CvI5-WEUAAE_GwK

羽生善治三冠「『灰色に近い』発言は事実」…妻の理恵さんのツイッターに投稿 「白黒の証明も難しい」とも



lif1610200020-p1
羽生善治三冠

将棋ソフトの不正使用疑惑が浮上している三浦弘行九段(42)について、羽生善治棋聖=王位・王座=(46)が、妻の理恵さん(45)のツイッターに「灰色に近いと発言をしたのは事実」などと、この問題に触れた書き込みをしていることが20日分かった。

 同日発売の週刊文春によると、羽生三冠は三浦九段について「限りなく“黒に近い灰色”だと思います」という内容のメールを日本将棋連盟の理事に送っていたという。羽生三冠のツイッターへの投稿は、この記事を受けたものとみられる。

 ツイッターでは、「一部報道で誤解を招くような表現がありましたのでこの場をお借りして説明をさせて頂きます。まず、灰色に近いと発言をしたのは事実です」などと説明。発言の事実を認めたが、「そして、今回の件は白の証明も黒の証明も難しいと考えています」と続け、「疑わしきは罰せずが大原則と思っていますので誤解無きようにお願いを致します」と理解を求めている。

 週刊文春によると、羽生三冠は10月11日朝、日本将棋連盟理事の島朗(あきら)九段(53)に「限りなく“黒に近い灰色”だと思います」とメールを送ったという。同連盟が15日に京都市で開幕する「竜王戦七番勝負」で挑戦者に決まっていた三浦九段が出場しないことになったと発表したのは、翌12日だった。


 引用元:http://www.sankei.com/life/news/161020/lif1610200020-n1.html
ネット上では「羽生三冠の『疑わしきは罰せず』がすべて」「羽生さんの意見については文春のミスリードだったか」などの声が上がっている。

 週刊文春には、三浦九段と対局予定だった渡辺明竜王(32)が取材に応じており、同じ記事の中で、棋譜の一致率や離席のタイミングなどから「クロ」だと確信したことを明かしている。(WEB編集チーム)


 引用元:http://www.sankei.com/life/news/161020/lif1610200020-n2.html
羽生三冠「公正な調査を」 三浦九段の将棋ソフト疑惑

DSC01339
将棋の三浦弘行九段(42)に対して将棋ソフトによる不正の疑いが指摘されている問題で、羽生善治三冠(46)は21日の対局後、「(不正の有無について)きちんと専門家の方に入っていただいて、公正な調査をするのが良い」と話した。

将棋ソフト不正疑惑、三浦九段のスマホ解析へ 提出要請
 日本将棋連盟(会長・谷川浩司九段)はこの日開いた所属棋士への説明会で、顧問弁護士らの調査委員会が三浦九段のパソコンなどを調べることを報告。羽生三冠は今後、調査の成り行きを見守るとし、「ファンの皆さんを失望させないように、棋士一同頑張らないといけない」と話した。

 羽生三冠はこの日、第2期叡王戦(ドワンゴ主催)の本戦トーナメントで稲葉陽(あきら)八段(28)に勝ち、準決勝に進出。ソフトとの戦いを賭けた決勝三番勝負進出まで、あと1勝としている。(村瀬信也)

関連ニュース


 引用元:http://www.asahi.com/articles/ASJBP7RQ4JBPUCVL01R.html
羽生善治とは(Wikipedia)

efb431cfbe37cc945ffb274f53c13787-1

羽生 善治(はぶ よしはる、1970年9月27日 - )は、日本の将棋棋士。二上達也九段門下。棋士番号は175。

1996年2月14日、将棋界で初の7タイトル独占を達成。
全7タイトルのうち竜王を除く6つでの永世称号(永世名人(十九世名人)・永世王位・名誉王座・永世棋王・永世棋聖・永世王将)の資格を保持(いわゆる「永世六冠」)。さらに名誉NHK杯選手権者の称号を保持しており、7つの永世称号の保持は史上初[注 1]。
通算優勝回数147回、通算公式戦優勝回数137回、通算タイトル獲得94期、タイトル戦通算登場回数124回、同一タイトル戦連続登場回数24回(王座)、同一タイトル獲得通算23期(王座)は歴代1位の記録である。また、通算非タイトル戦優勝回数53回、通算非公式戦優勝回数10回、最多最優秀棋士賞20回、獲得賞金・対局料ランキング首位20回も歴代1位である。一般棋戦優勝回数43回は大山(44回)に次いで歴代2位である。詳細は主な成績を参照。
1992年に王座・竜王を獲得して以降、いずれかのタイトルを24年に渡って維持しており、一冠までに追い込まれたのは2004年のわずか89日間(王座)のみである。その前後も年度複数冠は達成しているため、年度複数冠継続の記録は2015年現在も更新中である。
羽生とほぼ同じ年齢にトップクラスの実力者が集中しており、彼らは「羽生世代」と呼ばれる。
名前羽生善治
生年月日1970年9月27日(45歳)
プロ入り年月日1985年12月18日(15歳)
棋士番号175
出身地埼玉県所沢市
東京都八王子市
師匠二上達也
永世称号十九世名人(襲位は原則引退後)
永世王位(就位は原則引退後)
名誉王座(就位は引退後または還暦後)
永世棋王(就位は原則引退後)
永世棋聖(同上)
永世王将(同上)
名誉NHK杯選手権者
在位中タイトル王位・王座・棋聖
段位九段
戦績
タイトル獲得合計95期(歴代1位)
一般棋戦優勝回数44回(歴代1位タイ)


引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E7%94%9F%E5%96%84%E6%B2%BB
三浦九段の処分理由発表。対戦中に度々離席→ソフトの棋譜との一致率の高さで不正疑惑。三浦九段「やってない。濡れ衣です」

45手目
15時17分、33分使った三浦は、▲2五歩と飛車先の歩を突いて席を外す。
53手目
三浦は席を外す。
58手目
19時過ぎ、席を外していた三浦が体を引きずるようにしてゆらゆら対局室に戻ってきた。
65手目
20時過ぎ、ピシリと▲5四歩を指して席を外した。
70手目
20時15分、三浦は目薬を差す。そして席を外す。

異常な一致率だったそうだから…
DNA鑑定並の一致率
将棋世界で渡辺竜王について「最近ではA級棋士を名指しで批判し・・・」と書いて...Yahoo知恵袋

usukaboさん2006/12/1318:50:18
将棋世界で渡辺竜王について「最近ではA級棋士を名指しで批判し・・・」と書いてありましたが、誰をどんな事で批判したのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答
henry_mokennaさん 2006/12/1412:46:43
今年4月発行のNHK将棋講座のテキストの中での発言のことだと思います。

今、手元に件のテキストがないのでうろ覚えなのですが・・・

・A級棋士の中に最新の研究内容、新定跡等をメールや電話で若手に聞いてくる棋士がいる。
・で、そのような行為はA級棋士としての自覚に欠けると思う。
・更に、そういう人たちの将棋は並べる気もしない。
・また、その棋士が目新しい手を指してもどうせ誰かに聞いたんだろって思ってしまう。こういう人には負けたくない。
というような記事がありました。
この発言は確か三浦八段に対してのものだったと記憶しております。

質問した人からのコメント2006/12/14 18:32:38
ありがとうございます。今までで一番知恵袋を活用できました。
でもこの内容が事実だったら竜王の言うとおりですね。


 引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010260300
三浦弘行とは(Wikipedia)

miura_main-thumb-692x280-1278
三浦 弘行(みうら ひろゆき、1974年2月13日 - )は、日本の将棋棋士。棋士番号204。
群馬県高崎市出身。[1]西村一義九段門下。既婚。

2016年8月15日、8月26日、9月8日の第29期竜王戦挑戦者決定三番勝負にて丸山忠久九段に2勝1敗で勝ち、渡辺明二冠への挑戦権を獲得。しかし、10月12日、三浦が竜王戦に出場しないことが発表された。繰り上がりで丸山が渡辺と対戦する[4]。この年の夏以降、三浦に対局中の離席が目立ったことについて、5人前後の棋士が指摘したことをうけ、日本将棋連盟はスマートフォンなどによる不正の疑いがあるとして、説明を求めていた。三浦はこれを否定したが、「疑念を持たれたままでは対局できない」と休場の意思を示していた。しかし、期限の10月12日までに休場届が提出されず、連盟は12月31日まで三浦を公式戦出場停止処分にすることを決定した[5][6]。

自分が先手番のときでも千日手になることを嫌わない、珍しい棋士である[8]。
 三浦弘行 九段
名前三浦弘行
生年月日1974年2月13日(42歳)
プロ入り年月日1992年10月1日(18歳)
棋士番号204
出身地群馬県高崎市
師匠西村一義
段位九段
戦績
タイトル獲得合計1期
一般棋戦優勝回数3回
2016年9月13日現在


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E5%BC%98%E8%A1%8C
週刊文春とは(Wikipedia)

tnfignb2

『週刊文春』(しゅうかん ぶんしゅん[1])は、株式会社文藝春秋の発行する週刊誌である。現編集長は、新谷学。

1959年(昭和34年)4月創刊。日本の出版社系週刊誌では1956年創刊の『週刊新潮』(新潮社)と並ぶ老舗。「新聞・テレビが書かない記事」を書く週刊誌というスタンスをとる。
表紙の絵とデザインは、イラストレーター・和田誠。1977年より手がけている。
発売日:毎週木曜日。地域によって、金曜日、土曜日。
価格:400円(消費税込み)
売上(実売部数)については、1988年から1992年にかけては60万部台、1993年においては70万部台に達したことがあり、とくに1992年下期と1993年上期の一時期においては主要の総合週刊誌(『週刊文春』ほか、『週刊新潮』や『週刊現代』など)の中でトップに立ったことがある。しかし、その後、1994年以降は60万部台に落ち込み、『週刊ポスト』(小学館)、『週刊現代』(講談社)の後塵を拝することになった。2007年上期には約52万部、2008年上期には約50万部に落ち込むものの、タブロイド化を目指したことで総合週刊誌の実売部数では2004年上期から(2008年下期現在まで)10期連続でトップに立っている[2]。
週刊文春
刊行頻度週刊
発売国日本の旗 日本
言語日本語
出版社文藝春秋
刊行期間1959年4月 -
発行部数680,296部(2014年10月1日 - 2015年9月30日日本雑誌協会調べ)



引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B1%E5%88%8A%E6%96%87%E6%98%A5



以下、Twitter民の反応(記事内に画像・写真あり)




三浦九段の件、羽生先生が(奥方のTwitterアカウントを通して)自らのコメントとして「灰色に近いと言ったのは事実」と書いたあとで、三浦九段をクロと信じる人達がSNSで「黒に近い」という週刊文春発の修飾語をくっつけてくるのを見て、ああそういうものですよね、とつくづく思う。

事の経緯をまとめると

①渡辺と三浦は仲が悪い

②三浦が竜王戦挑戦者に決定

③渡辺がソフト不正疑惑があるとゴネる

④連盟(島)が中心となり名人・竜王・連盟会長・棋士会会長・羽生さんを交えた「極秘会談」なるものを開催

⑤そこで羽生さんは灰色に近い(=私にはわからない)と言う

@bokuwadousuru
えーどこから手をつけていいかわかりませんが、分かりやすい所からいくと、
貴方の考えでは、渡辺竜王が招集した『クロありきの密室会合』において、渡辺竜王がクロと主張、谷川九段や島九段が面子から同調し、羽生三冠は『灰色に近い』と思いながら

チートはほんとに恐ろしい。曖昧な勢いだけで空気が180度変わってしまう。理由はきちんとあった、羽生さんだって「黒に近い灰色」と言ったくらいの理由。そして、チートをなくすためには渡辺竜王のような手段しかない。完全に人格を疑わないと、チートの退治は出来ない。

@bokuwadousuru
改めて私の主張を述べると、
羽生三冠は、限りなく黒に近い灰色と発言し、それを認めている。
しかし、その事をもって、クロだと断定し、処分を下すというのは、間違っている。
完全な証拠が無い以上、疑わしきは罰せずが基本である。
と羽生三冠は述べていると。

@bokuwadousuru
訂正しづらいも、すごい感覚ですね。
羽生三冠は、島九段が根も葉も無い事を言っていたら、間違いなく訂正すると私は思います。
訂正しづらいから、黒に近い灰色と書かれている事を、『灰色に近いと発言したのは事実です』とツイート?
すごい感覚としか言えません

@bokuwadousuru
一つだけ、羽生三冠には自分の対局の事しか、という部分には同調します。
黒に近い灰色は羽生三冠は認めていると私は理解しています。
面子って、凄い感覚ですね。この件に関して、発起人の渡辺竜王の面子などというものを羽生三冠が考えるとは到底思えません。

@bokuwadousuru
私の文章がわかりにくかったのかもしれませんが、羽生三冠は文春の記事の論調には反対の立場を取っておられると思っています。
しかし、黒に近い灰色と発言した件は認めておられます。
でもここすら理解して頂けないので、平行線もやむなし、とは思います。


以前三浦九段のインタビュー記事を読んで24時間将棋の事を考えていた時期もあると言っていて
その時から今でも
私の三浦九段の印象は修行僧だね。
それと羽生さん
限りなく黒に近い灰色と言ったが
一方の意見だけを聞いて発言するのはいかがなものか

三浦九段のスマホ不正疑惑の記事を読むためだけに文春を久しぶりに読んだ。
羽生さんが理事の島九段あてに「クロに限りなく近い灰色」とメールした「らしい」って…。まあ、予想通りだったけど。
そして羽生さんの見解は「灰色」。
灰色を罰するのは江戸時代までだよね。

ただ、羽生、渡辺、佐藤康光などのトップ棋士からみて「かなり怪しい」というのは信ぴょう性が高い。久保九段や渡辺竜王の「これはやられたな」というプロにしかわからない感覚というのもなかなか信ぴょう性が高い。
相当ダークな灰色なんだろう。しかし灰色は灰色。確たる証拠は絶対に必要。

竜王戦の件は竜王が告発ってことでいいのかな。羽生三冠にも立場上知らせたってことだろうし。羽生三冠も明確な証拠がなければ黒とは言い切れないって意味で灰色にしたんだろうな。

羽生さんの灰色発言はアレか、トイレでカンニングしていたことについてか。

羽生三冠からしたら、急に名前を出され、しかも黒に近い灰色と言ったとなれば、あなたも疑わしきは罰せずを知らないの?って思われ、いいことない。さすがの対応。

灰色に近いってことは羽生先生はほぼ白で見てるということなのかな?黒色に近いの言い間違いかもしれないけど

まあ三浦九段の問題で羽生三冠王が99%黒と言ったという文春の記事を使っている人は放置でいいかな。羽生三冠王の奥さんから黒か白かでは灰色で疑わしきは罰せずというツイートが発信されたからね。しかしこれで連盟は決定的な物証がないのかな?状況証拠ばかりだからね

羽生が黒に近い灰色っていうなら三浦はやったんやろ(適当)

正直三浦九段の問題で羽生三冠王が週刊文春での発言は誤解だと奥さんがツイートを先ほどしてホッとしたよ。白か黒では灰色で疑わしきは罰せずという常識的な考え方でよかった。こういう問題にすぐに対応する羽生三冠王の奥さんは素晴らしいね

羽生さんが灰色って感じてるってことは真っ黒ってことだと思うんですよね

羽生さんが黒と言えば黒だし、白と言えば白。
それは間違いない。
でも、そこを灰色って言える棋士は、羽生さんしかいない。
一番強い人が言うんだもん。
そこで、収拾しよう。
#将棋

羽生さんが灰色に近いと言ったのは事実なんですね。
羽生さんのイメージとしては、私に聞かれても…みたいな感じなので灰色と言ったといしたら少なくとも疑う余地があるという事でしょうか?
黒ではない人を何故処分したんだという意味の可能性もありますが

白黒ハッキリしてくれと思ってたが、羽生さんが灰色と言うなら灰色でもしょうがない

羽生三冠の「黒に近い灰色」だが「疑わしきは罰せず」
これが結局の所、落としどころになりそう

うーん。対局をソフトでシミュレートさせて八百長をしたのではないか?という疑惑みたいだね。三浦棋士は自分で最善の手を打ったらコンピュータと同じになることはあるでしょと。ソフト使ったことないし。と反論に羽生さんが「灰色かな」といったという内容みたい。

文春の中づり広告だけだと,羽生先生が今回の不正疑惑について「黒に限りなく近い灰色」と言ったことになってるけど,そこまで言ってないということか.

まあ頭のいい羽生さんが限りなく黒に近い灰色なんていう過激な表現するとは思ってなかったよ、安心した

羽生が、「灰色に近い」と発言したらアカンな。これで擁護派の希望は潰えた。

これは、文春記載の羽生三冠のメールとも整合的。
「限りなく黒に近い灰色」は「灰色」であることに変わりはない。

だが、とうとう御本人が出てこざるをえなくなってしまったか……

羽生さんも三浦九段のソフト疑惑は黒に近い灰色っていってたのか
日によって二転三転してるな

羽生さんが限りなく黒に近い灰色と話した理由はもちろん分かるけれども決定打がないのに疑惑で処分は当然良くないこと。三浦九段も端末をしっかり提出すれば良い。処分の期間が数ヶ月の出場停止で追加の調査がない点を見ると黒だとお互い分かった上で無難な終わらせ方を模索したのかもしれませんがね。

神保町で週刊文春フラゲして三浦九段の件読んだけども、羽生さんまで「限りなく黒に近い灰色」と言ってるんだ…。また、三浦さんは四段の棋士に遠隔操作のやり方を聞いていた、という証言もある。ただ、どうやら決定的な証拠はないようだ。これは本当に難しい案件だと思う。この悩みから解放されたい…

明日発売の文春の中吊り
羽生「限りなく黒に近い灰色」
こんなん説得力ありすぎてもっそい読みたくなるやんけ・・・

確たる証拠が無きゃガヤガヤ言われるだけなのに
それでも処分するって事実だけ見れば
羽生さんの言うとおり限りなく黒に近い灰色ということなのか?
灰色でも処分せざるを得ない事情は渡辺コメントってことか。


@katagiriyouichi と思ったら、文春に羽生三冠のものと思われる「限りなく黑に近い灰色」というコメントが。

あの慎重な羽生三冠が限りなく黒に近い灰色て言ったのか #文春砲 #ソフト不正使用疑惑

@37_2_le_matin
僕も買うか思案中です。
中吊りでは羽生三冠が「限りなく黒に近い灰色」と言った風になっていますが、
本当に言ったのか、その文脈は、一部を切り出されたのではと訝しんでいます。

こういうデリケートな問題に軽々に断定口調で語る方ではないと思っているので。

渡辺さんが黒判定 羽生さんが限りなく黒に近い灰色 文春読みたい、気になる

橋本崇載八段が三浦九段の疑惑は「1億%クロ」と言ったらハッシー批判炎上コースに行ったところ、羽生三冠が「限りなく黒に近い灰色」といった途端、風向きがクルッと変わったの最高にロックだと思います。

羽生さんは将棋の象徴やぞ!
日本の象徴である天皇陛下がなんかしらの疑惑に「黒に近い灰色」っておっしゃるか?!おっしゃらんわ!!!
万が一おっしゃったとしてもそんなもん記事にすんな!!!!!

三浦9段の件、中吊りに羽生善治三冠「限りなく黒に近い灰色」って出てた。。

羽生先生が「限りなく黒に近い灰色」って言ってるならそうなんだろうな

※週刊文春10/27号の見出し

将棋「スマホ不正」全真相   中村 徹(週刊文春記者)
渡辺明竜王 独占告白「放置すれば竜王戦がなくなる」
羽生善治三冠「限りなく黒に近い灰色」

■「私は三浦弘行九段にスマホ遠隔操作を教えた」核心証言

羽生さんがもし本当に「限りなく黒に近い灰色」発言をしていたらこうなる

ぼく「誰が何を言おうと確たる証拠が提出されない限りは関係ないでしょ。少し落ち着けよ。」

将棋ファンぼく「そんなん羽生さんがそこまで言うたら絶対クロやん!!!!!ああああ!!!残念すぎるけどああああん!!!」

三浦弘行九段のソフト不正使用疑惑。

20日発売の週刊文春の中吊り広告によると、羽生善治三冠は「限りなく黒に近い灰色」、渡辺明竜王はインタビューで「放置すれば竜王戦がなくなる」と述べているようです。

三浦九段にスマホの「遠隔操作」を教えたという証言も掲載されるそうです。

羽生さん「限りなく黒に近い灰色」

羽生結弦が足りないよぉぉぉぉぉ通信規制解除しろよぉぉぉぉぉタイムライン灰色だよぉぉぉぉぉ

灰色スーツの羽生さんがTLにいるけど何!!!!????

羽生三冠王夫人のツイートが来たか。羽生三冠王は黒か白かでは灰色で疑わしきは罰せずと思っているというツイートが流れたができた奥さんだね。羽生三冠王が誤解されそうな状況ですぐにフォローだ。私も文春告発のメンバーから羽生三冠王を外すよ。週刊文春より奥さんの方が信用できるからねw

難しいけど羽生理恵さんのツイートは「白とは思えない」+「黒とは断定できない」→真ん中をとって「灰色」と言った。ということであろうか。世の中的な「灰色」は「証拠を掴めない黒」のニュアンスが強いことへの反論。

あと夜遅くの羽生三冠王の奥さんのツイートで感じるのは勝手に人の意見を言うなという怒りも見え隠れする。羽生三冠王は週刊文春に名前が載るのも嫌だったんじゃないの?白か黒では灰色で疑わしきは罰せずが羽生三冠王の意見で決着だね。しかし本当にやり方がお粗末すぎるねw