55MVYAQ-CX6

CvRITFRVYAE5y18

CvRI8HaUkAA1I3A

CvRMedLVYAAVXNx

CvROEduUEAEdaKl
CvROEdXUAAAGNF7
CvROEd-UsAATPpY

CvRPGbFUMAAIwD6

CvRQFEsUkAA3kkr
CvRQFEtUEAAQ6K7
CvRQFEwUMAAL6m-

CvRXMLqUkAA06_1
地震 鳥取・倉吉市でけが人の通報が複数

20161021-OYT1I50030-L
震度6弱を観測した鳥取県倉吉市にある倉吉消防署によりますと、これまでのところ、地震でけがをしたという通報が7件あって救急車が出動したほか、ほかにも数件、けが人の搬送の要請があったということです。また市内でエレベーターに閉じ込められたという通報も1件、寄せられていると言うことです。


 引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161021/k10010738331000.html
鳥取県、過去にM7以上の地震2回 東部に短い活断層

AS20161021003227_comm

地震で隆起したとみられる、JR倉吉駅近くの歩道の点字ブロック=21日、鳥取県倉吉市、柏樹利弘撮影

政府の地震調査研究推進本部によると、鳥取県内では鳥取県東部に短い活断層があるほかは、活断層はほとんど知られていない。2000年に鳥取県西部地震(M7・3)で負傷者141人、1943年に鳥取地震(M7・2)で死者1083人、負傷者3259人が発生している。

鳥取で震度6弱 西日本中心に広く地震 津波の心配なし
 そのほかにも、M6以上の地震はたびたび起きている。鳥取市や米子市など日本海沿岸部は、やや軟弱な地盤のため、揺れが大きくなる可能性があるとされている。

■震度7レベルはどこでも起きる

 《川崎一朗・京都大名誉教授(地震学)の話》 鳥取県では過去にも大きな地震が起きている。1943年にはマグニチュード(M)6級の地震があった半年後、鳥取地震(M7・2)があり、2000年には鳥取県西部地震(M7・3)があった。今回の地震後に再びM7級が起きるとは考えにくいが、可能性はないとは言えない。

 阪神淡路大震災の後、活断層の知識は飛躍的に増えた。だが、あまり活動的ではないと考えられていた山陰でこれだけ地震が起きている理由に地震学は答えを持っていない。改めて、震度7レベルの地震はどこでも起きる可能性があるという警鐘と受け止めるべきだ。

■山陰、地殻がひずんでいる

 《遠田晋次・東北大教授(地震地質学)》 この地域では目立った活断層の分布はないが、以前から地震は多く、最近も中規模な地震を繰り返した。今回はその中で最大規模のものだ。

 山陰地方は常時、地殻がひずんでいる。地震がよく起きる地域が日本海側の内陸に帯状に広がっており、こうした地域では、今回の規模の地震は起きやすい。

 今後、M7クラスの地震も否定できない。余震が起きる地域に大きな活断層がないかという視点で見ていく必要がある。


 引用元:http://www.asahi.com/articles/ASJBP4V8HJBPPLBJ004.html
鳥取県とは(Wikipedia)

admi31
鳥取県(とっとりけん)は、日本の県の一つ。中国地方の日本海側、いわゆる山陰地方の東側を占め、東は兵庫県、西は島根県、南は中国山地を挟んで岡山県・広島県に隣接。西日本有数の豪雪地帯でもある。全国47都道府県中、面積は7番目に小さく、人口は最も少ない。また、市の数も最も少ない。県庁所在地は県東部の鳥取市。

地理・地域
広袤(こうぼう)
国土地理院の全国都道府県市区町村別面積調によると、鳥取県の面積は3507.05平方キロメートルである[1]。
国土地理院地理情報によると鳥取県の東西南北それぞれの端は以下の位置で、東西の長さは125.41km、南北の長さは61.79kmである。
日本の旗 日本
地方中国地方山陰地方
中国・四国地方
団体コード31000-0
ISO 3166-2:JPJP-31
面積3,507.05km2
総人口570,569
推計人口、2016年6月1日)
人口密度163人/km2
隣接都道府県兵庫県島根県岡山県広島県
県の木ダイセンキャラボク
県の花二十世紀梨の花
県の鳥オシドリ
他のシンボル県民の日:9月12日
県の魚:ヒラメ
県の歌:鳥取県民歌「わきあがる力
県のキャラクター : トリピー
鳥取県庁
知事平井伸治
所在地680-8570
鳥取県鳥取市東町一丁目220番地


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C
倉吉市とは(Wikipedia)

23396
倉吉市(くらよしし)は、鳥取県中部の市。当市は鳥取県中部の玄関口としての役割もある。
市内には打吹玉川地区をはじめ土蔵が多く、白壁土蔵の街として知られている。 当市を含めた中部の市や町は、「とっとり梨の花温泉郷」を形成している。生活文化や慣習、方言については鳥取市など鳥取県東部の影響を強く受けているところが多い。
2016年(平成28年)10月21日、鳥取県中部を震源とするM6.6の地震があり、倉吉市では震度6弱を観測した[1]。

地理
倉吉市の中心市街は、打吹山の麓で天神川と支流の小鴨川が合流するあたりに形成されている。両川の流域を倉吉盆地という。市域の一部は盆地の外側にあり、北条平野の一部になっている。南部や西部は伯耆大山から続く丘陵地帯になっている。東部は東伯山地がある。
日本の旗 日本
地方中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県鳥取県
団体コード31203-7
法人番号8000020312037
面積272.06km2
総人口48,702
推計人口、2016年6月1日)
人口密度179人/km2
隣接自治体東伯郡北栄町琴浦町湯梨浜町三朝町
日野郡江府町
岡山県真庭市
市の木ツバキ
市の花ツツジ
倉吉市役所
所在地682-8611
鳥取県倉吉市葵町722番地


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%89%E5%90%89%E5%B8%82
震災とは(Wikipedia)

where-next-big-tsunami-could-strike-japan_49814_big

震災(しんさい)とは、地震による災害のことである。大規模なものを大震災という。

「関東大震災」「阪神・淡路大震災」「東日本大震災」などのように、大きな被害の出た地震の場合、地震そのものの意味で「震災」が使われることがあり、狭義ではこれらの地震を指して単に震災と呼ぶ。他方、被害の無い微小地震や無人地帯での地震については、「震災」とは表現しない。

日本の大規模地震対策特別措置法では「地震災害」を「地震動により直接に生ずる被害及びこれに伴い発生する津波、火事、爆発その他の異常な現象により生ずる被害」と定義している(同法第2条1号)。

震災における被害の主因は、震災ごとに異なる。例えば、関東大震災では、地震後の火災による死者が多かった。島原大変肥後迷惑では地震で崩れた山が海に流れ込み、それが引き起こした津波が対岸を襲い「肥後迷惑」と呼ばれるほどの壊滅的な被害を与えた。2003年にイランで起こった地震では日干し煉瓦製の住宅が倒壊して多数の住民が犠牲になった

揺れによる災害
地震の強い揺れによって引き起こされる災害。強い振動によって崖や斜面が崩壊したり、人為的建造物が破壊される。


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%87%E7%81%BD

twitterで断層形地震雲(だんそうがたじしんぐも)観測される

CuYVyawUkAAqepX
CuYVyapUAAAQk0T
CuYVyaqUkAA8SUp

CvQ1XhkVYAE2Tex

CvQsGCcUEAAznvG
地震雲とは(Wikipedia)

maxresdefault

地震雲(じしんぐも、じしんうん)とは、地震の前後に観測されると言われる雲の形、またその現象を言う。地球科学や気象学の観点からはおおむね疑似科学と見なされている。また社会心理学的には集団心理(Crowd psychology)のもたらすデマと解されることが多い。

地震雲について、公的機関や学術団体は総じて地震の観測と因果関係が不明とする見解をとっている。日本地震学会は「地震研究者の間では一般に関係性はないとされているが、関係が皆無であると断言はできない。しかし過去の報告例は大地震の前にたまたま特異な形の雲を見たことで地震と雲を結びつけてしまう一方、地震が起きなかった場合には雲のことを忘れてしまうと考えられる」としている。気象庁は「無いと言いきるのは難しいが、仮にあるとしても『地震雲』とはどのような雲で、地震とどのような関係で現れるのか科学的な説明がなされていない」としている。大多数の科学者や政府・行政の公式的な見解は「報告された『地震雲』とされるものの中には明らかに地震と関係のない雲も多く含まれており、その観測や報告は正確性について疑問が残るうえ、地震雲と地震との関係性も明らかになっていない」としている。「地震雲研究」は、その手法が科学的妥当性を欠いていると指摘する向きも多い。

地震雲の発生メカニズ
現在のところ、地震雲の発生メカニズムについ合意が広く得られた説明はなく、また雲の発現と地震の発生との間に因果関係も明らかにされていない。しかし、地震雲発生メカニズムの仮説としては、例えば、有明海の地下500メートルの坑道の気温と湿度の関係の観測結果から考えると、地震雲は「断層付近の地下の歪みにより気温の異常増加が起こり、その様な断層線があればその上で起こる」との説明を真鍋大覚がしている[3] など、いくつかのメカニズムが示されている。
典型的な仮説としては、震源周辺から発生する電磁波が雲の生成に影響を与えるというものがある[4]。地球の磁場や宇宙線、太陽風による磁場などがあるが、この仮説の電磁波は、それらの磁場の異常または他の原因によってできた磁場によるものである。
地震の発生前には、断層周辺に大きな圧力がかかり、その圧力によってさまざまな現象が起こると考えられている。岩石の中には圧力を加えると電磁波を発生させるものがあり、大きな規模で圧力がかかると大きな電磁波と磁場が発生すると考えられている。また、圧力によって地中の磁性体が変性・変形して磁場を変えたり、岩盤の破壊や圧力変性による地電流の異常が磁場を変えたりすることも要因として考えられている。


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E9%9B%B2




以下、Twitter民の反応(記事内に画像・写真あり)




NHKが『鳥取県でインド6弱』はデマ、のようだがミヤネ屋が『島根・鳥取市』というのまマジなのだろうか。インドネタは昔見たような気がするのでデマというのは納得だし、ミヤネ屋は関西以外の地域の場所は間違えそうな気もする。

鳥取でインド6、デマ以上におもしろくないという根本的な欠陥がある

鳥取の地震に便乗してインド6弱とかケガ忍とか流すアカウント、震災時のデマ発信元がよく分かって最高。

インド6弱はデマで鳥取の地震は実際にあったの(´・ω・)??

鳥取インドとかデマ流す奴もそれをパクツイする奴も等しくアホとしか思えない

@inaho_amagi 鳥取だけじゃなくインドでも地震ってデマ?

インド6弱でインドも地震とかデマ流しやがってと憤ってる人はちゃんと日本語読むといい。
鳥取県でインド6弱なんだから少なくとも誤字であってデマ流してるようには読めないだろどうやったって。

しかしインド5弱・強がデマで
鳥取県でインド6弱は本当にやってしまった模様

鳥取でインド6弱ってデマだったのか・・・orz

鳥取県中部で発生した震度6弱の地震を「インド6弱」とニュースサイトのコラ画像を流して大笑いしている連中は、常識の欠片もない馬鹿と見做します。デマ屋と同じ。

トレンドにインド6弱というふざけたデマが広がってるらしいな!

@aqua_quartz
ちなみにトレンド入りしてる「インド6弱」は全てデマだからねw

インド6弱ってデマなのかよ。。
本気にしてたわ←

インド6弱のやつ、もしコラだったらリツイートした奴すごいダサいし絶対デマであってほしい

インド6弱の画像はコラ画像ではないので、デマ画像と呼ぶのがふさわしいのかな?

インド6ってデマなんですか……面白いからリツイートしてしまいました……すみませんでした( ´゚д゚`)アチャー

鳥取の地震に便乗してインド6弱とかケガ忍とか流すアカウント、震災時のデマ発信元がよく分かって最高。

インド6弱とかのデマ情報の拡散や、面白がってる奴らをリストにして欲しい。全部スパブロしてやりたい。

インド6弱はデマかもしれないが、町あああああああああ はデマじゃないと信じたい。

インド6弱もそうだけどこういうコラネタは本当にデマの拡散に繋がるからやめた方がいい
こんなのすぐデマってわかるだろってネタですら地震などの災害時に冷静かつ適切な判断が行えるかというと、少なくとも俺はできないから俺のためにやめろ。頼む。

インド6弱トレンドに入ってる笑
デマなのは分かるけどニヤける

インド6弱はデマでもインド人を右にはデマじゃないから…。

インド6弱のデマ画像のクソコラ感やばい(語彙力)

インド6弱ってデマっぽい??

なんでそういうデマ流すんだ……

インド6弱って震度6弱の誤字ネタかと思ってたけど混乱させるためのデマなの??


@ow0d01 実際に「震度6弱」の地震がありました
それをNHKが「インド6弱とテロップ出したwww」と馬鹿が面白がってデマを拡散させてるのが現状です

インド6弱はデマで鳥取の地震は実際にあったの(´・ω・)??

インド6弱とかデマやらコラやらの画像でわちゃわちゃしてるところ悪いけど今日のお昼にタンドリーチキン食べましたよボクは!

以上

そうだね。悪質なデマとかコラで笑ってる奴は害悪だからな。インド6弱とかいうコラ画像を笑っている人をブロックしていくのをおすすめする(キリッ

結局、「インド6弱」ってデマ画像だったんだね。ネタ的には面白いけど、ウソはいけないね。ウソは。

いい加減、マスコミは「インド6弱という誤字を流すなんて、さすがマスゴミ」みたいなデマを流す、クソなネット民にコビ売った番組や記事をつくるのやめた方がいいんじゃないか。何やったって、こいつらはマスコミの悪口しか言わないんだから、こいつらのことは無視していいでしょ。

「インド6弱」なんかのデマ画像を拡散してる人を今のうちに片っ端からブロックしておけば、本当にヤバい大災害時に備えた自己防衛手段として良さそう

インド6弱→嘘でデマ
インド人を右に→本当で真実

インド6弱でインドも地震とかデマ流しやがってと憤ってる人はちゃんと日本語読むといい。
鳥取県でインド6弱なんだから少なくとも誤字であってデマ流してるようには読めないだろどうやったって。

インド6弱のデマ流してるフォロワー外そうかなと思ってたら℃-uteのMVだのアンジュルムの握手会だのセクシーキャットだのしか流れてなかった

なんなのお前ら

トレンドのインド6弱で吹いた(電車の中)
内容みたらデマ?みたいでさらに吹いた(電車の中)

「インド6弱」のデマ画像を拡散してる人を今のうちに片っ端からブロックする作業、Google Chrome のタブの表示がミクロになったので途中で心が折れた。

うわ インド6はデマだったのか
すみませんでした

インド6弱は以前あったインドコラや熊本地震の時のライオンが逃げ出しました等と同じタチが悪すぎるデマじゃないんですかね(´・ω・`)

インド6弱ってデマだな。htmlのソースコードはいくらでも書き換えられるからな

テレビ◯◯がインド6弱って誤字した!って有名なコラネタなの知っててツイートしてる人って笑えないような震災に関するデマも平気で流しそう

いざというときにデマに惑わされないために、インド6弱とかいう訳のわからないデマを流す人をブロックする作業をしているけれども、多すぎる

インド6弱に反応した奴は震災時デマを拡散するから片っ端からブロックしとけってツイに真の防災意識を見た気がした(´-`)

@Wakkyu インド6弱ていうデマを拡散してるからおこってんじゃないのこのひと;

溢れかえる地震関連のトレンドの中にインド6弱が入ってるのじわるんですけど。でももうそろそろシャレにならんから冗談抜きに変なコラで遊んでデマ流すのやめような…

ていうかインド6弱でキャッキャしてる人ってセンスが10年くらい古いし、デマが迷惑ってのもあるけど役員のおっさんが会社でチョベリバとか言ってるくらいの寒さと扱いにくさあるよ

インド6くらいならまだコラだってわかるしシャレで済むけど、見た人がパニックを起こしたり、救急隊や警察が出動したり、人の生死に関わるデマはあかんからそういうヤツは逮捕されたらいいよ。

しかしインド5弱・強がデマで
鳥取県でインド6弱は本当にやってしまった模様

デマと言う事はインド6強とか存在するのかな……パーシュパタかな

「インド6弱」のデマ画像を拡散してる人を今のうち片っ端からブロックしとくの、本当にヤバい大災害時に備えた自己防衛手段として良さそう

インド6弱のデマ画像を発信したクソ野郎は死ねばいいと思う。

インド6弱の方は相変わらずのデマやね。

デマは当然死すべきなんだけど、そもそもインド6弱はネタとしてもいい加減古いから勘弁して欲しい

NHKの「インド6」のスクショはいつも出てるんでネタだと思いますよ。これも震災デマのひとつ。

インド6弱の画像デマなんだけど、既にパクツイ無断転載されまくって、大元が分からなくなってて闇が深い