将棋連盟、来週中に調査委発足 強く対応求めていた渡辺竜王「タイトル剥奪されても構わない」

lif1610210033-p1
三浦弘行九段の不正疑惑問題で、将棋記者会で謝罪した日本将棋連盟の谷川浩司会長(右)、島朗常務理事=21日午後、東京・千駄ヶ谷の日本将棋連盟(酒巻俊介撮影)

将棋の三浦弘行九段(42)が対局中に将棋ソフトを不正使用した疑いが浮上し、出場停止処分になった問題で、日本将棋連盟の谷川浩司会長(54)は21日、来週中に顧問弁護士を中心とした調査委員会を発足させ、本格的な調査に乗り出す方針を発表した。

 これに先立ち、同日午前、東京と大阪の将棋会館で棋士への臨時説明会が開かれ、羽生善治棋聖(46)や佐藤天彦名人(28)ら約140人の棋士が参加。約2時間におよんだ非公開の説明会で島朗常務理事(53)は、7月末の対局で三浦九段に不自然な離席があるとの指摘が発端だったことを報告。さらに今月3日の対局でたびたびの離席と不自然な指し手に疑惑を抱いた渡辺明竜王(32)が、「疑念がある棋士と指すつもりはない。タイトルを剥奪(はくだつ)されても構わない」と、連盟幹部に強く対応を求めていたことを明らかにした。

 出席した棋士からは「泥仕合はよくない」などと三浦九段の処分に異論の声があった一方、「電子機器の持ち込み禁止規定をもっと厳しくすべきだ」「うやむやにしてはいけない」といった発言があったという。


 引用元:http://www.sankei.com/life/news/161021/lif1610210033-n1.html
王将リーグ2回戦、久保九段戦。

対ゴキゲン中飛車で定跡から外れたところから、どんどん悪くなるダメな将棋でした。中盤は盛り返したかと思いましたが、正確に指されて差が詰まりませんでした。

?
今回の件、遅かれ早かれこの話が世に出た時には今と同じを立場を取っていたと思います。(棋譜を調べた観点から)

調査中ということもあり、ここでは多くを語れないことをご了承下さい。


 引用元:http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/e/4f96ed9c154f2b84c6f2d0d17726104f
竜王戦。

大変な事態になってしまいましたが、引き続き将棋界へのご声援を宜しくお願いします。
詳細は各種報道に任せて、ここでは省略します。


 引用元:http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/e/804abc5c709d7bb29e4642f50f58ebad
将棋「スマホ不正」問題を渡辺明竜王が独占告白

スマホによる「不正行為の疑い」を巡り「竜王戦」の挑戦者だった三浦弘行九段(42)が不出場になった問題について、対局予定だった渡辺明竜王(32)が週刊文春の取材に応じ、一連の経緯や自らの心境について初めて明かした。

 三浦九段による、スマホを使用した「将棋ソフトでのカンニング疑惑」の対局は4局あるとされ、そのうちの1局は10月3日に行われたA級順位戦の「三浦九段対渡辺竜王」だった。この対局を一部の棋士がネット中継をもとにリアルタイムでソフトで検証していたところ、驚くほど三浦九段の指し手がソフトと一致したという。

 それを知らされた渡辺竜王は過去の三浦九段の対局も含めて調べ、指し手の一致、離席のタイミング、感想戦での読み筋などから「間違いなく“クロ”だ」と確信したという。

 三浦九段に関する疑惑は将棋界の一部で今年8月ごろから囁かれており、週刊文春も取材を進めていた。他に大手新聞社の記者も情報を把握していた。

 渡辺竜王が語る。

「竜王戦が始まってから疑惑が公になれば、シリーズは中断される可能性が高いと考えました。それだけでなく、タイトル戦を開催する各新聞社が“不正”を理由にスポンサー料の引き下げや、タイトル戦の中止を決めたら連盟自体の存続さえも危うくなると思ったのです。そんななかで最悪のシナリオは『疑惑を知りながら隠していたという事が発覚する事だ』と判断しました」

 10月7日、渡辺竜王は日本将棋連盟理事の島朗九段(53)に事情を説明。それを受けて10月10日に羽生善治三冠(46)、佐藤天彦名人(28)、将棋連盟会長の谷川浩司九段(54)らトップ棋士7人が集まり“極秘会合”が開かれた。渡辺竜王から説明を受けた出席者たちからは「99.9%やってますね」という意見も出て、“シロ”を主張する棋士はいなかった。

 その翌日、将棋連盟の「常務会」による三浦九段のヒアリングが行われ、三浦九段は疑惑を完全否定したものの、結局、不出場が決まった。

 一連の不正疑惑や“極秘会合”、「常務会」などの詳細については10月20日(木曜日)発売の週刊文春が報じる。


 引用元:http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6688
三浦九段の処分理由発表。対戦中に度々離席→ソフトの棋譜との一致率の高さで不正疑惑。三浦九段「やってない。濡れ衣です」

45手目
15時17分、33分使った三浦は、▲2五歩と飛車先の歩を突いて席を外す。
53手目
三浦は席を外す。
58手目
19時過ぎ、席を外していた三浦が体を引きずるようにしてゆらゆら対局室に戻ってきた。
65手目
20時過ぎ、ピシリと▲5四歩を指して席を外した。
70手目
20時15分、三浦は目薬を差す。そして席を外す。

異常な一致率だったそうだから…
DNA鑑定並の一致率
将棋世界で渡辺竜王について「最近ではA級棋士を名指しで批判し・・・」と書いて...Yahoo知恵袋

usukaboさん2006/12/1318:50:18
将棋世界で渡辺竜王について「最近ではA級棋士を名指しで批判し・・・」と書いてありましたが、誰をどんな事で批判したのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答
henry_mokennaさん 2006/12/1412:46:43
今年4月発行のNHK将棋講座のテキストの中での発言のことだと思います。

今、手元に件のテキストがないのでうろ覚えなのですが・・・

・A級棋士の中に最新の研究内容、新定跡等をメールや電話で若手に聞いてくる棋士がいる。
・で、そのような行為はA級棋士としての自覚に欠けると思う。
・更に、そういう人たちの将棋は並べる気もしない。
・また、その棋士が目新しい手を指してもどうせ誰かに聞いたんだろって思ってしまう。こういう人には負けたくない。
というような記事がありました。
この発言は確か三浦八段に対してのものだったと記憶しております。

質問した人からのコメント2006/12/14 18:32:38
ありがとうございます。今までで一番知恵袋を活用できました。
でもこの内容が事実だったら竜王の言うとおりですね。


 引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010260300
三浦弘行とは(Wikipedia)

miura_main-thumb-692x280-1278
三浦 弘行(みうら ひろゆき、1974年2月13日 - )は、日本の将棋棋士。棋士番号204。
群馬県高崎市出身。[1]西村一義九段門下。既婚。

2016年8月15日、8月26日、9月8日の第29期竜王戦挑戦者決定三番勝負にて丸山忠久九段に2勝1敗で勝ち、渡辺明二冠への挑戦権を獲得。しかし、10月12日、三浦が竜王戦に出場しないことが発表された。繰り上がりで丸山が渡辺と対戦する[4]。この年の夏以降、三浦に対局中の離席が目立ったことについて、5人前後の棋士が指摘したことをうけ、日本将棋連盟はスマートフォンなどによる不正の疑いがあるとして、説明を求めていた。三浦はこれを否定したが、「疑念を持たれたままでは対局できない」と休場の意思を示していた。しかし、期限の10月12日までに休場届が提出されず、連盟は12月31日まで三浦を公式戦出場停止処分にすることを決定した[5][6]。

自分が先手番のときでも千日手になることを嫌わない、珍しい棋士である[8]。
 三浦弘行 九段
名前三浦弘行
生年月日1974年2月13日(42歳)
プロ入り年月日1992年10月1日(18歳)
棋士番号204
出身地群馬県高崎市
師匠西村一義
段位九段
戦績
タイトル獲得合計1期
一般棋戦優勝回数3回
2016年9月13日現在


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E5%BC%98%E8%A1%8C
渡辺明 (棋士)とは(Wikipedia)

dsc_8387
渡辺 明(渡邊 明、わたなべ あきら、1984年4月23日 - )は、将棋棋士。タイトル通算獲得数は歴代6位で、永世竜王の資格を保持。
所司和晴門下。棋士番号235。東京都葛飾区出身。聖学院中学校・高等学校出身。血液型O型。
 渡辺明 竜王・棋王
名前渡辺明
生年月日1984年4月23日(32歳)
プロ入り年月日2000年4月1日(15歳)
棋士番号235
出身地東京都葛飾区
師匠所司和晴
永世称号永世竜王(就位は原則引退後)
在位中タイトル竜王・棋王
段位九段
戦績
タイトル獲得合計17期
一般棋戦優勝回数9回


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E6%98%8E_(%E6%A3%8B%E5%A3%AB)



以下、Twitter民の反応(記事内に画像・写真あり)




プロ棋士が試合中にスマホでソフト見て不正疑惑なやつ、めっちゃ面白いな〜
そもそもコンピュータが人間に普通に勝つ時代になったのが問題の根底にあるのがわくわくする

将棋の不正疑惑、渡辺竜王の告発抑え込んでこっそり監視カメラを控室や廊下、トイレに設置して証拠掴むべきだったんじゃね? 竜王戦ならならかなりの確率で使ってくるだろうクロなら。

@gotogen @habukouzi
公平・公正を標ぼうするのであれば、
渡辺竜王が発言したとされる「疑惑がある棋士とは指せない、タイトル剥奪されても構わない」について調査して公表していただけないでしょうか?

告発~処分に至る過程に疑わしい点があったのかなかったのか。

@gotogen 私は渡辺竜王が好きだが、あまりにも無邪気すぎる。もし渡辺竜王なりに将棋界の未来を考えてのことなら、この程度の論拠で告発などできる感性が問題だ。渡辺竜王には悪いが、竜王戦の中止と竜王位の返上が、この場合望ましいと考えます。

@topspin18 三浦九段の黒認定なんてできるわけ無いと思います。どう証拠をそろえれば黒と認定できるんですか?渡辺竜王には悪いですが、今回の告発は余りにも論拠が弱すぎる。しかし、社会に与えた影響は余りにも大きいので、この程度の証拠で三浦九段の人格を否定した罪は大きすぎる。

基本的に今回のソフト指し疑惑事件については、選手間のトラブルを選手間のトラブルとして処理できなかった将棋連盟の責任だと考えている。ただ、告発当事者かつ事前に根回しして、週刊誌にリークまでしていながら、他人事みたいなブログを書き、見解を公表しない渡辺竜王の振舞いは容認できない。

①本件を告発した渡辺さん自身が現竜王である ②竜王戦の挑戦者が三浦九段だった ②渡辺さんは竜王戦の直前の順位戦で三浦九段と対戦し、読み筋にない手を指されて完敗している というのが、問題を複雑化していますね。。

将棋村の将棋脳は三浦九段が白を証明しろと言うが三浦九段を処分した連盟や対局拒否した渡辺竜王が黒を証明しなければならない。告発や処分を決めた時は将棋脳の考え方だったが世間が常識的な批判になってきて焦っている印象だ。今更の第三者調査チームの発足や三浦九段のパソコン調査は焦っているねw

しかし三浦九段の問題は情報が全然ない棋士が結構多いのがすごいね。対局は勿論普及とかみんなが将棋の為に頑張っているのに。渡辺竜王一派と連盟の暴走は彼等の活動を何も考えていないように見える。三浦九段が白ならこれだけプロ棋士の信用を失墜させたのだから告発した連中は除名処分でいいね

へー。週刊文春の記者と渡辺竜王は仲良しだという話もあるのか?週刊文春の独占告発はそれなら納得だ。文書の記事の信憑性がどんどん低下していく。まあ週刊文春は売り上げ至上主義で面白くおかしく書くだろうし情報提供者寄りだしね。所詮は週刊誌だからね。将棋村の将棋脳は記事を絶賛だったがw

3月のライオンはこんなに面白いのに現実の将棋界は・・・渡辺は正義感で告発したのかもしれないが、最近は将棋村の内ゲバにしか見えなくなってきた。羽生さんの言う「公正な調査」とやらをするなら第三者を入れるしかないぞ

私は渡辺竜王を支持する。告発は正当である。もちろん三浦九段は現時点で白である。

三浦九段のソフト不正はショックでした。最初は連盟の発表があまりにも言葉足らずなので、半信半疑だったのですが、10月20日発売の文春で「告発したのは渡辺竜王」「羽生三冠を含む7人が極秘会合を行い、全員「シロ」とは言えなかった」などを読むと、本当なんだと思いました。

日本将棋連盟は果たして三浦九段のソフト使用を証明できるのか?これは困難を極めるだろうし、結果として証明できなかった時は、証拠もなく告発した渡辺竜王の除名、それに乗じた橋本八段引退及び連盟上層部総辞職の上、理事職を棋士ではない第三者により構成することになるのではないかと思うが、さて

@solbloods 野次馬的には面白いんでしょうが、関係者に大ダメージが入りそうな方向に進んでますよね…連盟調子出てきたな(白目)

三浦先生→決定的な証拠なしで白認定も疑惑晴れず
連盟→いつの間にか黒認定したことに&判決を覆す??ことに
渡辺竜王→告発しただけなのにもらい事故

@uMsBO69fJUiMpZK 渡辺竜王が致命的ダメージをうけないために決断し連盟と協力して告発したのであっても、この展開で白か黒かをはっきりさせた際に、連盟はもちろん、渡辺竜王を含めた告発棋士も責任をとらないといけないと思います。責任の度合いは解決内容によってかわりますが。

@kosanjista 私もそう思います。最高峰の竜王戦を渡辺竜王はバカにしているのか?と思います。最低限のルールは竜王戦でこの問題を現役竜王が騒がない事ですが自分の独占告発の週刊文春ゴシップ砲を竜王戦開催中に打たれて私は爆笑しました。連盟が渡辺竜王を特別扱いにした結果です

三浦九段騒動、誰が得をしたのか?
読売が経費削減で竜王戦を切りたかった。
そこで文春と組んで渡辺竜王を正義感から告発するように誘導した。
渡辺竜王に三浦九段は詰んでると思いこませ、文春に取材協力させた。
結果は竜王戦中止で経費削減。文春は部数アップ。

それにしても今将棋会が大変な事になってしまっている。
渡辺竜王の告発に端を発した此の問題、両者の主張が余りにも食い違っていて、何故なのかさっぱり分からない。

@ossannkorenanbo @mainichi 当初スマホの将棋アプリを使って不正をした疑惑だと言われていましたが、新しい報道ではスマホの遠隔操作アプリを使って、PCのソフトを操作し不正をした疑惑だとされています。そのPCのソフトとはフリーソフトの「技巧」だと報道されてます

三浦弘行のスマホ使用問題、対局不正がどうこうというよりスポーツにおけるドーピング規制と同様に広い対策が求められるのだと思う。その意味では山崎隆之が大川慎太郎「不屈の棋士」(講談社現代新書)のインタビューで語っている将棋棋士のPC利用規制については考慮に入れる必要があると思う。

小火(疑惑)が出たなら火種(スマホ)を消せば(持ち込み禁止)良い。間違っても火事(不正)だーって騒いじゃ駄目なのさ。小火(疑惑)にガソリン(文春リーク)撒くのはもっての他。三浦九段は火種の原因ですがガソリン撒いたのは渡辺竜王、騒いだのは橋本八段、小火(疑惑)としたのは将棋連盟

「必ずしもスマホに将棋アプリが入っている必要はない。…本当に不正をしようと思えばメールができるだけでも十分である。…外部に協力者がいれば、その協力者が自宅でもっと強いコンピュータープログラムを走らせ、その「答え」をテキストデータとしてメールで伝えるだけで十分である。」

スマホで将棋ソフト使い不正問題:将棋の門外漢ですが、ニュースを聞いてすぐ思ったのは、もしソフトを使うと人間に勝てるのなら、ソフトより弱い人間同士の勝負のどこが面白いのだろう?ということ。双方にソフト持ち込みを許可して勝負させたらどうかとも感じた。

大合神クジラちゃん開発者による一連のスマホ不正疑惑ニコ生見てる。有名な将棋ライターの松本さん他、数人の将棋ソフト開発者がゲスト。

例の将棋のスマホ不正疑惑だけど携帯会社が正確なパケット情報出せばすぐに白黒付きそうなんだけど別に犯罪じゃないからね。この程度の問題で情報提供するんかね??

@ginnan81 将棋ソフト不正疑惑を話し合う前に、プロ将棋はもはやどうやってもソフトには勝てないんです、だから公式対局での場面ではスマホの利用は禁止にしますと先ず明言して欲しいものだ。

あと将棋連盟はどうしたいの?
休場届けを出すと言ったが期日になっても出ないから処分が発端だったが、わざわざスマホ不正の疑いという理由を世間に知らせる。しかし、不正の調査はせず?
肝心の休場届けの件も三浦九段と食い違う、なのにそれが決まった会議の録音または議事録も公表しない?

将棋ソフト不正問題。将棋連盟側は、調査チームの立ち上げる方針、対して三浦九段はスマホを調査会社に提出すると。舛添の時もそうだったけど、自分で勝手に自分の調査以来してもダメだと思うが、推定有罪の将棋連盟に信頼おけないのもあるんだろうな

将棋の不正問題は連盟の提案した電子機器持ち込み禁止を棋士側が蹴ったことに端緒があると言う人が居たけど、まさか「あいつはスマホ使用してズルしてる!」とトップ棋士が騒いで騒動にする日が来るとは

将棋のスマホ不正問題、泥沼化というかどっちが悪いのかわからん様になってるやんww

棋界不正疑惑①
・メディアも事前に不正疑惑について掴んでいて、竜王戦開催中に文春砲されるリスクがあった。
・それを知った渡辺竜王は竜王戦の権威を守るために開幕前の迅速な対処を訴えた。
・確証なく三浦九段を処分したため泥沼化し、連盟及び竜王が負った傷はむしろ大きくなった。

棋界不正疑惑②
・「竜王戦開催中の文春砲」を避けるための行動だった可能性は高い。
・ただし不正を100%証明する方法がない状況で三浦九段の処分に踏み切るのは逆に騒動を呼び込む行為で逆効果。
・金属探知機など監視体制を万全に整え、どんな報道があっても突っぱねる態度で臨むべきだった。

三浦九段の件に関して、個人的な直観だけで言えば、最初から(不正云々の話が出る前、ただ出場停止だけが発表された時から)黒のような気がしている。勿論、根拠はない。ただ、それと手続きの妥当性は別問題。手続きの妥当性を将棋連盟に求めるのは無理かなという気も、実はしている。 #shogi

僕は、本当は、この一件についてはあまり書きたくなかったのだけど、

三浦弘行九段が不正をしていなかったとされるときのために、彼の名誉が回復されることを願った上での、広報にでも少なからずなれればいいという、そんな思惑もあって書いた次第でもあるのだ。

それに渡辺明竜王は、これだけ自身が不利な形勢になっているにもかかわらず、あまりにアナウンスが少なすぎる。

このままでは(仮に三浦弘行九段が不正をしていたとしても)処分されかねないよ。

その点が心配だ。

@topspin18 そうですよね。私が週刊誌を見て思ったのは、三浦九段の家族についての記事が散見され、三浦九段夫人が、あたかもこの不正の原因であるかのように書かれていたことは、非常に許しがたいことだと思います。今も昔も、マスコミの品位の無さは変わりませんが、余りにも酷い。

三浦君スマホ不正事件、連盟の公式発表を時系列に追って行くと、結局、執行部にまともなガバナンスがない事が、三浦君、渡辺君、どちらも追い込んでるんだよなあ。

一人の将棋指しの、棋士生命のみならず社会的生命をも奪いかねない、そんな一大事件なのにもかかわらず、

連盟の判断はあまりに杜撰すぎないか?

というのが僕の正直な感想である(それは他の人も指摘してることだが)。

もし三浦弘行九段が不正をしていなかったら、連盟はどうするんだ?

三浦九段のソフト不正疑惑、新しい情報が双方から出てるけど、やっぱり連盟と渡辺竜王の無理攻めだった印象。政治的に追い詰めたら即投了するだろう、くらいの心構えしかなかったのでは。こうなってしまうと、三浦九段がクロという確たる証拠が出ない限り、グダグダな結末しか想像できない。

三浦九段を擁護するのはまだしも、問題提起者を(問題提起したというだけの理由で)叩く棋士が出てくるとはびっくり。その人もソフト不正やってんのかなと憶測したくなるのは、むしろ普通だと思う。 #shogi

@masakazu_930
将棋連盟に不正検定承認ソフトってあるの
三浦氏を処分するなら
そのソフトで90%を超える一致率があるなら当該棋士は
全部処分すべきだね

組織のリスク管理ケーススタディとしても興味深い→三浦弘行九段の不正疑惑に対する日本将棋連盟の対応
情報の発信の仕方
当事者とのコミュニケーション

今日のNHK杯は渦中の三浦九段の対局。
三浦九段が負けたので放送したのかなあ、と勘ぐってしまった。
感想戦の三浦九段の読み筋をみると、ソフトの影響を受けていそうな印象を受けた。
あれだけ読めるのに不正に走ることが起こりうるのだろうか。

まあ、渡辺明竜王は、将棋ソフトとの指し手の一致率と、離席のタイミング、それだけで三浦弘行九段の不正を黒認定しているので、それ以上(それ以外)の証拠は必要ないと思っているのかもしれない。

でもそれは将棋村だけに通じる理屈ではないか?

正義も暴走すれば凶器だ。

訂正というか修正。

将棋村だけに通じる理屈、だと、それなら将棋ソフトとの指し手の一致率で証拠たりるんじゃね?、となるので、この発言は撤回します。

僕は一貫して、将棋ソフトとの指し手の一致率が、三浦弘行九段が不正したことの証拠にはならないのではないか?という立場です。

数日ぶりに渡辺竜王のブログを見ると「今回の件、遅かれ早かれこの話が世に出た時には今と同じ立場を取っていたと思います。(棋譜を調べた観点から)」とあった。これを読んで益々、三浦九段が不正なんかしてなかったことが証明されればと思った。

三浦弘行九段のソフト差し不正疑惑、考えさせられることいっぱいあるから猛烈に調べちゃってるんだけど、気づくと羽生さん関連掘ってるという我がの羽生マニアっぷりにハッとするな。ちなみに例の連盟とトップ棋士の会談、森内はバックギャモンの大会でいなかったらしいw

三浦九段の不正有無は正直どうでもいい気がする。 問題点はトッププロがスマホソフト以下って意味になってる事態。 それならば、プロの棋譜に価値無いだろ!

今回の三浦さんの不正疑惑で気になるのは、不正の有無ではなく、疑惑に白黒をつけさせたり、それができずに疑惑のまま落ち着くとしても徹底的に調査してないところ。一度疑惑が生まれてしまった以上、徹底的にやらないと。

三浦弘行九段の将棋不正疑惑のことをよく考えているのだが、不正をしていたなら地道な求道者のような三浦さんでも不正に乗ってしまった人間の弱さに思いをはせるし、本当に不正をしていなかったら周りが一度疑惑を持つとあらゆる行動を怪しく思ってしまう人間の弱さを思う。いずれにせよ人間ならでは。

三浦九段の不正疑惑問題は、最低でも11月中には終わらせて完全決着してほしいです。そちらの問題よりも、叡王戦のほうに注目が集まって欲しいんです。なんといっても、羽生VSコンピュータの公式戦が、初実現するかもしれないんですから!!

将棋ソフト不正問題。将棋連盟側は、調査チームの立ち上げる方針、対して三浦九段はスマホを調査会社に提出すると。舛添の時もそうだったけど、自分で勝手に自分の調査以来してもダメだと思うが、推定有罪の将棋連盟に信頼おけないのもあるんだろうな

将棋の三浦さんが不正をしたらしいって話、今でてる報道の感じからすると、本当らしいなぁー。とっても残念。。(´・_・`)

将棋界では、三浦さんが、めちゃめちゃ真面目なのも、A級の実力があるのも、よく知られているのに。

なにか追い詰められていたわけでもないだろうに、どうして不正をしようなんて思ったのかしら。
三浦さんくらい力があれば、不正する必要なんてないのになぁ(・ω・`)